文学企画展 阿波路の山頭火

2018/11/10(土) 〜 2019/1/20(日)

「分け入っても分け入っても青い山」などの俳句で知られる放浪の俳人・種田山頭火。生涯に二度、徳島を訪れた山頭火は、二度目の訪問時に徳島市で道を尋ねた祭の不親切な対応を「四国遍路日記」に綴り、海部郡では風で飛ばされた笠とメガネを拾ってくれた小学生には「ありがとうありがとう」と書いている。日記、俳句、遺品を通して、山頭火が辿った徳島を振り返ってみよう。
期間 2018/11/10(土) 〜 2019/1/20(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:30~17:00
施設名 徳島県立文学書道館
住所 徳島市中前川町2-22-1
料金 一般300円、高大生200円、小中学生100円
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌日休)、12月28日~1月4日
駐車場
問合せ
088-625-7485(同館)
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

徳島を元気にする仲間を募集中

あわわfree3月号

Geen3月号

ワイヤーママ3月号 Kindle版

Geen 2月号『 成人式アルバム2019』

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. みなさん、こんにちは! 野菜を育てるのも、食べるのも、運転中に畑を眺めるも大好き!(わき見運転では…
  2. 徳島のみなさ~~~ん そして 徳島県外にお住みのみなさ~~~ん そして 日本…
  3. 3/3日産フェスティバル(アスティとくしま) フェスティバル 2/23~3/31第31回 元祖ビ…
  4. 今年もクチコミアンケートを実施。「県内で一番好きな飲食店は?」という問いに、街頭での聞き取り、インタ…
  5. CONTENTS 13 今月のShop Information 16 通いたい! 通…

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る