2018/01/15 に開催されている     徳島イベント情報

  • 2017/10/27(金) 〜 2018/2/20(火)  [ ]

    ’80sガーリーコレクション~“カワイイ”は時間を超える~

    好景気に沸き、さまざまな流行やカルチャーが生まれた80年代。中でもファンシーグッズのキャラクターは黄金期を迎えた。この企画展は昭和ガーリーカルチャーを発信するブログで人気のゆかしなもんさんのコレクションからセレクトしたグッズを展示。手塚作品からは、その愛くるしさで人気のユニコが展示される。
  • 2017/12/1(金) 〜 2018/3/18(日)  [ ]

    おいしい名画 名画の中の食卓

    誰もが知っているレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」(修復後)をはじめ、食べ物を描いた名画たちにスポットをあて“食”をキーワードに古今の西洋名画を紹介する企画。期間中の週末14:00~は「7つの食卓から見る西洋名画」と題したアートツアー(各日30名)も開催。レストランやカフェでは、名画の食材を使ったメニューも登場する。
  • 2017/12/2(土) 〜 2018/4/15(日)  [ ]

    所蔵作品展徳島のコレクション 2017年度第3期特集 石丸一・島あふひ兄妹

    小松島市出身で兄である石丸一は関西の前衛美術を牽引するトップランナー、妹の島あふひはキリスト教への信仰を込めた作品で知られる画家として活躍。互いを画家として尊敬した兄妹の作品からその関係性も読みとろう。
  • 2017/12/17(日) 〜 2018/3/25(日)  [ ]

    荒木経惟 私、写真。

    タイトルにあるように荒木の写真人生を総括するような作品展。父母の死を捉えた「父死去」「母死去」から、生と死を写してきたこれまでを紹介。しかし、これで荒木の写真への欲望が締めくくられるわけではなく新作、次のステージへの序章に過ぎない。
  • 2018/1/7(日) 〜 2018/2/18(日)  [ ]

    華道歴三十五周年記念 華道家 假屋崎省吾の世界展 花鳥風月
    第11回うだつをいける-美来創世-

    美を紡ぎだす手を持つ人と評される華道家・假屋崎省吾氏。今年華道歴35年を迎える假屋崎氏が、徳島ならではの素材を使った作品を作り上げる新春の記念イベント。また1月7日(日)の11:30~、13:30~はオープニング特別イベントとして脇町オデオン座で假屋崎省吾氏のデモンストレーション&トークショー&サイン会(前売1,500円・当日2,000円)が開催。煌びやかな華道の世界を堪能しよう。

2/17 ワイヤーママフェスティバル2019

徳島を元気にする仲間を募集中

ワイヤーママ3月号 Kindle版

Geen 2月号『 成人式アルバム2019』

Geen2月号

あわわfree2月号

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. 徳島のみなさ~~~ん そして 徳島県外にお住みのみなさ~~~ん そして 日本…
  2. フェスティバル 2/17ワイヤーママフェスティバル2019(ふれあい健康館) 2/17四国 KE…
  3. ワイヤーママ主催イベントで大人気の『はいはいレース』。今回は、それに加えて『かたかたレース』と、『ト…
  4. ハンドメイド雑貨や癒やしブース、占いや親子で参加できるワークショップなどがずらり。お気に入りのブース…
  5. こどもとの暮らしに役立つこと、お得な情報をお届けしてくれる企業のブースがずらり。3つのブースを回ると…

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る