週末だけオープンする、くらしにそっとデザインをそえる雑貨店にちゅうもーく!

   

どうも、のんのです。

 

先月くらいから、Facebookのお知り合いから

「お店オープンするんで来てください、取材がてら、ね!ね!」

と鬼のような催促が来たのでw
オープン初日にお邪魔しました。

 

沖浜、コール徳島内の

WEEKEND TAKAHASHI STORE!

 

IMGP7757

  /わお!店舗内に小屋が出現!\

というなんとも斬新なこの建物は

デザイン小屋『hut』。

ハッとするようなデザインを提案していきたいというコンセプトで出来たスペースだそうです。

 

訪れた時間には、感度の高い女性のお客さんたちでにぎわっておりました。

 

こちらのお店の店長は、

建築士として活躍している高橋利明さん。

 

IMGP7824

 

衣食住に携わる仕事に就きたいと建築士になり
縁あって大阪から徳島へ移住し活動している中で
「デザインされたモノを少しでも暮らしに届けたい!!」と
全国から本当にいいと思ったモノを、カタチ・色まで厳選して届けたいと
想い、はじめたのが週末だけオープンする雑貨店が
WEEKEND TAKAHASHI STOREです。

 

お店に並ぶのは

高橋さんが実際に会った人、あるいは知り合いが取り扱っているもの。

1つのモノには必ず物語があり、そのモノ自身、そしてそのモノの背景にあるものに少しでも触れられるお店にしたいと想います。
そのためには、まず自分自身がそのモノや関わっている人達に接すること。
そして、ココロがウキウキすることが大切なんだと。
そのウキウキした気持ちを通して一人でも多くの人に伝えていければと想います。

とのこと。

 

例えば

IMGP7770

ろくろ舎
【土に還ること】をコンセプトに、杉の間伐材を丸太の状態から削り出して仕上げられているティンバーポットは福井県から。

 

IMGP7693

thin(シン)
薄い銅板を手作業でたたいて出来たお皿。高橋さんの同級生が制作、デザインに関わっているそうです。

IMGP7784

Sur(サー)
福井県鯖江市の眼鏡工場で生まれたアクセサリーブランド。眼鏡の素材を使い、毎日身に着けたくなるアクセサリーに。

 

IMGP7774

型から造られる陶器の原型職人によるカップ。手作業ならではの繊細なデザイン。カップや照明シェードは愛知/瀬戸生まれ。

 

IMGP7778

欲しいときに見つからないことがあるものを、飾れるアイテムにすることで誕生したメジャー。

 

などなど

ほかにも

IMGP7806

IMGP7721

 

あるだけで毎日が豊かになる、使うほどに馴染む
シンプルで温かさのあるものばかり。

 

IMGP7794

徳島生まれの半田そうめんも並んでます!

ブライダル仕様のパッケージはギフトにいいですね。

 

毎日の食卓やマイホームはもちろん
大切な人への贈り物選びにもいいと思います。

 

IMGP7749

 

お店は週末だけオープン。

都合によってはお休みすることもあるので

Facebook「WEEKEND TAKAHASHI STORE」のページでぜひチェックしてくださいませ。

 

 

WEEKEND TAKAHASHI STORE

徳島市沖浜2-30(コール徳島店1F)
営業時間:土・日曜の10:00〜18:00(未定)
駐車場はコール徳島さん、くろねこタルト工房さんと共有です


ではまた!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。