Geen2020年4月号 3/24発売!『浪漫香る古建築の店へ』

   

 

Geen4月号は「古きよき、情緒がある場所へ」です。

古い物っていいですよね。新品には出せない味があるというか、オーラがあるというか…。
でも、ただ古けりゃいいってもんじゃない。“もと”が良質だから、いい古び方をしているのだなって思います。

古建築の何がいいって、“もと”がいいものが多いんですよ。
当時の家主が自分で山を切り崩してきた木を使っていたりすることもあり、「今ではこんないい素材つかえんって、大工さんにいわれたわよ~」という意見を、今回の取材で何度も耳にしました。

杉皮を引いた天井。材木屋さんだった前当主が建てたものらしいですが、杉皮の天井自体が珍しいと聞きました。

この瓦は100年以上前からずっと同じもの。いいものって長持ちしますね。

小さな格子窓が独特。ここは納屋だったらしく、1年間だけうどん屋さんになってたこともあるそう。

建物の傷んだ場所を補修して、現代で大事に使う。
柱の傷や今ではあまり見られなくなった模様ガラスなど、そこかしこに受け継がれてきた歴史があり、物語があります。

前はなんの建物だったとか、どんな職業の人が住んでいたとか、知っておくとその店に訪れた時の深みが違うはず!そんなところに焦点を当てています。

一時期、古民家カフェのブームが全国的にありましたが、今は文具屋さんや雑貨屋さん、飲み屋さんまで、いろんな店が増えました。古建築の店めぐり、ぜひ楽しんでください。

詳しくはGeen4月号(3/24発売号)の「浪漫香る古建築の店へ」特集をちぇけらー!

 

CONTENTS

04 attention
10 とくしま街情報 Geen’s eye
16  徳島優良企業ガイド
20 カフェ、雑貨屋さん、ギャラリーetc… 現代に生まれ変わった。築60年以上の建物
     古きよき、情緒が残る場所へ
66 もっと「キレイ」を手に入れよう bibibi【ビビビ】
73 建築家と建てた家  建てようネット
80 おでかけマンスリー
84 アクセスナウ
86 VORTIS TIMES(ヴォルティスタイムズ)
87 花を贈る
88 ひとり酒、カウンターめぐり
89 クチコミグルメ数珠つなぎ わたしが愛する店のおはなし。
90 名作映画であのころを振り返る 2時間ちょっとのタイムトリップ
91 映画館イヴ
92 ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術
93 Information
94 読者プレゼント
96 編集後記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。