徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[渡辺不動産]編

   

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

分譲住宅がここまで進化。

理想を先取りした家

これまでの“分譲住宅”のイメージを一新し、完全自由設計のクオリティを備えたデザインと間取りを実現。吹抜けのある開放的なリビングには和室が併設され、透明の引き戸によってダイニングキッチンをゆるやかに間仕切ることができる。リビング、キッチン、洗面脱衣室は回遊性のある動線で結ばれており、すべての場所に最短距離で移動することが可能。2階には3つの個室を設け、二部屋とつながる広いバルコニーも完備している。さらに、万一のトラブル時にも24時間・365日体制で対応してくれる「安全サポート」に2年間無料で加入できるなど購入後のサポートも万全なので安心だ。

吹抜けのリビング、ダイニングキッチン、和室がバランス良く配置された1階スペース。
グレーの壁面が空間に落ち着いた印象を与えている。
家族のコミュニケーションを深めるリビング階段を採用。

分譲住 宅とは思えないほど丁寧に作り込まれた玄関まわり。
大容量のシューズクロークには小窓も設置しているため風通しや採光も抜群。

洗面脱衣室からキッチンを臨む。 モノクロを基調としたモダンなデザインが印象的。
見学の際には回遊性を持たせた生活動線の快適さや、キッチンの後方にある使いやすい食品庫なども要チェック。

黒を基調にした引き締まった外観。
2階の大きなバルコニーは洗濯物干し場としても余裕たっぷり。

スタッフ紹介

代表取締役
渡辺正一 Syouichi Watanabe

施工データ

[敷地面積]191.83㎡(58.02坪)
[延床面積]109.29㎡(33.06坪)
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]フローリング
[建築期間]5カ月

株式会社 渡辺不動産

板野郡北島町江尻字妙蛇池32-1
TEL/0120-36-4040、088-698-4040
mail/info@watanabe-f.co.jp
営/9:00〜17:00
休/水曜
ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アワログ編集部

アワログ編集部

投稿者プロフィール

こんにちわ、アワログ編集部です。新店情報から、ストックしておきたくなるお役立ち情報まで幅広い徳島ネタをお送りします!
アワログで取材してもらいたいネタをお持ちの方はぜひこちらのアドレスまでお寄せください。→awalog@awawa.co.jp
(※編集部がこれはオモロイ!と思ったもののみ取材しますので必ず掲載されるわけではありません)

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。