寂聴「手毬」ー良寛と貞心の愛

2018/4/8(日) 〜 2018/5/27(日)

生涯寺を持たず托鉢をして後世まで伝わる詩歌と書を残した禅宗の僧・良寛、良寛が亡くなるまでの3年間をともに過ごし良寛歌集を編んだ貞心尼。瀬戸内寂聴は、小説「手鞠」で2人の魂の交歓をどう描いたのか良寛の書や貞心尼の直筆、絵画などの展示とともに紹介する。期間中、展示解説や朗読会も実施される。詳しくはホームページを。
期間 2018/4/8(日) 〜 2018/5/27(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:30〜17:00
施設名 徳島県立文学書道館
住所 徳島市中前川町2-22-1
料金 一般510円、高大学生350円、小中学生250円
定休日 月曜(4月30日は開館)
駐車場
問合せ
088-625-7485(同館)
WEB http://www.bungakushodo.jp/
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤーママ2月号 Kindle版

あわわfree1月号

Geen1月号

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 1/27阿波人形浄瑠璃 中村園太夫座公演(阿南市文化会館・夢ホール) レクチ…
  2. こんにちはございます、もんしーです。 2019年1月8日。 辻ちゃんのブログ「のんピース…
  3. 数えてみたらアワログを書くのは約9ヶ月ぶり、Geen編集部もっちーです。 さてさてみなさん、 …
  4. コンテンツ ワイヤーママフェスティバル、開催します! P3 今月のママネタ P13 特…
  5. こだわりが圧倒的に違う! とくしまの話題の専門店6選 …

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る