阿波の幕末刀

2018/10/30(火) 〜 2019/1/27(日)

幕末期の刀剣は長く棒状のものが流行し、外敵を脅す目的で豪壮かつ威圧感のある刀が数多く登場した。中でも隣国土佐では極端なほど長い刀剣が多く作られていたそう。阿波藩でもその影響が強く、迫力のある刀が存在している。展示作品は海部氏吉、吉川祐芳、長谷川吉廣、安芸一門、中島氏詮、横山祐高など。大河ドラマ「西郷どん」で話題の薩摩拵(さつまごしらえ)も展示されるよ。
期間 2018/10/30(火) 〜 2019/1/27(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:00~17:00(入館は~16:30)
施設名 阿波海南文化村海陽町立博物館
住所 海部郡海陽町四方原杉谷73
料金 大人300円、高校生以下無料
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌休)
駐車場
問合せ
0884-73-4080(同館)
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤーママ2月号 Kindle版

あわわfree1月号

Geen1月号

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 1/27阿波人形浄瑠璃 中村園太夫座公演(阿南市文化会館・夢ホール) レクチ…
  2. こんにちはございます、もんしーです。 2019年1月8日。 辻ちゃんのブログ「のんピース…
  3. 数えてみたらアワログを書くのは約9ヶ月ぶり、Geen編集部もっちーです。 さてさてみなさん、 …
  4. コンテンツ ワイヤーママフェスティバル、開催します! P3 今月のママネタ P13 特…
  5. こだわりが圧倒的に違う! とくしまの話題の専門店6選 …

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る