徳島在住の外国人がおすすめする!徳島のうまいもの④ラーメン6選

   

\GOOD FOOD  TOKUSHIMA/

徳島県内で外国人を見かけることが増えてきましたね。飲食店でも外国語に対応したメニュー表を置いたりと、外国人のお客さんを意識した店が増えつつあります。

さて、外国人から徳島の食はどう映っているのでしょう?

徳島に住む外国人がおすすめする、徳島のうまいものを教えてもらいました。協力頂いたのは、世界中から徳島に集まった外国人30人

「日本全国色々な店に入るけど徳島の食が一番!」「毎週食べに通っています!」なんて、嬉しい声がたくさん聞こえてきましたよ!徳島の食は世界にも通用する◎

その他「徳島の人が好き!」「徳島は住みやすい!」など徳島で生活していて感じる徳島の良さも語っていただいています。

徳島の食、徳島の暮らしが当たり前である私たちが気づかないような、徳島の魅力を再発見してみてください♪

出身国のおすすめフードも教えてもらってるので、そちらも是非チェックしてね!

徳島の味編 5選
“THE”日本食 7選

故郷の味編 7選
④ラーメン編 6選
⑤カフェご飯・スイーツ編 5選

の5つに分けてご紹介!第四弾はラーメン編

★スピンオフ企画も要チェック★
《まとめ》【Geen2月号特集スピンオフ企画】徳島在住の外国人がよく通うお店のおすすめメニュー16選

ラーメンを食べたい気分のアナタへ。
《まとめ》新店で推しメンを探せ!徳島のうまいラーメン4選
《まとめ》もはやウマくない訳ない、徳島ラーメン店の絶品チャーハン7選
あわわ麺リフト部レポートもチェックしてね

 

徳島ラーメン麺王 徳島駅前本店/徳島市寺島本町

豚骨しょうゆの深みが不動の王者の証

[徳島ラーメン]550円

徳島駅前で15年以上、リピーターを増やしてきた同店の王者とも言うべき[徳島ラーメン]。細めのストレート麺はスープに合わせて作られており、スープの味を絡めて離さない!

濃厚なスープの茶色は、門外不出のしょうゆダレと大量の豚骨を長時間煮込むことで溶けだした骨髄が合わさった色。無料トッピングのピリ辛もやしや薬味で“自分だけの一杯”を作る楽しさもあります。


\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
徳島県国際交流員の シドニー・バティグさん

こってり派の私にとってドストライクの味ですね


▲1994年生まれで、アメリカの自然豊かなミシガン州出身。国際交流員として、徳島県庁の国際課と国際交流協会で勤務。お気に入りの阿波弁は「いける~」。
★出身国のイチオシフード:母のバタービーフ(肉をバターと香辛料で煮込んだ料理)

私の出身地であるアメリカのミシガン州には、ラーメン店がありません。徳島に来る前に徳島ラーメンのことを知り、ぜひとも食べてみたい! と思っていたメニューでした。

こってりした味付けと肉が好きな私にとって、『麺王』の[ 徳島ラーメン]は百点満点の味でした。濃厚なスープとしっかり味が染み込んだ肉がたまりません。アメリカでは、一人でレストランに行くのは気が引けることなのですが、日本の飲食店は一人でも行きやすいですね。

一人で気軽に行くことができて、おいしいラーメンが食べられる雰囲気も『麺王』のお気に入りポイントの一つ。毎週のように食べに行くほど、このラーメンに胃袋をつかまれてしまいました。

徳島ラーメン麺王 徳島駅前本店
営/11:00~24:00
休/無休
席/20席
P/なし

●HPは「麺王」で検索
●禁煙


徳島市寺島本町東3-6(旭ビル1F)
088-623-4116
見出しです。

くるまや 蔵本店/徳島市蔵本町

ピリッとした刺激的なウマ辛

[ねぎラーメン]800円

豚骨を使用したベースとみそを合わせたスープから漂ってくるニンニクの香り。スープに入っている七味がピリッと引き締めており、濃い味好きにはたまらない。

上にのっている辛ネギは豆板醤とラー油で赤く染まっている。そのネギをスープへ入れて混ぜると、辛さがラーメン全体に広がってもう一段階上がってウマ辛い。飲んだ日のシメとして常連さんに愛される刺激的な一杯だ。


\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
英語講師の 近藤アリサ さん

「ただいま」と言いたくなる行きつけのお店です


▲1995年生まれでアメリカのオレゴン州出身。福岡県で日本語を学び、結婚を機に徳島に移住。『徳島第一英語村』の講師として料理やアートなどを通した楽しい英語のレッスンを行っている。
★出身国のイチオシフード:感謝祭の料理(ターキーやスタッフィングなど)

辛い食べ物が大好きな私にとって、この[ねぎラーメン]はパーフェクトな辛さでお気に入りのメニュー。長期休暇になると家族と一緒に旅行へ出かけるのですが、徳島に帰ってきたら家に帰る前にまず、『くるまや』に立ち寄るのが毎度のお決まり。

こちらでラーメンを食べると「徳島に帰ってきたなぁ」という気分になります。お店も遅くまで開いているので夜中でも気軽に行くことができて、すごく便利ですね。店内もシンプルでゆっくり味わいながら食事できるのもうれしいポイント。

アメリカにあるラーメン店で提供されるのは、ほとんどが豚骨かしょうゆ味のラーメンなんです。こんなにスパイシーなみそラーメンは見かけないので、味もめずらしさも五つ星です!

くるまや 蔵本店
営/11:00~翌4:00(翌3:30LO)
休/無休
席/34席
P/8台

●喫煙可
●フリーWi-Fi


徳島市蔵本町3-15
088-631-4850
見出しです。

本場徳島の味ラーメン東大 沖浜店/徳島市八万町

徳島の顔とも言える一杯

[東大 黒とんこつ(小)]600円

「これぞ徳島ラーメン!」と県民なら誰もが納得する、ルックス・味わい。豚骨しょうゆの茶系スープは甘辛く、ストレート麺との相性も良し。卵黄を麺に絡めていただくとまさに至福!

また、『東大』のすごいところは、全国に通用する有名ラーメン店であるにもかかわらず、その味わいを進化させるべくマイナーチェンジを繰り返すところ。訪れるたびに驚きのある一杯です。

\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
英語講師の 岸本ドンナさん

フィリピンのラーメンより、これがダンゼンおいしい


▲日本人の旦那さんとの結婚を機に徳島にやってきた、フィリピン出身のドンナさん。ショッピングセンターが大好きで、休日はもっぱらいろいろなスポットを回っているのだとか。
★出身国のイチオシフード:カルデレータ(フィリピン風シチュー)

出身のフィリピンと徳島の食を比べると、料理自体は全然別モノだけど味はなんとなく似ているものもありますね。

ただ、フィリピンのラーメンに似た麺料理と、徳島ラーメンは全然違う。徳島ラーメンのほうがこってりした味わいですが、私はこれのほうがフィリピンのものより圧倒的に好きなんです。

『東大』で日本の人の食べ方を見ていると、麺が伸びるからと麺から食べる人が多いように感じますが、私はとにかくスープが大好きなのでほぼ飲み干してから麺を食べます。この甘辛い味はクセになり、定期的に食べたくなってしまいますね。

上にのった豚バラ肉もおいしいです。ゆめタウン徳島店のほうにもちょくちょく食べに行ってますよ。

本場徳島の味 ラーメン東大 沖浜店
営/11:00~24:00(23:45LO)
休/無休
席/36席
P/15台

●HPは「ラーメン東大」で検索
●禁煙


徳島市八万町沖須賀60-6
088-668-1554
見出しです。

一番亭 田宮店/徳島市北田宮

ちょうどいいピリ辛具合が後を引く

[タンタン麺]810円(税抜)

担々麺だけで種類は5つほどあり、中でも長年変わらず人気No.1なのがスタンダードな[タンタン麺]。ゴマをベースにした比較的マイルドなタイプで、子どもからお年寄りまで、幅広い層が楽しめます。

スープのピリッと心地よいくらいの辛さのとりこになる人多し。味の決め手とも言えるひき肉はたっぷり入っており、噛むほどに広がるうま味が後を引く。

\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
留学生の アブラハム・オルセウン・オラニイさん

スパイシーな香りとスープに夢中なんです


▲ナイジェリア出身の30歳。2017年の夏から徳島大学・大学院の先端技術教育部に在学中で、JICAにも所属。土木工学の勉強をしている。カナダに妻子あり。
★出身国のイチオシフード:ジョロフライス(トマト風味のスパイシーなピラフ)

徳島の好きなところは人が親切だったり、静かでおだやかな街並みだったりといろいろありますが、何といってもラーメンがおいしいところですね!

もちろん徳島ラーメンも大好きだけど、僕は担々麺も外せない。アフリカの人は平均的に辛いものが好きだし、脂肪を燃焼してる気がするから好き(笑)。

『一番亭』には中国人の友だちと行ったことがあって、彼が「ここの担々麺は、中国の伝統的な麺料理に近い気がする」と言っていました。食欲をそそる香りと、スパイシーな味わいがたまらないです! しっかり甘辛い味のついたトッピングのミンチも大好き。

店の雰囲気も良くて、店員さんたちがとてもフレンドリーだから食事しやすいと思います。

一番亭 田宮店
営/11:00~翌1:00
休/無休
席/50席
P/共同

●禁煙


徳島市北田宮1-234-1
088-632-9688
見出しです。

支那そば 十三八/名西郡石井町

忘れられなくなる黄金色のスープ

[鳥坂ラーメン(中)]580円

丁寧に下処理をした豚骨・鶏ガラ、野菜を投入した白湯スープに、天然塩を合わせて完成するスープはやみつきになってしまう味。

またチャーシューのうまさも人気の理由のひとつ。自家製ダレで炊いたあと1時間漬け込み、さらに蒸すことで中までしっかり味が染み込み、うっとりするほど絶妙なやわらかさに。県外にもファンが多いことも納得の一杯です。

\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
建築家の 新居ヴァサンティ さん

ご近所の自慢の味として紹介しています


▲1959年生まれ、インドのボンベイ出身。東京や沖縄の設計事務所に勤務し、1990年より徳島に在住。徳島出身の夫で建築家の照和さんと『新居建築研究所』を設立した。
★出身国のイチオシフード:カレー(スパイスの利いた本場のカレー)

徳島に来て30年になりますが、吉野川や鮎喰川、剣山周辺などの自然のある場所がお気に入りです。

いろんな飲食店に行きますが、『十三八』は事務所や家から近く、家族や子どもの友だちと行くこともあれば、県外や国外のゲストが来た際は地元の自慢の店としてよく紹介もするくらい大好きなお店です。

実はラーメンがすごく好きというわけではないのですが、このメニューは特別。[ 鳥坂ラーメン]は塩ベースで、うま味はしっかりあるけれど、こってりしすぎていないのがいいですね。しかもお手頃価格。生ニンニク(無料)をトッピングすればもっとおいしくなりますよ!

チャーシューがゴロゴロ入ったチャーハンも絶品なのでいつも一緒にオーダーします。

支那そば 十三八
営/11:00~15:00、16:00~19:00※売切次第終了
休/月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
席/33席
P/15台

●禁煙


名西郡石井町石井字尼寺48-5
088-642-1353
見出しです。

豚皇 那佐店/海部郡海陽町

キムチとみそのコラボで増す深み

[キムチラーメン]800円

ご飯のおとも感が強いキムチだが、みそベースのスープとの相性に太鼓判を押したい。徳島のヤマクみそを2種類ブレンドし、ニンニクやショウガなどで整えた特製のみそを使ったスープは、コクのあるみそ汁のような味わい。

キムチを混ぜると魚介エキスがスープに溶け込んでうま味が増すので、きちんとスープまで味わうべし。ほどよい辛さに飲み進めてしまうこと間違いない。


\  I like this menu item!
紹介してくれるのは、
会社員の 松田・サルバシオン・オリベさん

辛いものが大好き! このラーメンはハマります


▲『株式会社丸本』に勤めるオリベさんは現在44歳。出身はフィリピン。「徳島の人はみんなやさしい」と話し、仕事で失敗しても周囲の人が慰めてくれるのだとか。
★出身国のイチオシフード:焼きビーフン

辛い食べ物がすごく好きなのですが、徳島はフィリピンに比べて辛さがマイルドな料理が多い。少々物足りなさを感じていたのですが、大のお気に入りとなったのがこの[キムチラーメン]です。

キムチが本当に好きでいつも食べすぎてしまうくらいなのですが、[キムチラーメン]を食べた時に「まさにこれだ!」と喜びで震えました。すごく好みの味わいだったのです。

キムチのまろやかな辛味と上品な酸味が合わさって、ほんのり赤みを帯びたスープはいくらでも飲めそうなほどおいしい。トッピングの肉も食べ応えありますよ。ピリッとしていますが日本人もなじみやすいくらいの辛さなので、いろんな人に食べてほしいと思いますね。


豚皇 那佐店
営/11:00~21:00(20:30LO)
休/火曜
席/30席
P/40台

●喫煙可


海部郡海陽町宍喰浦字那佐281-14
0884-76-2702です。

見出

出しです。

最新グルメ情報はこちらから♪
2019年徳島新店グルメをチェック! ガッツリ・ほっこり絶品定食&ランチ8選
ガッツリ豪華でコスパも良い。酒場の昼定食はどれも食べても抜かりなし!!(前・徳島市内篇)
ガッツリ豪華でコスパも良い。酒場の昼定食はどれも食べても抜かりなし!!(後・徳島市外篇)
こんなにおいしいの!? 体が喜ぶ本気のマクロビ&ヴィーガン定食2選
このカフェのパンランチ…充実感ハンパなし! ワンランク上の一皿・10選
徳島県の3,000円以内でコースランチが楽しめる店8選! ゆっくり食事を楽しむ魅力。
今日は“定食”が食べたい! ゴハンとおかずと汁ものと…徳島の「満たされる」人気定食16選

 

※この記事は、2020年Geen2月号で掲載した内容です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
だわわ

だわわ

投稿者プロフィール

10月に徳島に来たばかりの新米徳島県民です。徳島のいいところたくさん知りた~いということで、WEBメディア事業部でアルバイトライター始めさせてもらいました。趣味でアルトサックス吹いてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。