2018/03/18 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2017/12/1(金) 〜 2018/3/18(日)  [ ]

    おいしい名画 名画の中の食卓

    誰もが知っているレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」(修復後)をはじめ、食べ物を描いた名画たちにスポットをあて“食”をキーワードに古今の西洋名画を紹介する企画。期間中の週末14:00~は「7つの食卓から見る西洋名画」と題したアートツアー(各日30名)も開催。レストランやカフェでは、名画の食材を使ったメニューも登場する。
  • 2017/12/2(土) 〜 2018/4/15(日)  [ ]

    所蔵作品展徳島のコレクション 2017年度第3期特集 石丸一・島あふひ兄妹

    小松島市出身で兄である石丸一は関西の前衛美術を牽引するトップランナー、妹の島あふひはキリスト教への信仰を込めた作品で知られる画家として活躍。互いを画家として尊敬した兄妹の作品からその関係性も読みとろう。
  • 2017/12/17(日) 〜 2018/3/25(日)  [ ]

    荒木経惟 私、写真。

    タイトルにあるように荒木の写真人生を総括するような作品展。父母の死を捉えた「父死去」「母死去」から、生と死を写してきたこれまでを紹介。しかし、これで荒木の写真への欲望が締めくくられるわけではなく新作、次のステージへの序章に過ぎない。
  • 2018/1/20(土) 〜 2018/3/25(日)  [ ]

    岡上淑子 コラージュ展ーはるかな旅

    1928年(昭和3年)に高知市に生まれた岡上淑子。1950年~1956年のわずか7年間に進駐軍が残した雑誌の写真を切り抜き、約140点の独創的なコラージュ作品を制作。しかし結婚を機に美術界から姿を消し、長らく存在が忘れさられていた。そんな彼女が72歳で開催された個展で再評価され、ファンが増え続けている。幻のコラージュ作家と呼ばれた岡上淑子の貴重な作品110点が一堂に介する初の回顧展。
  • 2018/2/1(木) 〜 2018/4/8(日)  [ ]

    呼応する季節の美(1階展示室)
    風景を語る、絵と言葉(2階展示室)

    東山魁夷の版画を中心に季節や画題、取材地といったテーマで作品を選出した作品展。1階展示室は春愁・秋思、春映・冬映といった対となる作品を展示、2階展示室は魁夷の書や絵に沿った言葉とともに作品を紹介する。
  • 2018/2/6(火) 〜 2018/4/1(日)  [ ]

    石元泰博・コレクション展 色とことば

    光と影を使った造形感、モノクロでシンプルに研ぎ澄ましたようなアングルで撮らえた作品も数多い写真家・石元泰博。そんな作品の中から多重露光を用いて幻想的な世界を表現したカラープリント作品が展示される。
  • 2018/2/10(土) 〜 2018/3/18(日)  [ ]

    企画展「鳥居龍蔵 日本人の起源に迫る~本山彦一との交流~」

    人類学者・鳥居龍蔵氏のライフワークである「日本人起源論」を支援した人物・大阪毎日新聞社社長・本山彦一氏に焦点を当て、重要文化財をふくむ関連遺跡の資料を展示。2人が行った近畿地方各地を考古学的調査の実態に迫る。
  • 2018/2/10(土) 〜 2018/3/20(火)  [ ]

    今夜、ロマンス劇場で(イオンシネマ徳島)

    映画監督を目指す青年・健司は、モノクロ映画のヒロイン・美雪に心を奪われ、映画館に通い続けていた。ある日、美雪がスクリーンから実体化して健司の前に現れる。色に溢れた現実世界を満喫する美雪だったが、彼女は人の温もりに触れると消えてしまうという秘密があった。綾瀬はるか・坂口健太郎主演のファンタジックラブストーリー。

    (C)2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
    [配給]ワーナー・ブラザース映画
    [監督]武内英樹
    [出演]綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶 ほか
  • 2018/2/10(土) 〜 2018/3/30(金)  [ ]

    今夜、ロマンス劇場で(シネマサンシャイン北島)

    映画監督を目指す青年・健司は、モノクロ映画のヒロイン・美雪に心を奪われ、映画館に通い続けていた。ある日、美雪がスクリーンから実体化して健司の前に現れる。色に溢れた現実世界を満喫する美雪だったが、彼女は人の温もりに触れると消えてしまうという秘密があった。綾瀬はるか・坂口健太郎主演のファンタジックラブストーリー。

    (C)2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
    [配給]ワーナー・ブラザース映画
    [監督]武内英樹
    [出演]綾瀬はるか、坂口健太郎、本田翼、北村一輝、中尾明慶 ほか
  • 2018/2/14(水) 〜 2018/3/25(日)  [ ]

    書道特別展 巨匠 深山龍洞の仮名

    兵庫県淡路市生まれで昭和を代表する仮名の巨匠・深山龍洞。没後40年が経過した今も、現代的な魅力をもつ作品たち。凄まじい鍛錬と、平安朝の古筆や古代仮名などありゆる古筆・漢字を徹底研究した成果から生まれた多彩な作品が展示される。

ワイヤーママ7月号 Kindle版

あわわfree6月号 電子書籍版公開

オススメ記事

  1. CONTENTS P11 キスしたくなるあま~い時間 おやCHU P13 ふるふる、…
  2. どもども、総務のコージーです。 元チャットモンチーの高橋久美子さん、ご存知…
  3. ■フェスティバル 6/23,24第17回文化の森演劇フェスティバル(徳島県立21世紀館イベントホー…
  4. 徳島で暮らすママさん! こんにちはございます、もんしーです。 1歳未満の赤ちゃんがいるご家庭…
  5. ドーーーン!!! と鮮やかに咲く薔薇の花♪ 今日は先に起承転結の「結」から! トマ…

昼食は新しくできたかわいい食堂で

イベントカレンダー

イベント情報

2018/5/15(火)〜2018/7/29(日)
部門展示 新生代の化石
2018/5/26(土)〜2018/6/30(土)
Funky Chicken6月
2018/6/1(金)〜2018/6/30(土)
月刊Geen バックナンバーフェア
2018/6/3(日)〜2018/6/30(土)
うずしお婚活6月
2018/6/15(金)〜2018/6/30(土)
徳島市立図書館6月
ページ上部へ戻る