徳島で家を建てるなら!こだわりの施工実例集[Ota建築設計]編

   

徳島で家を建てる。
20代後半で結婚して、2、3年後に1人目の子供が生まれ、3、4年後にもう一人子供が生まれ、今の住処が手狭になり、そろそろマイホームの計画を練ろうかな・・・・。
家づくりのスタートとして、一番多いパターンではないでしょうか?
初めての家づくり(ほとんどの人がそうですが)は、思っている以上に時間がかかります。人生で一番高い買い物になりますから、悩みに悩みますからね。
一人ならまだしも、家づくりは家族総意でなくて前に進みません。家族での話し合いも時間を費やします。
なので、おすすめしたいのは、時間にゆとりをもたせることが一番重要だと思います。
マイホームに少しでも興味が出たら、まず行動。
いろいろ情報を入手し、いろんな家を直接みて、自分たち家族にとって、もっともふさわしい理想のマイホームのカタチを決めていってもらえればと思います。
最終的に賃貸のままとなっても、家づくりで得た知識は、賃貸に引っ越したとしても役に立つことは多いと思います。
ということで。
あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」に掲載されている施工事例をご紹介。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

木の温もりをわかちあう。

ペットも幸せな家

「家族の一員であるペットと、幸せに暮らしたい」。そんな施主が望んだのは、昔からの憧れだった“木の温もり”に包まれた住まい。気になる新聞や雑誌の写真を切り抜くなど、何年にもわたって情報収集を続けながら工務店を巡る中で、最終的に家づくりのパートナーに選んだのが同社だった。「どんな質問にも瞬間的に答えていただけたのは太田さんだけ。本当に知識や熱量が豊富で“この人しかいない!”と思いました」と全幅の信頼を寄せる。光と風が心地良い吹抜けのLDKには、5畳ほどの寝室を併設。寝ているときもお互いの顔が見られるよう、リビング側と寝室側を行き来できる木製のペットケージを配置した。また、犬が好きな時に外の空気を感じられるよう、壁で囲われたウッドデッキへの専用動線を設けることで快適性や安全性を高めている。LDKはもちろん、水まわりや2階の個室も県産の無垢材で覆われており、まるで森の中にいるような心地良さ。キッチンと寝室の間にはアールの開口部を施した造り付けの本棚を設けるなど、機能面と美しさを兼ね備えたデザインを実現している。愛犬が幸せそうに施主に寄りそう姿が、家づくりの成功を物語っている。

無垢材の心地良さに包まれた吹抜けのLDK。アールの開口部が印象的な本棚が空間デザインのアクセントとなっている。リビングから寝室へとつながるL字型のペットケージに合わせ緻密な設計を心掛けた。

吹抜けの2階部分には、窓の開閉やメンテナンスに便利なキャットウォークを設置。心地良い光と風が、この場所を通り抜けていく。

ウッドデッキの周囲を板壁で囲っているため、お月見をしながら入浴することも可能。

玄関土間に埋め込まれた無数のビー玉は、幼少期の大切な原風景を再現したもの。

家づくりを通じて培われた施主と工務店との強い信頼関係は、住まいが完成した後も続いている。

無垢材を用いた軒天が爽やかな印象の外観。屋根の南面に太陽光パネルを設置し、光熱費がほとんどかからない省エネ生活を実現している。

スタッフ紹介

代表取締役
太田佳樹 Yoshiki Ota

●プロフィール
幼少期から絵を描くことが大好きで小・中・高の図工・美術は学年トップ。その才能とセンスを家づくりに生かす。21歳で大工を志し、21歳で建築士免許を取得。31歳で独立し、事務所設立から10年で法人化。自然素材でお客様の理想を叶えている。
●プロセス
“犬が壁を掘る”という習性を考慮し、リビングの壁には腰板を用いました。無垢材ならそれほど傷も目立たないし、愛犬が付けた爪痕でさえも良い思い出になる。そんな施主の考え方が無垢材の家づくりとマッチしています。また「家を建てる過程から、その役目を終えるまでの長いサイクルの中で環境に配慮したい」という施主様の思いも、県産材を用いたローコストな家づくりを選ばれた理由の一つでした。
●アイデア
施主様は木の造作が得意で、子ども用の小さなテーブルやイス、テレビボードなどを自作されていました。今回の住まいの風景にも、愛情のこもった自作アイテムが溶け込んでいます。また、リビングの本棚スペースは、ご提案したレイアウトをもとに施工中の現場で大まかな位置やサイズ感を確認していただきながら制作しました。住まいへのこだわりが強かった分、僕自身もいろんなことを勉強させていただき楽しかったです!

施工データ

[家族構成]4人
[敷地面積]201.55㎡(61.07坪)
[延床面積]113.25㎡(34.25坪)
[ 工法 ]木造在来工法
[ 床材 ]杉板無垢材
[建築期間]5カ月

施主の声
太田さんのブログも拝見させていただきましたが、家づくりへの愛情やヒントがぎっしりと詰まっていました。お伺いする前から「絶対にお願いしたい!」って思っていました。

株式会社 Ota建築設計

吉野川市川島町学字大戸井112-5
TEL/0883-25-3137
E-mail/info@ota-kinoie.com
営/8:30〜17:30
休/日曜・祝日(予約があれば営業)
ホームページ

この情報は、あわわの別冊「とくしまの家づくり2020」から掲載しています。

[とくしまの家づくり2020]アワログまとめ記事はこちら

Information
「とくしまの家づくり2020」に掲載されている工務店・住宅メーカーすべての施工事例を掲載。
あわわが企画・運営している[ホームストック徳島]で、自分好みの施工実例をチェック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。