~徳島の家ものがたり~[大坂工務店]編

   

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている家ものがたりをご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

家づくりにまっすぐ取り組む大坂工務店

一般住宅の新築やリフォームはもちろん、神社仏閣などの社寺建築や数寄屋建築、別注家具や住宅用工芸品まで手掛ける『大坂工務店』。1979年の設立以来、同社の家づくりにかける思いは一貫している。「お客様の期待を超える家を建てて“ドヤ顔”がしたい。それが職人にできる最高の格好つけ方だと思うから」と笑うのは湯浅孝臣専務。木の特徴や性質を知り尽くした大工たちがつくる住まいは、施主の思いを反映した自由設計で、一軒として同じものがない。無垢の木材をはじめとする自然素材を使うのは、それが最上の住み心地につながると信じているためだ。「住まいの方に合わせて建具や家具なども一からつくる。それがうちのやり方です」。万人向けの既製品ではなく、施主ごとひ異なる“特別誂え”の家だから当然のことだと語る湯浅専務。施主の要望を実現するために頭を使い、全力で腕を振るうーー。『大坂工務店』の家づくりは、まっすぐな志の大工たちが支えている。

理想の家を叶える5のポイント

ーPOINT 1
最高の使い勝手を提供 木のキッチンシェルフ

壁際に設置された上下2段のキッチンシェルフは『大坂工務店』ならではの造作家具。家族全員分の食器が余裕で収まる吊戸棚の最下段は、使用頻度の高い小皿やカップなどを“見せる収納”に。根菜などを保存するストッカーなどを含む下の食器棚との間には炊飯器やコーヒーメーカーなどの家電を設置。あらかじめ寸法や奥行きが計算されているため、すっきりと収まっている。

ーPOINT 2
水やカビに対して強い杉の赤身が美しい浴室

ハーフユニットを採用し、天井や壁などに厚さ15ミリの杉材を用いた浴室。さまざまな木の特徴や性質を知り尽くしている大工が建てる家だからこそ“木のバスルーム”も安心して任せられる。『大坂工務店』が浴室に選んだのは、杉の中でも芯に近い「赤身」と呼ばれる心材の部分。水分を吸収しにくく、耐久性があるため、昔から神社仏閣などに使用されることが多いという。

ーPOINT 3
柔らかな光に包まれる太鼓貼りの障子の和室

寝室として使用する6畳の和室。窓には施主の要望だった木枠に和紙を貼った障子を設置した。外からの視線は遮り、適度な太陽の光だけを透過させる。通常は片側だけに和紙を貼るが、ここでは木枠の両面に和紙を貼る。「太鼓貼り」を採用。デザイン的な美しさに加えて、内部に空気の層ができるため、断熱や防音の効果も意外と高い。また、桟に埃が溜まらないという利点もある。

ーPOINT 4
断熱性能の高さも注目オリジナル木製サッシ

約30畳というLDKの南側に並ぶ大きなサッシは最大サイズのサッシ用ガラスに合わせて造作した『大坂工務店』のオリジナル。仕入れから製造まで自社で行った杉材でつくるため、ギリギリまで価格が抑えられているため、ギリギリまで価格が抑えられている点も嬉しい。一般的なアルミニウム製と比較するとその断熱性能は段違いで、熱伝導率の低さは高価な樹脂サッシにやや劣る程度。全体の雰囲気にもマッチしている。

ーPOINT 5
もう一つのリビングは約15メートルの縁側

LDKの南側にある縁側(濡縁)の長さはなんと約15メートル。丈夫な杉材でつくられており、大人たちのくつろぎスペースとしてはもちろん、子供たちが走り回って遊ぶ場所としても大絶賛。外でありながらリビングの延長であるともいえる。伝統的な和風建築を思わせる約2メートルの軒は、夏場の強い直射日光を遮り、冬場は逆に陽射しを屋内へと採り込むように考えられている。

有限会社 大坂工務店

〒779-1109 阿南市羽ノ浦町古毛覗石37-12
TEL / 0884-21-8670

営業時間:9:00~18:00
休日:日曜・第1、3土曜日

ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アワログ編集部

アワログ編集部

投稿者プロフィール

こんにちわ、アワログ編集部です。新店情報から、ストックしておきたくなるお役立ち情報まで幅広い徳島ネタをお送りします!
アワログで取材してもらいたいネタをお持ちの方はぜひこちらのアドレスまでお寄せください。→neta@awawa.co.jp
(※編集部がこれはオモロイ!と思ったもののみ取材しますので必ず掲載されるわけではありません)

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

イベント情報

2020/8/21(金)〜2020/9/19(土)
foresut & IVORY展
2020/9/18(金)〜2020/9/22(火)
谷﨑泰江展
2020/7/18(土)〜2020/9/27(日)
広瀬克也の妖怪美術館展
2020/9/2(水)〜2020/9/27(日)
水彩画4人展
2020/9/5(土)〜2020/9/27(日)
鳴門の風景 上田優きりえ展
2020/9/1(火)〜2020/9/29(火)
手作り工房「やじろべえ」
ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。