徳島で働く注目企業をピックアップ!【BeCAL_024】井上建設株式会社

   

突然ですが。みなさん、国民の三大義務って、知ってますか?知ってますよね?

 

「教育の義務」「勤労の義務」「納税の義務」ですね。教育の時期が終了すれば、勤労のステージへ進むわけです。
働いて対価を得て、消費活動するというのが一般的な社会生活となっています。中には、資本経済主義のループの外でアライブするツワモノもいますけれど・・・・。

まあ、ほとんどの人は、何かしらの仕事に就きます。働かないと自立できないです。

なら。
働く会社を選ぶなら、自分に合う(自分の好きな)職種を選んでもらいたいところです。

そんな、「これからどこで働こう?」の悩みや不安や疑問を少しでも早く解決できるかもしれない、1冊をご紹介。「BeCAL」(ビーカル)といいます。

BeCAL2020-2021WEB版 BeCAL2020-2021アワログまとめ記事

手前味噌ですが、弊社あわわの別冊で、年1のペースで発行しています。今回のBeCALは、徳島の注目企業を43社ピックアップ掲載。
ということで!BeCAL掲載の企業を1社ずつ、ご紹介していこうと思ってます。
これから、「働く」ステージに向かうみなさんがこの43社の中に意中の会社が見つかることを願って・・・・

【BeCAL_024】井上建設株式会社

「建設会社は国土の医師」
その自覚を持って
大きな仕事を成し遂げる

創業以来100年近く続く秘訣は手がける仕事の幅広さ


『井上建設株式会社』は、土木や建設を手がける総合建設業です。一般的な現場での仕事に加えて、元請け企業として施工管理も専門的に行う、いわば現場監督の集合体のような会社と表現したほうが適切かもしれません。その仕事の守備範囲は広く、個人の住宅から道路や病院、河川・港湾施設まで、さまざまなモノを作り続けてきました。建設関係ではひとつの仕事が長いスパンで行われることも珍しくなく、現在参加している徳島東環状線の工事においても、現在まで30年にまたがる大きなプロジェクトとなっています。そんな実績や展望を聞けば、同社の仕事のスケールがどれだけ大きいか想像がつくでしょう。

次は自分たちが助けられる番かもしれない


「建設会社は『国土の医師』と思っています」。そう話すのは、2019 年4月に5代目社長に就任した井上大輔社長。確かに人々の暮らしを安全安心なものにするためにインフラや河川・海岸を整備・補修する建設会社の役割は、身体に対する医師の役割に似ています。「そんな建設会社が長い不況の影響で減り続け、言い換えれば国土の医師や看護師が不足しているタイミングで連続して発生した東日本大震災や熊本地震、西日本豪雨などの大災害は、日本にとって大きな痛手でした。災害復旧しようにも建設業者は重機を手放してしまっていて、思うように復旧が進みませんでした。皮肉なことにそれを境に災害復旧や防災に対する国民の意識が変わり、私たちの存在価値が見直されています」。業界が活性化する背景に大きな災害がある。その関係性に、自らも災害地に足を運び復旧支援を行った経験を持つ井上社長の表情は複雑です。

道路・橋・トンネル・下水道などのインフラ整備に関わることは、仕事であると同時に社会貢献の側面も強いと井上社長は考えているそうです。建設業界で働きたいという理由以外に、地元徳島で社会の役に立てる仕事に就きたいという希望を持っている人にとって選択肢の一つとして考えられる会社だと言えるでしょう。

若者が入りやすく働きやすい会社であるために


建設業界といえば高齢化が進んでいるのかと思いきや、同社では20代が7名と社内に若手社員が意外なほど多いのが特徴です。これから建設業界に飛び込もうと考えている若い世代にすれば、歳が近く話しやすい先輩は意識的なハードルを下げてくれる頼もしい存在です。

「建設とは、経験がものをいう仕事です。初めてのことに直面し、積み重ねていくことでスキルが身についていきます。また働き方改革による業務のIT 化が進むなかで、吸収力があってパソコンの扱いに慣れている若者が入ってきてくれるのは、我々にとってとてもありがたいことです。」

働きやすい環境を整え、1日でも早く仕事を任せられる人材を育てたい。その思いから同社では週休2日制のモデル現場として模範的な労働環境を整えています。また仕事内容に関しても配慮がなされており、たとえば建築と土木のどちらに進むべきか悩む人には、両方の仕事を経験して十分に仕事内容を理解した上で本人の意思で正式な所属を決めるというフレキシブルな対応も可能。建築か土木か、民間か公共か…多種多様な現場を抱える会社であることは、そこで働く人の選択肢も広げてくれるのです。

さらには、下請業者とともにゴルフ大会や釣り大会、また、会長・社長が大ファンだというプロ野球観戦ツアーを実施するなど、仕事以外でのコミュニケーションを促す福利厚生の充実も魅力的です。

モノづくりに興味があり、地元の役に立つ仕事がしたい。そんな人には、自分の好きなことが人々の幸せな生活に繋がっていることを肌で実感できる職場です。

取締役社長 井上大輔さん

詳しい会社情報やスタッフインタビューなどは
【BeCAL徳島版2020-2021】でチェック!
井上建設株式会社
BeCAL2020-2021WEB版 BeCAL2020-2021アワログまとめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。