リノベーション・リフォームするなら!こだわりの実例集[LIXIL不動産ショップ]編

   

暮らしを変えるリノベーション&リフォーム
例えば。
●20代後半~30代前半で結婚した場合、50代に入ると息子・娘は独立し、夫婦ふたりで住むために間取りを変更したいケース。
●マイホームを建てようと計画をするも、土地を購入して新築すると予算がオーバーしてしまうケース。
●どうしても、徳島駅近くで住みたい・・・でも土地がないケース。

リノベーションやリフォームは、それぞれの思惑とタイミングによっていろんなケースがでてきますし、水回りだけ交換するプチリフォームから、新築以上に予算がかかる古民家フルリノベーションなど、多種多様。

さらに、空き家が増えてきている時代背景も手伝い、今はリノベーション&リフォームブームがきています。

とはいえ、リノベーション&リフォームは、もともとの住宅の傷み具合や施工方法や施主の暮らし方などによって、「築30年だから、まだまだリノベーションできる」と一概には言えないのです。築100年の古民家でも、腕のある大工が良い材料で時間をかけて建てた家なら、十分リノベーション可能です。

つまり、リノベーション&リフォームのスキルがある工務店に依頼しないと、余分な費用を負担する結果になる場合もあります。
そんな悲しい結果にならないよう、工務店選びは、慎重に。
ということで、Geen2月号で特集した「暮らしを変えるリノベーション・リフォーム2020」で掲載した工務店をご紹介します。

[暮らしを変えるリノベーション・リフォーム2020]アワログまとめ記事

仕事場に生活スペースを設け、仕事と子育てを無事に両立

若い夫婦が挑戦した我が子のための大胆改修

結婚・出産を経験しライフスタイルが変化した若い夫婦が、仕事場としてしか活用されていなかった2階建ての建物を、仕事と子育てが両立できる住まいに。冬場の寒さを問題としていたが、リビングの窓を2重にしたり、屋根や床下に断熱材を追加したりして、気密性や断熱性を高めた。また、キッチンやバスルームなど、生活するうえで必要な水まわりの設備を新設。キッチンまわりの物はアイランド式の造り付け収納にまとめることができ、奥さんこだわりのオシャレなタイルがより映える仕上がりに。物置のように使用していた2階の大空間は、新たに壁を築き寝室をひと部屋設けた。もともとあった廊下側の窓からも光が取り込める工夫で日当たり良好。将来的に子どもの成長に合わせ区切れる仕様にしている。

広々としたLDK。元々あった木の階段には、今後アイアンの手すりを取り付ける予定。

床は無垢。キッチンのみフローリングの上にタイルを貼って防水仕様にしている。壁のタイルとうまく共存して、見た目も美しい。

二つの扉を設けた未来を考えた寝室。

新しく設置したバスルーム。壁紙に変化をつけ、まるでホテルのよう。

Information

役立つアイデアが見つかるかも!

毎月1回、空き家相談会や相続問題のセミナーなど、無料で参加できる住宅関連イベントを実施。詳細はHPのNEWS欄でチェックできるようになっている。

LIXIL不動産ショップ 山城地所 株式会社

徳島市山城西3‐11‐2
TEL/088‐612‐7797
営/10:00~18:00
休/水曜
P/有
ホームページ


[暮らしを変えるリノベーション・リフォーム2020]アワログまとめ記事

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。