週末イベント情報

2020/01/31 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2019/11/30(土) 〜 2020/1/31(金)  [ ]

    オアシスイルミネーション

    『吉野川ハイウェイオアシス』がLEDで彩られる冬のイベント。さまざまな色のLEDを使い、施設を色とりどりに飾り付けているよ。「オアシス橋」を装飾した光のトンネルなど、冬の夜が鮮やかな光に包まれる。冷えた体は「美濃田の湯」で温めよう。
  • 2019/11/2(土) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期 特集「生きてゆくこと」

    片瀬和夫の「ホームレス」などを通じ、自分の中に深まる「生きてゆくこと」について、生と死について考える時間になるよ。料金は一般200円、高・大学生100円、小中学生50円。
  • 2020/1/15(水) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    海流発電とクラウドファンディング

    海流発電技術の紹介をする為の資料展示会を開催。放射能も二酸化炭素も出さない事から原発のかわりとなり、二酸化炭素排出ゼロの発電エネルギーシステムを構築できる技術を公開。公的補助金に頼らず、クラウドファンディング実施となった事情も説明される。観覧無料。
  • 2020/1/22(水) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    佐竹清写真展 剣山讃歌(厳冬)

    だれも見たことのない絶景に出会いたい、そんな思いを胸に剣山の厳冬をカメラに収める佐竹清さんの写真展。剣山の風景に癒やされよう。入場無料なので、気軽に足を運んでね。
  • 2020/1/27(月) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    放射能汚染と温暖化をストップする海流発電資料展示会

    COP25でも問題となった環境問題で放射能も二酸化炭素も出さない完成間近の海流発電の技術を知ってもらう展示会。海流発電が実現すると放射能も二酸化炭素も出さないで一気に日本経済がV字回復できるのかをわかりやすく解説。来店者は自由に閲覧可能。環境やエネルギーに関心のある人はぜひお出かけを。
  • 2020/1/28(火) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    鳴門教育大学 第33回終了展・第31回卒業展

    鳴門教育大学芸術系美術の大学院生及び学部生による終了・卒業展。大人から子どもまで幅広く楽しめる、個性が光る展覧会にぜひ足を運んでね。
  • 2019/11/8(金) 〜 2020/2/9(日)  [ ]

    文学企画展 文学者の見たモラエス

    文学企画展、「文学者の見たモラエス」が開催。観覧料は一般310円、高校・大学生200円、小・中学生100円(小・中・高校生は土・日・祝日と冬休み期間中は無料)。とくしま文化推進期間の11月3日(日)~17日(日)は無料となるのでこの機会に足を運んでみよう。
  • 2019/12/3(火) 〜 2020/2/14(金)  [ ]

    徳島文理大学イルミネーション(文理ナリエ)

    「徳島文理大学」冬の風物詩。キャンパス内が約35万球のライトで彩られる。イルミネーションの実施期間はだれでも自由に訪れることができるよ。点灯時間に限り、大学の駐車場が利用可能(21:30閉門)。大学入試センター試験前日および当日(1/17~19)は入校不可。
  • 2019/12/28(土) 〜 2020/2/22(土)  [ ]

    乗り物でノリノリ

    今年は乗り物のほかに、プログラミング体験ロボットと遊べるよ。また、開催中の毎週土曜にはプログラミングワークショップを開催。参加費は一般510円、小・中学生200円、小学生未満無料。
  • 2019/10/29(火) 〜 2020/2/23(日)  [ ]

    企画展「日本刀の源流 東北の刀」

    四国では見る機会の少ない、奥州刀(舞草、宝寿、月山など)を展示。日本刀の源流のひとつといわれる貴重な刀をご覧あれ。2月2日(日)は記念講演会、展示解説が行われるので、より深く奥州刀について学ぶことができる。

とくしまおみやげGirl friend

ズボラのんべいさんの簡単レシピ

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree1月号

Geen1 月号

ワイヤーママ2月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。