芳年 激動の時代を生きた鬼才浮世絵師

2018/10/28(日) 〜 2019/1/6(日)

幕末の激動の時代を駆け抜けた浮世絵の鬼才・月岡芳年(つきおかよしとし)。血みどろな場面を生々しく描いた無惨絵で有名な芳年は、実際には幅広いフィールドで活躍をした明治前期最大の人気浮世絵師だった。その芳年の浮世絵の世界屈指のコレクターである西井正氣(にしいまさき)氏の所蔵品から、多彩な作品を紹介。これまで芳年と同時代に活躍した絵師の土佐の絵金・河田小龍や東京で活躍した河鍋暁斎らと切磋琢磨してきた画業を鑑賞しよう。
期間 2018/10/28(日) 〜 2019/1/6(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:00~17:00(入場は~16:30) 
施設名 高知県立美術館
住所 高知県高知市高須353-2
料金 一般当日 1,100 円、大学生当日 800 円、高校生以下無料
定休日 12月27日~1月1日
駐車場
問合せ
088-866-8000(同館)
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤーママ2月号 Kindle版

あわわfree1月号

Geen1月号

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 1/27阿波人形浄瑠璃 中村園太夫座公演(阿南市文化会館・夢ホール) レクチ…
  2. こんにちはございます、もんしーです。 2019年1月8日。 辻ちゃんのブログ「のんピース…
  3. 数えてみたらアワログを書くのは約9ヶ月ぶり、Geen編集部もっちーです。 さてさてみなさん、 …
  4. コンテンツ ワイヤーママフェスティバル、開催します! P3 今月のママネタ P13 特…
  5. こだわりが圧倒的に違う! とくしまの話題の専門店6選 …

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る