徳島発、世界初のユニークな出産祝いギフト「おむつ寿司」誕生の歴史を一挙、大公開!!

   

おむつ寿司って知ってる?

「働きたいけど子どものことが心配」
「子育ての合間にできる仕事があれば」
「大好きなものづくりで収入を得たい」

そんなママの声から生まれたユニークな出産祝いギフト、それが「おむつ寿司」です。

 

託児所やファミリーサポートなどのサービスを受ける子育て中のママも徐々に増えてきてはいますが、地方ではまだまだ環境が整っておらず、育児をしながら働くことは難しいのが現状です。

そこで、徳島県で子育て情報誌『ワイヤーママ』を発行している出版業の傍ら、子育て中のママたちに「育児の合間に、自宅でできるお仕事が提供できれば!」との思いから、商品開発をスタートしました。

試作品を持って何店かの寿司屋を周り、寿司ネタの形や見せ方などのアドバイスをもらいながらクオリティーの高め、育児雑誌を製作する上で培ってきた、育児グッズや出産ギフトに対する消費者(女性)の“生の声”を商品・制作方法に反映し、考案から約1年の歳月をかけ、2012年12月に自社ECサイト『おむつ寿司本舗』を開設!

発売当初から注目を集め、最近ではさらに進化した「徳島発、世界初」のおむつ寿司を販売する、ユニーク出産祝い専門店『おむつ寿司本舗』の歴史を紹介します。

おむつギフトの新定番「おむつ寿司」
2012年12月「おむつ寿司」発売直後から、その見栄えと摩訶不思議なネーミングがSNSで拡散され、同時期に設立したネットショップの売上げも順調に伸びていったという。発売開始の翌月には、Ameba写真総合ランキング1位、mixiトップニュースなどで注目を集め、全国紙、地方紙など各新聞で特集掲載されました。さらに辻希美さんのブログで紹介されたのを皮切りに、NHKの特番や、『笑っていいとも!』でタモリさんに紹介してもらい、ウィリアム王子とキャサリン妃の出産時期にビートたけしさんが番組で自ら注目の出産祝いギフトとして紹介するなど、反響の大きいできごとがあり、一時期は7ヶ月待ちの商品となる。

[関連リンク]元モー娘・辻ちゃんの出産祝いに2度選ばれた出産祝いギフトおむつ寿司!

 

おむつ寿司ヒストリー
– OMUTSUSUSHI HISTORY –

Since 2012 Dec. >>おむつ寿司
「おむつケーキも良いけど、日本人ならお寿司でしょ♪」と、日本のお祝いの席に欠かせないお寿司をモチーフとした、めでたい「おむつ寿司」の販売を開始。

「ママが笑顔なら家族も笑顔!」をモットーに、「わぁ」と驚くインパクトと「ふふっ」と笑えるユーモアあふれるサプライズギフト。日本のお祝いの席に欠かせないお寿司をモチーフに、シャリはおむつ、ネタは便利グッズ(例:まぐろ/今治タオル、たまご/セルローススポンジ、えび/ボーダースタイ、いくら/プチプチ保冷剤、かっぱ巻/ベビーソックス etc.)で、ママや赤ちゃんが使える“生活育児便利グッズ”でできた出産祝いギフトです。

おむつ寿司のお求めはこちら


2013 Jul. >>おむつ寿司 遊山箱Ver.
「おむつ寿司」発祥の地である徳島県に伝わる子ども用お弁当箱を模した「おむつ寿司 遊山箱Ver.」を限定販売。

▲左・おむつ寿司 遊山箱Ver.
▲右・遊山箱の実物

徳島ではひな祭りやこどもの日の節句に、子どもたちは山や海、野原へ遊山をする風習があり、そのときにさげて行ったのが「遊山箱」です。三段重ねの小さな箱には、巻き寿司や玉子焼き、煮物、阿波ういろうなど、子どもたちの健やかな成長を願う親や地域の人々の思いが詰まっています。

 


2014 Apr. >>おむつカレー
4月1日(エイプリルフール)に冗談のような「おむつカレー」の販売を開始。

インド人もビックリ!「おむつ」と「カレー」というシュールな組み合わせが話題に!! ライスはおむつ、ルウは“赤ちゃんを華麗(カレー)に包む”バスタオル! 子どものころ、お誕生会でみんなで食べたのは何でしたか? キャンプなどでみんなで作ったのは何でしたか? そうっ! 嬉しいとき、楽しいときこそ、日本人ならカレーでしょ♪

おむつカレーのお求めはこちら


2014 Nov. >>新パッケージ
「おむつ寿司」の折箱を、金印ロゴ入り漆塗り風紙製折箱にリニューアル。

外貼りは、光沢のある 黒漆塗り風で重量感を演出。内貼りには、気品高い 朱漆塗り風に職人が仕上げた艶やかで優美な特大折箱。

 


2015 May >>おむつタコ焼き
タコの足の数から、末広がりの「八」、角がなく円満にいく「8」、横にすると「∞(無限大)」となり、喜びの輪がどこまでも続く「おむつタコ焼き」を限定販売。

家族やお友だちと、たこ焼きパーティーって楽しいですよね。そのタコの足は何本?・・・そう、8本です! 8は昔から縁起の良い数字とされており、末広がり、角がなく円満に行くなど、家族の幸せを祈って、おめでたいときこそ、日本人ならタコ焼きでしょ♪

▲上・おむつタコ焼き
▲下・本物のたこ焼き


2015 May >>ギフト大賞
「日本ギフト大賞2015」にて「おむつ寿司 松」が都道府県賞を受賞。

「日本ギフト大賞」とは、さまざまなカタチのギフトを創造するとともに、日本人の心に宿る温かさを形にし、受ける側、贈る側の喜びを高め、日本中の文化と産業を豊かにする活動。

▲受賞商品[おむつ寿司 松]

シャリ(おむつ)・ネタ(便利グッズ)はもちろんのこと、ガリやバランの装飾品に至るまで、すべて利用できるエコギフトです。

 


2016 Jun. >>おむつ赤飯
4種類の新生児用紙おむつが試せる、ありそうでなかった「おむつ赤飯」の販売を開始。


日本の【ハレの日】に欠かせないお赤飯をモチーフとした、おめでたい贈りもの「おむつ赤飯」。

「いろいろ試してみたい!」  そんなママの声から生まれた、本当にもらってうれしい出産祝いギフトです。メーカーによってサイズや機能性が異なる紙おむつ。通気性・吸収性・密着性・利便性など、各メーカーごとに特徴はさまざまです。口コミの評価が良いおむつでも、赤ちゃんによって合う、合わないがあるので、実際に試せる「おむつ赤飯」で、赤ちゃんにピッタリのおむつを贈りませんか?

おむつ赤飯のお求めはこちら


2017 Jul. >>おむつ寿司 匠
「おむつ寿司」シリーズに、究極の逸品が誕生! 徳島県産杉を使用した寿司桶に、徳島県生まれの脱力系キャラ「ししゃもねこ」など、徳島県の名産にこだわった「おむつ寿司 匠」の販売を開始。

安全・安心な徳島県産杉を使って、徳島県の職人が手作りした「寿司桶」に[おむつ寿司]をあしらえてみました。「スギ」の語源は、真っ直ぐと成長することから、「直木」や「すくすく育つ木」という言葉に由来しています。赤ちゃんの健やかな成長と、立身出世を願う最良の化粧桶として、末永くご使用いただけます。ご家庭で、ぜひ「ちらし寿司」や「手巻き寿司」、また徳島県土成町名物の「たらいうどん」にどうぞ!

★徳島県北島町生まれの脱力系キャラ「ししゃもねこ」の可愛いガラガラのオモチャも入ってますよ♪

 

四季折々のハレの日に、
みんなが集まる食卓に。

おむつ寿司[匠]のお求めはこちら


2018 Sep. >>阿波晩茶
授乳中のママも、赤ちゃんも安心して飲める乳酸菌茶「阿波晩茶」の販売を開始。

阿波晩茶(相生晩茶)とは、四国・徳島で昔から「ばんちゃ」と呼ばれ、幼児からお年寄りまで親しまれてきたお茶です。一般的に流通している番茶とは製法が異なり、一年かけて育った茶葉を、真夏に収穫することから「晩茶」と書きます。世界でも珍しい乳酸発酵茶として注目を集める一方、担い手の高齢化や後継者不足から、生産量は減少傾向が続いています。そんな中、徳島県那賀町(旧相生町)で今なお手摘みによる昔ながらの製法で作り続けている自然発酵茶を、手軽なティーバッグでお楽しみください。

授乳中のママや、赤ちゃんも安心して飲める乳酸発酵茶「阿波晩茶」。育児の合間にほっと一息。。。おむつ寿司はたべられないけれど、お茶は飲めます!

相生晩茶は「後発酵茶」に分類され、カフェイン量が少なく、妊婦さんや赤ちゃんも安心してお飲みいただけます。

 

[関連リンク]昨年の茶摘み体験は、徳島のお茶「阿波晩茶」を摘みに、今年は子どもたちと一緒にヘイ! ホー! レッツ ゴー!!
[関連リンク]一昨年の茶摘み体験は、阿波晩茶(相生晩茶)お茶摘み手伝い隊に初参加!


2019 Dec. >>おもてなしセレクション
「OMOTENASHI Selection(おもてなしセレクション)2019」にて「おむつ寿司 匠」が金賞を受賞。

「日本のおもてなしを世界のOMOTENASHIへ」を合い言葉に、日本の優れた商品・サービスを発掘・認定し、国内外に発信するプログラム。

 


おむつ寿司は、ママが手作りしています!

おむつ寿司本舗の商品は、育児雑誌『ワイヤーママ』の読者が子育てをしながら、自宅でコツコツ作ることのできるママ内職制度を設け、実際の親の視点から、一つひとつ丁寧・安全に制作しています。

 

ママ友だちに喜ばれるユニークな出産祝いギフト「おむつ寿司」のお求めはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もんしー

もんしーワイヤーママ編集部&おむつ寿司職人

投稿者プロフィール

こんにちはございます、もんしーです。二児の父であり、三時のチョコ好きです! Coccoをこよなく愛するが故に、LIVEには一度も行けないでいるPOP PUNKR。老後は彫刻を趣味とし、暖炉・ロッキングチェア・ペルシャ猫・ボブディラン・そば湯で心安らぐ日々を夢見るピーターパンシンドローバー。現在、PUBG mobileにどっぷりハマってます!

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。