天下御免の踊るトラック野郎

   

幼い頃

家の壁に超でっかい菅原文太のポスターが貼ってて (・・・おかんがファンでした)

毎日それを見ながら

 

「このおっちゃん、誰やろ?」

と思いながらも

その渋さと武骨な男くささを少しづつ洗脳的に刷り込まれていた、

ンボバです。

 

そんな今では

仁義なきシリーズはボクの永遠のフェイバリットムービー!

 

 

AW103109

こんなん、持っとるぐらい好きじゃけえのう!

 

 

 

すんません、

いらん写真でした。

 

 

そんな文太兄貴のもう一つの名作シリーズといえば、

トラック野郎シリーズ!

こちらの文太兄貴はコメディですが、またそれはそれで面白い!

 

と、前置き長くなりましたが

 

 そんな桃次郎もビックリな

 

(あっ、トラック野郎での文太兄貴の役名ね!)

 

徳島が誇る“阿波おどり”を全面にプリントした

何とも派手なトラックを発見!

 

聞くと

徳島県観光政策課さんと徳島県運輸協会さんが

徳島の観光PR活動に長距離トラックを使えないかと考えたところから生まれた企画で

そしたら、

美馬市の『セイワ運輸』さんの社長が

「ウチがぜひやりましょう!」と

手を挙げたそう。

・・・おぉぉ、文太兄貴ばりに粋でカッコいい社長さんだ!

 

 

で、完成したのがコチラ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後ろから見ると

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2メートルのボクがこんな感じ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これは、絶対目立ちます!!

 

このトラック、早速11月から

全国を爆走するんですって!(あっ、もちろん安全法定速度内でね)

 

・・・・・

ちなみに、こちらのトラックに乗るドライバーは

SA・PAなどで、声をかけられてもいいように

しっかり“阿波踊り”のことを予習をしているのだとか(笑)

 

いや~

来年、フランス・パリで披露することも決まった“阿波おどり”

世界の注目も集まる中

まずは日本でのこういった地道かつ斬新なPRも大事ですよね。

 

最後に

今回、民間トラックながら、

 

カッコよく全面協力された

『セイワ運輸』の平野専務と

ビジュアル同様キャッチなコピーを手掛けた

『Design Factory Tokushima』の竹下代表で記念撮影!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさん、

阿波おどりデコレーション!

 

勝手に略して

 “阿波デコ” トラック!

見かけたら

応援してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ンボバ

ンボバ代表

投稿者プロフィール

アフロでパリピな見た目と裏腹に、根暗で引きこもりでひとり遊びが大好き。高身長でスポーツやってそうな見た目と裏腹に、スポーツ苦手な根っからの運動音痴。基本、のび太くん気質なので、あわわスタッフという頼れる仲間によって活かされ、いや生かされてます。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。