寂聴の少女小説-三谷晴美と憧れの挿絵画家たち-

2019/4/9(火) 〜 2019/5/26(日)

谷崎潤一郎賞を受賞した「花に問え」や源氏物語の現代日本語文法訳でも知られる瀬戸内寂聴さん。かつて作家デビューする前は、少女小説を書いて生計をたてていた。そんな彼女が描いたヒロインたちは、戦後の社会で貧困や病気にも負けず、希望をもって生きる魅力的な少女たちだった。寂聴さんの代表的な作品とともに、当時の人気作家たちの作品も紹介する。
期間 2019/4/9(火) 〜 2019/5/26(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:30~17:00
施設名 徳島県立文学書道館
住所 徳島市中前川町2-22-1
料金 一般510円、高大生350円、小中学生250円
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌休。ただし4月29日、5月6日は開館、5月7日は休館)
駐車場
問合せ
088-625-7485(同館)
WEB http://www.bungakushodo.jp/
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。