2019/12/30 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2019/12/16(月) 〜 2020/1/3(金)  [ ]

    石井ウィンターイルミネーション 真冬の夜を彩る光のファンタジー

    毎年異なるテーマで創作され、『OKいしいパーク』周辺に設置されるのは、なんと約30万個のLEDイルミネーション。壮大で幻想的な美しさに、毎年足を運ぶ町内外のファンも多いのだそう。12/16(月)18時からイルミネーションの点灯式を開催。ミニライブやお楽しみ抽選会もあるよ。
  • 夢ナリエ城内メモリアル2019イルミネーション

    「夢ナリエ・城内メモリアル」は、約5万個のLEDでとくぎんトモニアリーナ(徳島市立体育館)前をイルミネーションで彩る冬のライトアップイベント。樹木をLEDで飾り、アーチやオブジェが華やかに出迎えてくれる。全長約10mのイルミネーショントンネルは大人も子どももくぐってみたくなる。夢のような世界へ行ってみよう!
  • 2019/10/29(火) 〜 2020/1/26(日)  [ ]

    第59回企画展 富岡の豪商吹田家

    阿波国南部の郷町であった富岡(現阿南市)で、屈指の豪商だった吹田家。年貢米などを商い、蜂須賀の殿様が南部の巡見などに回る際には、本陣として宿泊をするような豪華な屋敷だった。一万点を超える吹田家文書の一端を見ることができるよ。
  • 2019/11/30(土) 〜 2020/1/31(金)  [ ]

    オアシスイルミネーション

    『吉野川ハイウェイオアシス』がLEDで彩られる冬のイベント。さまざまな色のLEDを使い、施設を色とりどりに飾り付けているよ。「オアシス橋」を装飾した光のトンネルなど、冬の夜が鮮やかな光に包まれる。冷えた体は「美濃田の湯」で温めよう。
  • 2019/11/2(土) 〜 2020/2/2(日)  [ ]

    所蔵作品展 徳島のコレクション 2019年度第3期 特集「生きてゆくこと」

    片瀬和夫の「ホームレス」などを通じ、自分の中に深まる「生きてゆくこと」について、生と死について考える時間になるよ。料金は一般200円、高・大学生100円、小中学生50円。
  • 2019/11/8(金) 〜 2020/2/9(日)  [ ]

    文学企画展 文学者の見たモラエス

    文学企画展、「文学者の見たモラエス」が開催。観覧料は一般310円、高校・大学生200円、小・中学生100円(小・中・高校生は土・日・祝日と冬休み期間中は無料)。とくしま文化推進期間の11月3日(日)~17日(日)は無料となるのでこの機会に足を運んでみよう。
  • 2019/12/3(火) 〜 2020/2/14(金)  [ ]

    徳島文理大学イルミネーション(文理ナリエ)

    「徳島文理大学」冬の風物詩。キャンパス内が約35万球のライトで彩られる。イルミネーションの実施期間はだれでも自由に訪れることができるよ。点灯時間に限り、大学の駐車場が利用可能(21:30閉門)。大学入試センター試験前日および当日(1/17~19)は入校不可。
  • 2019/11/28(木) 〜 2020/2/29(土)  [ ]

    ノビアノビオのイルミネーション

    数多くのカップルが幸せを誓ってきた、邸宅貸切型の結婚式場『ノビアノビオ』。きらめく冬のガーデンを彩るイルミネーションも、スペシャルな場所にふさわしくスタイリッシュで幻想的なものに。クリスマスらしい装いの空間とともに眺めてみて。入場無料。水曜定休。
  • 2019/12/1(日) 〜 2020/3/31(火)  [ ]

    2019年春夏秋冬フレンチアート

    2019年度の『大塚国際美術館』のテーマはフレンチアート! ファッション、グルメ、歴史など、絵画を通じてフランスの美の世界を体感してみよう。今冬は観るだけじゃないフレンチアートを味わい尽くそう! 絵画から学ぶロマンティックエピソードやフランス名画で間違い探しの「脳活」など期間限定イベントも盛りだくさん。ギャラリートークのほか、レストランやカフェでは名画をテーマにした期間限定のメニューが楽しめるよ。入館料は一般3,300円、大学生2,200円、小中高生550円。学生は要学生証提示。

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。