【大麻町特集】オトナ女子も陶芸がした~い!大谷焼 元山窯ではじめての電動ろくろ体験!

   
鳴門海峡の渦のまち・鳴門市の西部に位置する大麻町。
古社寺が点在する、古くから信仰の聖地であり、お接待で培われた人情味が溢れる町です。
そんな大麻町には、大谷焼をはじめとした、
さまざまな体験施設が並んでいます。どれも、大麻町でしか楽しめないものばかり。
そんな大麻町の体験施設を徹底取材します。

 


今から240年前に誕生し、今もなお受け継がれる伝統工芸といえば大谷焼。
そして徳島県といえばアニメですよね!

そんなふたつの違う文化『大谷焼×アニメ』からコラボ作品を生み出すなど、
大谷焼業界に革新を起こしているのが田村栄一郎さん率いる『大谷焼 元山窯』さん。

先日、東京ドームで開催されたテーブルウェア・フェスティバルでは特別審査部門で入賞し、
ますます精力的に活動する『大谷焼 元山窯』さんで陶芸体験!
今回体験してくれるのは、こちらのオトナ女子!


でました、べっぴんさん!山田さんは、あわわを含め様々な媒体やイベントでモデルをしています。

山田さん
山田さん
手作りの器で揃えるなんて、とっても素敵ですよね!うまく作れるか心配ですが・・・がんばります!

迎えてくれたのは、伝統工芸士・田村佳代さん。
大谷焼の展示会、教室などを運営しています。

田村さん
田村さん
いらっしゃいませ!本日は、電動ろくろを使用して陶芸体験をおこなってもらいます。
山田さん
山田さん
電動ろくろ!難しそうですね・・・私、不器用なんですが作れますか(笑)?
田村さん
田村さん
手びねりよりはちょっと難しいですが、しっかりレクチャーしますので安心してください!まずは、どんな器を作りたいか、並んでいる商品からイメージしてみましょうか。


店内にはシックなものから流行のワンプレート皿まで種類豊富!どういうのがいいかな~?


大谷焼のピアスだ!めっちゃかわいい!


あれもいいな~、これもいいな~・・・あっ!


私好みのお茶碗、発見!

山田さん
山田さん
このお茶碗、色も形もすごくいいですね!こういう器が作ってみたいです!
田村さん
田村さん
さすが山田さん!うちでも特に人気の器です。では、それをイメージして制作していきましょう!


本店から少し離れた場所にある工房。こちらで体験します。


めっちゃオシャレ~♡

田村さん
田村さん
こちらの工房では、電動ろくろなら一度に5人、手びねりなら20人体験できます。


エプロンを付けて、準備は万端!

山田さん
山田さん
よろしくお願いします!

田村さん
田村さん
最初にやっていただくのは“土殺し”です!
山田さん
山田さん
つ・・・土殺し!?
田村さん
田村さん
かなり物騒な名前ですよね(笑)。電動ろくろを回しながら粘土をこねて、成形しやすくする下準備のことなんです。お手本をお見せしますね!


手に水を付けて、両手で挟んで、上に伸ばして~


ギュギュ~っと下に縮めていきます

山田さん
山田さん
できるか不安になってきた・・・
田村さん
田村さん
ここでしっかり“土殺し”をしていないと、形が整えづらくなってしまうのでがんばって!
山田さん
山田さん
ひ~!!


上に伸ばして~


下に縮める!

田村さん
田村さん
うんうん、いい感じいい感じ!何回か繰り返していきましょう!
山田さん
山田さん
わ~!思ったより力が必要だー!でも、楽しくなってきました!

田村さん
田村さん
土殺しが終わったら、次のステップ!穴をあけていきましょう。


中心に左手の親指を持っていって


徐々に徐々に穴を広げて・・・


すごいっ!器っぽくなってきた!!

山田さん
山田さん
・・・
田村さん
田村さん
山田さん、息、息!呼吸して(笑)!!


深さや厚さで用途や使いやすさが変わります


専用の道具木ゴテを使って形を整えていきます


そのままでは口の部分が角ばっているので、皮を使って丸みを出します


ひもを使ってろくろと器を切り離せば・・・


山田さん作、大谷焼オリジナルお茶碗の完成~!やっと笑顔になりました(笑)

山田さん
山田さん
はぁ~、緊張したーーー!
田村さん
田村さん
不器用っておっしゃってましたが、全然お上手ですよ!イメージした器のように成形できましたね。
山田さん
山田さん
粘土の塊が、どんどんお茶碗の形になっていくのがすごく楽しい!
田村さん
田村さん
では、次は焼き上げる色を選んでいただきましょう。


基本カラー10色とプラス500円で選べる4色の全14色からチョイス可能


ほっこり素朴なお茶碗が欲しいということで、この色に決定!

田村さん
田村さん
まだ終わりじゃないですよ!今からは絵付けをおこなってもらいます。


なにを描こうかな・・・?

田村さん
田村さん
なんでもご自由に描いてくださいね!
山田さん
山田さん
大谷焼・・・大麻町・・・鳴門・・・はっ!!


鳴門と言えば!渦を描いてみました!

山田さん
山田さん
外側にも描いていいんですよね?
田村さん
田村さん
どうぞどうぞ、左手でろくろを回しながら描けば、綺麗にできますよ!


山田さん、真剣モード!


最後に底に名入れをして、完成~!!

山田さん
山田さん
わ~!出来上がりが楽しみです!
田村さん
田村さん
選んだ色によっても変わりますが、だいたい2ヶ月ほどで焼き上がります。きっといいお茶碗が出来上がると思いますよ!
山田さん
山田さん
電動ろくろ以外も体験できるんですか?
田村さん
田村さん
はい、手びねりや絵付け体験もおこなっています。
山田さん
山田さん
もっともっと作りたくなってきました!
田村さん
田村さん
本格的に学びたい方には、1ヵ月や6ヵ月コースもありますので、山田さんもぜひ!


『大谷焼 元山窯』の商品は、大麻町の本店のほか、徳島市蔵本町『OTANIYAKI tamura 1784』でも販売中!そのほか、ホームページでも購入可能です。

電動ろくろ体験

営業時間 9:00~17:00
体験所要時間 9:30~10:00、11:00~12:00、13:30~14:30、15:30~16:30
予約制 要予約
料金 ●電動ろくろお手軽コース(1個制作)2,100円~
●手びねり2,000円~
●絵付け1,000円~
※すべて税別

 


旦那さんのお茶碗も作ろう~っと!山田さんの作品は出来上がり次第アップ予定!お楽しみに。

まだまだあります、大麻町特集!
【大麻町特集その①】採れたて絶品しいたけに感動!サンコウファームしいたけ狩りにいってみた
【大麻町特集その②】ご先祖は〇〇!?お酒好き3人組が“徳島最古の酒蔵”本家松浦酒造で蔵見学!

大谷焼 元山窯
住所
徳島県鳴門市大麻町大谷字中通3-1
電話番号
088-689-4039
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
駐車場
あり
ホームページ
https://55web.jp/motoyamagama/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キムソン

キムソンウェブメディア事業部

投稿者プロフィール

ある時は海賊マンガの主人公、ある時はアメコミのヒーロー、またある時は汎用ヒト型決戦兵器…しかしてその実体は、あわわが誇る敏腕スタッフ!とは正反対のしがないサラリーマン、いやサボリーマン? 本日も上司の目を盗んで、2ちゃんのまとめを徘徊中~!

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。