2018/05/04 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2018/2/26(月) 〜 2018/6/23(土)  [ ]

    ドールハウス ミニチュア展

    ヨーロッパで教育玩具として生まれたとも言われているドールハウス。実物の12分の1という基準値が設けられ、その精巧な造りから美術工芸品としての価値も高まっている。不思議の国のアリスのように自分が小さくなった感覚でじっくり鑑賞してみて!
  • 2018/2/27(火) 〜 2018/5/13(日)  [ ]

    阿波の3大絵巻

    徳島県の有形文化財に指定されている「光格上皇修学院御幸儀仗図」3巻、「祖谷山絵巻」2巻、「全国名勝絵巻」10巻。阿波藩絵師・渡辺広輝、守住貫魚によって描かれた絵巻は江戸時代の徳島の文化を代表する作品。ふだん展示されることのない作品だけに、このチャンスに観覧しよう!
  • 2018/3/1(木) 〜 2018/6/25(月)  [ ]

    テヅカツ!〜手塚治虫×アイカツ!シリーズ〜

    幅広い年代の女子に人気のアーケードマシンの「アイカツ!シリーズ」やTVアニメの「アイカツ!シリーズ」。5周年を迎えた「アイカツ!シリーズ」を、さまざまな角度から紹介する企画展。この春登場の最新作「アイカツフレンズ!」の情報も展示されるよ。
  • 2018/3/10(土) 〜 2018/5/4(金)  [ ]

    坂道のアポロン(シネマサンシャイン北島)

    ジャズに魅せられた高校生たちの青春を描いた同名漫画を、徳島県出身の三木孝浩監督がメガホンをとって実写映画化。長崎県佐世保市に転校してきた西見薫は、川渕千太郎と出会う。音楽を通じて固い絆ができた2人と千太郎の幼なじみ・律子と過ごす日々。薫は律子に恋心を抱くが、律子の想いは千太郎にあった。

    (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会(C)2008 小玉ユキ/小学館
    [配給]東宝=アスミック・エース
    [監督]三木孝浩
    [出演]知念侑李、中川大志、小松菜奈 ほか

  • 2018/3/10(土) 〜 2018/5/4(金)  [ ]

    坂道のアポロン(イオンシネマ徳島)

    ジャズに魅せられた高校生たちの青春を描いた同名漫画を、徳島県出身の三木孝浩監督がメガホンをとって実写映画化。長崎県佐世保市に転校してきた西見薫は、川渕千太郎と出会う。音楽を通じて固い絆ができた2人と千太郎の幼なじみ・律子と過ごす日々。薫は律子に恋心を抱くが、律子の想いは千太郎にあった。

    (C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会(C)2008 小玉ユキ/小学館
    [配給]東宝=アスミック・エース
    [監督]三木孝浩
    [出演]知念侑李、中川大志、小松菜奈 ほか

  • 2018/3/10(土) 〜 2018/5/27(日)  [ ]

    弥生の美 これが弥生、これも弥生

    縄文土器と比べ、薄手で強く明るい褐色が特徴の弥生式土器。九州から東北まで幅広い地域で出土した土器から弥生時代の実態が明らかになっていった。農耕生活中心の生活に使用された弥生式土器を重要文化財31点をはじめ、160点を超える多種多様な優品を紹介する。
  • 2018/4/7(土) 〜 2018/5/27(日)  [ ]

    第2回 森の中の花とガラスたち 阿部まきみガラス展

    昨年の第1回に続いて開催される作品展。ガラス作品制作を始めて30年の阿部まさみさんが、作品をガーデンとコラボさせた展示会を開催する。色とりどりの花とガラスが生み出す世界観を見に行こう。開催は土・日・祝日のみ。庭が傾斜地なので幼児およびヒールなどでは入場不可。
  • 2018/4/8(日) 〜 2018/5/27(日)  [ ]

    寂聴「手毬」ー良寛と貞心の愛

    生涯寺を持たず托鉢をして後世まで伝わる詩歌と書を残した禅宗の僧・良寛、良寛が亡くなるまでの3年間をともに過ごし良寛歌集を編んだ貞心尼。瀬戸内寂聴は、小説「手鞠」で2人の魂の交歓をどう描いたのか良寛の書や貞心尼の直筆、絵画などの展示とともに紹介する。期間中、展示解説や朗読会も実施される。詳しくはホームページを。
  • 2018/4/14(土) 〜 2018/5/27(日)  [ ]

    こども博物館 徳島城探検隊

    蜂須賀家政によって築かれ、明治の初めに城を去るまで阿波の中心だった徳島城。今回の企画展は「徳島城を再発見しよう!」をテーマに、お城に関する情報をクロースアップ。今は幻となった徳島城の世界を一緒に探検してみませんか?
  • 2018/4/21(土) 〜 2018/6/10(日)  [ ]

    丸山晩霞展

    明治から昭和にかけて日本の水彩画の発展に功績を残した画家・丸山晩霞。徳島出身の水彩画家・三宅克己とも交友のあった丸山晩霞の生誕150年を機に、初期から晩年までの作品約70点を展示し、その画業を振り返る作品展。繊細かつみずみずしい色彩で描かれた水彩画の魅力を堪能しよう。

ワイヤーママ10月号 Kindle版

あわわfree9月号 電子書籍版公開

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 9/23あおぞらフリーマーケット(パーラーグランド本店脇町駐車場) 9/24ベジ…
  2. どうもどうもどうも まえのです。 昨年までのこのくらいの時期は “人生の夏休み”ともいわれ…
  3. 最近のマイブーム「阿波晩茶」ですが、 やかんを用意して、お湯を沸かして、蒸らせて・・・ 「め…
  4. コンテンツ とくしま暮らしと家フェスタ開催! P6 ママとキッズのワイワイテニス P9 家…
  5. 前編に引き続きまして、 阿波おどりを見に来たついでに! ただただ徳島ラーメンだけ食べに! オススメ…

イベントカレンダー

イベント情報

2018/9/1(土)〜2018/9/29(土)
うずしお婚活 9月
2018/9/1(土)〜2018/10/28(日)
秋の企画展 阿波徳島の祭礼絵巻
2018/9/2(日)〜2018/9/28(金)
谷崎泰江展
2018/9/3(月)〜2018/12/22(土)
「reflection」展
2018/9/15(土)〜2018/11/4(日)
日下八光 日本画展
2018/9/25(火)〜2018/9/30(日)
三木健司彫刻展 土と木
ページ上部へ戻る