2019/03/02 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2018/12/8(土) 〜 2019/4/14(日)  [ ]

    所蔵作品展徳島のコレクション
    2018年度第3期 特集「シルエット」

    「20世紀の人間像」「現代版画」「徳島ゆかりの美術」の通常展示にシルエットをテーマにした作品が展示される。髙松次郎の「影の自画像」、アントニー・ゴームリーの「天使の器II」など、人の影や輪郭が強調された作品が展示される。細部にわたって微妙な表現力を鑑賞して感じてみて!
  • 2018/12/19(水) 〜 2019/3/24(日)  [ ]

    印象派への旅 海運王の夢 バレル・コレクション

    産業革命の時代に海運業により莫大な財を築いたウィリアム・バレル。世界中から収集された美術品は数知れず、世界屈指の珠玉のコレクションと呼ばれている。そのコレクションが初来日。フランス絵画からイギリスやオランダの画家の作品まで多彩に紹介される。加えてルノワールやゴッホも特別展示。展示全80点中76点が日本初公開という貴重な作品展だ。
  • 2019/1/12(土) 〜 2019/3/7(木)  [ ]

    四国大学 徳島駅前にぎわいキャンパス

    徳島市と四国大学がコラボして徳島駅前の商業施設をキャンパスに見立てて、学生が若者目線でさまざまなイベントを実施する「四国大学@徳島駅前にぎわいキャンパス」が開催中。パーソナルカラー体験、バレンタインデーPOP制作など会場店舗と来場者が交流できる楽しい企画が盛りだくさん。企画によって開催日時が違うので、詳しくはホームページでチェックしよう。
  • 2019/1/19(土) 〜 2019/3/24(日)  [ ]

    ニュー・ペインティングの時代

    ゲルハルト・リヒター、キース・ヘリング、バスキアなど1980年代に世界のアートシーンを席巻し、今なお多くのアーティストに影響を与えている「ニュー・ペインティング」の作家たち。所蔵されている作品の中から巨大なサイズゆえに展示する機会の少ない作品約20点などを紹介する。
  • 2019/1/29(火) 〜 2019/4/21(日)  [ ]

    第57回企画展「新収蔵の古写真-ふりかえる昭和の徳島-」

    文書館で収蔵されている資料に加えて、1年間にわたって呼びかけてきた個人蔵の写真もあわせて展示。日常の何げない1枚から懐かしい昭和の徳島がそこには写されている。昭和は生きたどの世代にも楽しめる展示だ。
  • 2019/2/2(土) 〜 2019/3/24(日)  [ ]

    やなぎみわ展 神話機械

    「Elevator Girl」などの写真作品で世界的評価を受け、トレーラー車を使った野外劇などの演劇プロジェクトでも知られる、やなぎみわ。今回は日本神話をモチーフに桃を撮影した新作、大学生とともに神話世界を表現した4機のマシンの展示など、前人未踏の作品展。
  • 2019/2/23(土) 〜 2019/3/10(日)  [ ]

    アール・ブリュット再考2展 みずのきの色層

    京都府亀岡市にある『みずのき美術館』の所蔵作品を紹介。『みずのき美術館』の作品は、母体である障害者支援施設『みずのき』の創立5年目に開設された絵画教室(1964年〜2001年)で、日本画家・西垣籌一(にしがき ちゅういち)の指導のもとで生まれてもの。今回展示される作品も西垣氏が評価したものだ。 小笹逸男 <私の友達> 1985-89年頃 (C)所蔵:みずのき美術館
  • 2019/2/23(土) 〜 2019/3/31(日)  [ ]

    第31回 元祖ビッグひな祭り

    高さ約8mのピラミッド型「百段のひな壇」をはじめ、約3万体のひな人形が華やかに飾られる恒例の「元祖ビッグひな祭り」が2/23(土)から開幕! 期間中は「阿波踊り」「フラダンス」「人形浄瑠璃」「カラオケ大賞」など、週末を中心にバラエティに富んだイベントが盛りだくさん。3/2(土)、3(日)、24(日)には小学生以下を対象にした「想い出の写真と手形」(無料)を初開催! また、飾らなくなったひな人形の引き取り供養も受け付けてくれるので詳しくは問い合わせを。入館料は一般300円、小学生100円。
  • 2019/3/1(金) 〜 2019/3/31(日)  [ ]

    花谷弘子展

    「いろんな生き物はそれぞれ何を感じ考え生きてるんだろう」ふとした時に誰もが感じる疑問をテーマにした、花谷弘子の心癒される新作10点を展示。優しく珈琲が香る空間で、ゆっくりと作品を眺めてみよう。
  • 2019/3/2(土)  [ ]

    明治大学マンドリン倶楽部演奏会

    1923年に明治大学で昭和を代表する作曲家・古賀政男らによって創設された歴史あるマンドリン倶楽部。スペシャルゲストに古賀政男氏から薫陶を受けた音楽総監督・甲斐靖文氏を迎えて大迫力のマンドリン演奏が披露される。また羽ノ浦中学校マンドリン部との共演もあり!

徳島を元気にする仲間を募集中

あわわfree3月号

Geen3月号

ワイヤーママ3月号 Kindle版

Geen 2月号『 成人式アルバム2019』

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. みなさん、こんにちは! 野菜を育てるのも、食べるのも、運転中に畑を眺めるも大好き!(わき見運転では…
  2. 徳島のみなさ~~~ん そして 徳島県外にお住みのみなさ~~~ん そして 日本…
  3. 3/3日産フェスティバル(アスティとくしま) フェスティバル 2/23~3/31第31回 元祖ビ…
  4. 今年もクチコミアンケートを実施。「県内で一番好きな飲食店は?」という問いに、街頭での聞き取り、インタ…
  5. CONTENTS 13 今月のShop Information 16 通いたい! 通…

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る