LINE公式アカウント

2020/09/03 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2020/7/23(木) 〜 2020/9/13(日)  [ ]

    所蔵作品展 ユニバーサル美術館 「ハロー、お気に入りをさがそう!」

    誰もが楽しめる美術館をめざした展示。「街」をテーマに選んだ所蔵作品から、自分のお気に入りの場所をみつけてね。今回は小さなお子さん連れの家族や、海外にルールのある人にもわかりやすい、やさしい日本語で安心して楽しめる会場案内となっているよ。この機会に足を運んでね。観覧料は一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円。
  • 2020/8/21(金) 〜 2020/9/19(土)  [ ]

    foresut & IVORY展

    ドライフラワーを使った、植物雑貨とアクセサリーの展示販売。8月22日(土)には「お花で作るアロマワックス缶とアクセサリー」も同時開催中! 自然の恵みに癒やされよう! 入場無料。「お花で作るアロマワックス缶とアクセサリー」は別途参加費2,000円、要予約。
  • 2020/6/16(火) 〜 2020/9/27(日)  [ ]

    書道企画展 梧竹さんの “へんてこりん” な書

    “梧竹さん”の愛称で親しまれる書家・中林梧竹さんの創造性あふれる“へんてこりん”な書に焦点をあて、20点を展示するよ。等身大の“梧竹さん”パネルも登場するのでお楽しみに! 7月23日(木・祝)、8月15日(土)、9月21日(月・祝)の14:00~14:30まで展示解説有り(要観覧料)。小学生から楽しめるので気軽に参加してね。観覧料は、一般310円、高校・大学生200円、小・中学生100円、高齢者(65歳以上)と各障害者手帳をお持ちの人は半額。
  • 2020/7/18(土) 〜 2020/9/27(日)  [ ]

    広瀬克也の妖怪美術館展

    絵本作家でありデザイナー・イラストレーターの広瀬克也さん。彼の「妖怪シリーズ」を中心に、親しみやすくどこか懐かしい作品世界を紹介するよ。9/6(日)13:30~14:30はギャラリートークも開催。申込不要だが、要入館料。イベント終了後、書籍購入者にはサイン会もあるよ。入館料は、一般(高校生以上)330円、中学生以下無料。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスク着用で出かけよう。
  • 2020/8/9(日) 〜 2020/9/27(日)  [ ]

    詩人・吉野弘の世界

    日常を見つめ、生きることの喜びや悲しみを磨き抜かれた言葉で表現した詩人・吉野弘さん。戦後の代表的な詩人の1人であり、今なお愛され続ける吉野さんの作品を紹介するよ。期間中関連イベントとして、8/23(日)講演会「父・吉野弘を語る」、8/30(日)講演会「生命の核、詩の核一吉野弘の世界」、9/6(日)朗読会「吉野弘を読む」を開催。講演会・朗読会は無料だが、全て申し込みが必要(先着200名)。希望する講座名、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入の上、はがき、FAX、メール(kotonoha@bungakushodo.jp)のいずれかで事前申し込みを(当館1階受付でも可)。観覧料は一般520円、高校・大学生360円、小・中学生260円、65歳以上半額(小・中・高校生は、土・日・祝日・春・夏・秋・冬休みは無料)。
  • 2020/8/1(土) 〜 2020/10/24(土)  [ ]

    フリースペース チャレンジとくしま芸術祭 2021 参加者募集

    徳島発のアーティストを発見して、支援しようという目的で開催される芸術祭「チャレンジとくしま芸術祭」の参加者を募集するよ。募集定員は、展示部門(絵画・彫刻・工芸など)42組、パフォーマンス部門(音楽・ダンス・芸能など)18組。応募資格は徳島県出身者または県内在住者。希望者には参加者説明会もあるので、応募の詳細はHPで確認を。参加無料。
  • 2020/7/21(火) 〜 2020/11/8(日)  [ ]

    かきわり祭りだョ! 鳴門に集合 #アートコスプレ フェス2020

    5種類の名画かきわり(顔出しパネル)から顔や手を出して、絵画の登場人物になりきってみよう! 自分だけのオリジナリティー溢れた表現で撮った写真を「#かきわり祭り2020」に投稿してね。地下2Fのカフェでは、期間限定メニューも味わえるよ。地下3Fミュージアムショップでは、オリジナル名画の新商品が登場。西洋洋画を身近に感じられるイベントだよ。参加無料だが観覧料が必要で、一般3,300円、大学生2,200円、小中高生550円。
  • 2020/7/18(土) 〜 2020/11/29(日)  [ ]

    所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度第2期 開館30周年記念 未来に向けて

    近代美術館30年の歩みを「人間像」、「特集」、「近代美術館クロニクル」の3つのコーナーによって紹介するよ。「特集」は3期に別れ、1期が「『未来に向けて』日本画コレクションを振り返る」、2期が「区切ったり、くくったり、束ねたり、まとめたり」、3期が「多様に広がり続ける表現」となっている。観覧料は一般200円、高・大学生100円、小・中学生50円。
  • 2020/5/1(金) 〜 2021/3/31(水)  [ ]

    里海のようちえん こみこ

    里海のようちえん「こみこ」は、未就園児と保護者を対象にした月に3回(火曜2回、金曜1回) のようちえん。潮風に吹かれながら、山道を歩きながら、お子さんもお母さんも心をくつろがせて子育てや自然遊びの楽しみを味わおう。気が付くと肩の力がふっと抜けて気持ちもほぐれている、そんな時間を過ごしてね。対象は0歳~R2年度に満4歳になるお子さんまで(2016年4月2日~2017年4月1日生まれ)。参加費は年間会員8,800円。詳細はHPで確認を。

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。