8月2日(日) 今年も、あのアツい水上レースがやってくる。過去にはあわわチームも参戦! 「穴吹川 筏下り大会」

ikada

今年も、あのアツいレースがやってくる。

そう、毎年開催されている「穴吹川 筏下り大会」。

日本一の清流・穴吹川を舞台に、全長5kmのコースを

各チームが制作したオリジナルのいかだでタイムを競い合うというもの。

ikada

(画像:大会公式ホームページより)

 

かつて、あわわチームとして僕たちもこのレースに臨んだことがありました。
いかだ_あわわ110900

それは遡ること5年前。

 

俺たちは戦う、優勝を目指して。

みたいな意気込みで臨んだ筏下り大会。

(なぜか開会式に遅刻して出られず)

 

スピードの速そうな筏、耐久性の高そうな筏、

カラフルな筏、スイカやカブトムシなどいろいろな形をした筏。

もはや筏の範疇を超え、芸術性すらも感じられる筏たち。
(いや、もう筏と呼ばず船と呼んでしまおう。)

 

「●●チームさん、よーい、スタート!」

「ええーい、いけー!!!!」

「次は●●チームさん、よーい、スタート!」

「よっしゃー!!」

勢いよく出発していく各チームたち。

 

(ふふ、スピードはあるかもしれないが、あの船ではレースの最後までもつまい)

(おやおや、あちらの船さんは安定感ありそうだが、スピードを殺してそうでもったいないことよ)

など、勝手な論評を心の中で繰り返す僕。

 

「次の出発、『あわわチーム』さん!」

 

時は来た。

 
スタート前に流れる緊張と一瞬の静寂。

 

もはや、さっきまで聞こえていたセミの声も、川のせせらぎも、

子どもや水着女子たちの声援も聞こえない。

聞こえるのは胸の鼓動とチームメートとの心の会話だけ。

足が浸っている川の水の冷たさが、燃えたぎるハートのアツさを沈めてくれる。

 

 

ふふ、今日のレースは荒れそうだぜ!!

 
「よーい、スタート!」

 

 

(いくぜ!!!!)

 
勢いよくスタートダッシュをした、あわわチームの筏(というか船)。

そう、俺たちはゴーイング●リー号に乗り込んだクルー。

穴吹川という名の大海原に繰り出す冒険者たちなんだ。

「筏下り王に俺はなる!」

川の流れの先にある、大きな夢を目指して、いま俺たちの航海(挑戦)がはじまる!!

 
スタート直後、勢いのある川の流れによって

僕以外、早々といかだから振り落とされる、みんな(というかクルーたち)。

 

そして、いかだに一人取り残された僕。

 

必死にふんばるも、大きな岩にぶつかり、あえなく振り落とされる、僕。

 

バッコーーーーンン!!!!

 

開始10秒で大破するいかだ。
何人ものあわわスタッフが何時間もかけて制作した筏。

そう、それはあわわの、あわわスタッフ全員の魂の結晶。

(もともと筏はもらったものなので)
ペイントや装飾を施しただけの、スピードとか耐久性とか、レースには全く関係のない制作時間。

「筏下りがんばってこいよ!」 「優勝して帰ってきてね!」

前日にエールを送ってくれた会社のみんなの声が走馬灯のように、僕たちの頭のなかを駆け巡る。
ていうか、そもそも、筏が小さくてメンバー(クルー)全員が乗り切れてなかったし、

なぜこのサイズだったのだ、(あわわの)ゴーイング●リー号。

 

その後、コース(5km)のほとんどをいかだ(らしきもの)を

みんなで押して川の中を歩いてゴール。

もはや、ダントツに遅すぎて、あまりに心配になった関係者のみなさんの要請により、レスキュー隊が駆けつけてくれました。

きっとレスキュー隊の人たちも、

「よかった、この参加者たちが無事で」

という気持ちよりも、

「こいつら遅すぎるだろ・・・。ていうか、いかだに乗ってるどころか、いかだ(らしきもの)を押して川を歩いてきてるじゃねえか・・・。」

と思ったに違いないのです。

結果として、レスキュー隊が来たけどレスキューされず(僕ら自身に特に異常はなかったため)、そのまま、またゴールまで歩いていったのでした。

ゴールしたときには、すでに閉会式が始まろうとしていて(いや、始まってたんだっけ・・・)、すげー恥ずかしかったですね。

調子コイて、あわわの法被を着て参加してしまったがために、無駄に目立ってしまいましたし。。。

 

そんなこんなで、前置きが長くなってしまいましたが、

『穴吹川筏下り大会』の詳細は以下のとおりです。

 

●第28回穴吹川筏下り大会

水質16年連続四国一の穴吹川を舞台に、自作の筏を使った川下りでスピードを競う人気イベント。またゴール地点となるふれあい広場では、美馬市のグルメフェア、ステージイベント、鮎つかみ取り(小学生以下)も同時に開催される。白熱の水上レースをみんなで応援しに行こう! 雨天・増水の場合は8月9日(日)に順延。

ikada

開催日時/2015年8月2日(日) 10:00~
会場/ブルーヴィラあなぶき下河川敷
住所/美馬市穴吹町口山丸山
駐車場/有
問合せ/0883-52-5610(穴吹川筏下り大会実行委員会)

http://www.city.mima.lg.jp/kankou/event/h27-p/14080301.html

※今回、あわわチームは参戦しません。

 

アツい戦いをぜひその目に焼きつけてください!!!!

 

▼ちなみに、そのときの様子はこちら

いかだ_あわわ01 いかだ_あわわ02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんの営業部長

投稿者プロフィール

あわわ営業部長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 10年近くいた編集部から、この春営業部長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

オススメ記事

  1. blueover_01
    僕自身はめっきりコンバースときどきVANSの楽な生活になってしまってるのだけれど(サボってる訳じゃな…
  2. moku000
    どうも、6歳児ママのさいちゃんです。 若かりし頃はジャンキーな生活を送っていた私ですが、出産し…
  3. IMG_2797 1
    やっはろー 月曜日はお肉情報をお届け! 本日は、大原町の焼肉ダイニング京やの姉妹店として…
  4. LED大時計
    徳島大学創立 70周年記念! マスコットキャラクターデザインを 募集しています! …
  5. IMG_2230
    どうもゴリ男です。 週末の昼下がり。 原稿を書いている最中、 誰かの視線を感じた・…
  6. あわわつなぐフェス
    突然ですが、類人猿分類ってご存知ですか? ビジネスセミナーなんかでよく“性格診断”に 使…
  7. IMG_4077
    どーもどーもえもっちゃんです(*´ェ`*) 秋ですね。 あるフルーツが旬…

月別アーカイブ

徳島県で歯医者を探しているならこのサイトがおすすめ!

イベント情報

2017/10/28(土)〜2017/11/18(土)
CLUB HIGHLAND11月
2017/11/5(日)〜2017/11/18(土)
イーツアンドユー11月
2017/11/18(土)
AWA建築Jamboree2017
2017/11/18(土)
MOKU MARKET
2017/10/28(土)〜2017/11/19(日)
阿南市科学センター11月
ページ上部へ戻る