駅前からお引越し、リバーサイドホ・・・ンヤ!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

井上陽水の名曲『リバーサイドホテル』の
“川沿いリバーサイド~♪”って一節、いつ聴いてもモヤモヤしてしまう
ンボバです。

さぁ、GW後半戦、みなさん予定はいかがでしょうか?
旅行に行くも良し、家でまったり過ごすも良し。
そんな旅行の予定を立てたり、家でゆっくり読書とかで過ごしたりする
一冊を探すための
マストスポットといえば?

そう!
“本屋”ですよね。

ボクは職業柄でもありますが、
あのいろいろ本を探す時間や
ふとした一冊に出会える瞬間がたまらなくて
とても大好きな場所。

そんな本屋でも、歴史(創業110年!)があり、みんなが知ってる
あの『小山助学館』さんの本店がこの度
徳島駅前から、大胆にも
万代町のリバーサイドにお引越し♪

koyama033

しかも、中央ふ頭の倉庫をそのまま活かした建物は
どこかレトロだけど、新しい本屋のスタイルに。

お店の外からの眺めは、こんな感じ!
koyama031

まさに、“ホ~ンヤはリバーサイド♪”・・・あっ、もういいって?(;’∀’)

koyama003
本のラインナップは観光ブックに重点を置いていた駅前の時と違い、
より幅広いお客さん向けにと
文庫本から雑誌、参考書、児童書、雑誌など
よりバラエティ豊富に。
店長曰く『これからお客さんの声を聞きながら、ラインナップは柔軟に変更していきたいですね。お客さんと一緒に店舗を作っていきたいです』と。

また、2階にはギャラリーがあり、イベント・フェアなどのスペースに。
koyama004
立ち寄った時は、陶芸ギャラリーを開催中でした。
このように、本以外の展示でも利用希望があればいろいろ実施予定だとか!

ちなみに1Fと2Fの連絡階段の壁にも
各種フェアのブックがズラリ!
koyama006

koyama007

これは、東京から徳島に移住してきた漫画家・吟鳥子さんによる
徳島を舞台にした漫画!徳島の名産・名所、人情が描かれてて面白いですよ。

ってことで、早速
店内をウロウロと徘徊。
koyama012
GWや休みにどこに行こうか迷ってる人は、やはりこの
全国各地の観光ブックコーナーでしょ。
ネットにはない、いろいろとパラパラ見れる一覧性が
ワクワク楽しくなるんだよね~♪

koyama013
そして、もちろんわが社発行のGeenもタウン誌コーナーに♪
ふむふむ、今月は近県レジャーの鉄板☆淡路島特集とな!
GWにめっちゃ使えるや~ん(宣伝)

koyama022
koyama021
文庫本も
koyama014
女性誌も
koyama018
男性誌も
koyama020
参考書も
あっ、チャート式だ!!、懐かしい~。今もやっぱコレなんですね(・∀・)b!!

で、続いて

???
koyama023

??日本刀?
しかも、関連本がこんなに!?
どうやら、人気ゲームからの流れで
最近すごいブームのようです( ̄▽ ̄)

こんな感じで
知的好奇心くすぐられ

最近のブームも感じとれちゃう
本屋は

やっぱ面白いですね!

あと、最近のボクのおススメを・・・
koyama024

人気作家・百田尚樹さんの作品[海賊とよばれた男]。
[永遠のゼロ]も面白かったけど
この本は本当に引きこまれましたね~一気読みしましたよ。
男として、仕事人として、胸が熱くなる一冊 d(゚д゚*)

koyama025

漫画はこちら、
今めちゃくちゃ人気のアニメ化もしている[東京喰種(トーキョーグール)]。

描写がかなりエグイので、苦手な人は注意ですが
刹那的な世界観、ストーリー、超個性的なキャラクターの数々。
ボクはドストライクでした~スキ─(n´v`n)─!!

 

koyama030
スタッフのみなさん。
「フェアや品ぞろえのリクエストは、どしどしお寄せください!地域密着の本屋として、これからもみなさんに愛されるような店舗づくりをしていきます。」

 

最後に『小山助学館』さんの

キャラクター[小ものくん]からメッセージ!

koyama017

『本がみなさんの楽しい人生、幸福な人生を彩ることを願ってます♪』

みなさんも、とっておきの一冊と出会いに
ぜひ、行ってみてくださ~い♪(o’∀’o)ノ


【店舗データ】

小山助学館 本店
徳島市万代町6-41-4
Tel 088-654-2135
営 10:00~19:00
休 無休
P  共同P(万代中央ふ頭駐車場)
http://koyamajyogakukan.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表取締役社長

投稿者プロフィール

カメラ磨きなど下積みから始まり編集長・営業部長などを経て、2012年、代表に電撃就任。未だに『これはどっきりでは?』と疑念を抱きながら、会社経営に奮闘中。ただし、根本的にはぺーぺー気質で、会社での地位はすこぶる低く、いわゆる名ばかり社長。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ9月号

あわわfree8月号

Geen8月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。