文学企画展 仏文学者・佐藤輝夫の軌跡

〜2018/1/20(土)

徳島県出身で、泥棒詩人・ヴィヨンの研究や「トリスタン・イズー物語」など日本におけるフランス中世文学研究に貢献した佐藤輝夫氏。今でも彼の翻訳した作品が読まれているほど。そんな佐藤氏の生涯と業績をたどる。
期間 2017/11/10(金) 〜 2018/1/20(土) グーグルカレンダーに追加
時間 9:30~17:00
施設名 徳島県立文学書道館
住所 徳島市中前川町2-22-1
料金 一般300円、高大生200円、小中学生100円
定休日 月曜(祝日の場合は開館、翌日休)、12月28日~1月4日
駐車場
問合せ
088-625-7485(同館)
地図
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ記事

  1. どうもゴリ男です。 昨年末から年始にかけて 僕が密かに、必死に集めている…
  2. どうも、6歳女児ママのさいちゃんです。 チャンスがあれば6年前の難産自慢をしている私ですが、 …
  3. DIYがいまだブームですね。 タレントのヒロミさんが 『有吉ゼミ』でDIYコーナーを担当して…
  4. “とくしまで一人前の漁師になってみたい!” “自然豊かな地方へIターンして…
  5. こんにちは~ えもっちゃんです(*´ェ`*)♡ 2017年もあと少し…
  6. こんにちは、みなさん今日のお昼は何を食べましたか? 現在発売中のGeen12月号の特集は『ごは…
  7. どうも、6歳児ママのさいちゃんです。 「今年のサンタクロースはどう演出しよう」と 毎日頭を悩ませ…
徳島県で歯医者を探しているならこのサイトがおすすめ!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る