寂聴「手毬」ー良寛と貞心の愛

2018/4/8(日) 〜 2018/5/27(日)

生涯寺を持たず托鉢をして後世まで伝わる詩歌と書を残した禅宗の僧・良寛、良寛が亡くなるまでの3年間をともに過ごし良寛歌集を編んだ貞心尼。瀬戸内寂聴は、小説「手鞠」で2人の魂の交歓をどう描いたのか良寛の書や貞心尼の直筆、絵画などの展示とともに紹介する。期間中、展示解説や朗読会も実施される。詳しくはホームページを。
期間 2018/4/8(日) 〜 2018/5/27(日) グーグルカレンダーに追加
時間 9:30〜17:00
施設名 徳島県立文学書道館
住所 徳島市中前川町2-22-1
料金 一般510円、高大学生350円、小中学生250円
定休日 月曜(4月30日は開館)
駐車場
問合せ
088-625-7485(同館)
WEB http://www.bungakushodo.jp/
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワイヤーママ8月号 Kindle版

あわわfree7月号 電子書籍版公開

オススメ記事

  1. 🎆7月の花火まとめはコチラ🎇 ドカ~ンと夏を楽しもう! 全力花火ガ…
  2. CONTENTS P13 キスしたくなるあま~い時間 おやCHU P14 夏こそ、食…
  3. とある日の午後、サイトを食い入るように読むひとりの男。 カチッ カチカチッ …
  4. コンテンツ 特集1 こどもと一緒に出かけよう 人気の花火大会/昼間&無料の阿波おどり P2…
  5. みなさん、腕時計って着けてますか? 突然ですが、この記事を見ている皆さん。 スマホを持つ、または…

昼食は新しくできたかわいい食堂で

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る