【大麻町特集】採れたて絶品しいたけに感動!サンコウファームしいたけ狩りにいってみた

   
鳴門海峡の渦のまち・鳴門市の西部に位置する大麻町。
古社寺が点在する、古くから信仰の聖地であり、お接待で培われた人情味が溢れる町です。
そんな大麻町には、大谷焼をはじめとした、
さまざまな体験施設が並んでいます。どれも、大麻町でしか楽しめないものばかり。
そんな大麻町の体験施設を徹底取材します。

 


鳴門の農産物といえばレンコン、鳴門金時ですが、
おいしいしいたけを生産していることはご存じですか?
しかも、しいたけ狩りができるんだとか!
イチゴ狩りやぶどう狩りは聞いたことがあれど、
あまり馴染みのない“しいたけ狩り”。


こんなイメージ・・・?

イマイチ生え方や取り方がイメージし辛いので、
しいたけ栽培農家『サンコウファーム』さんへリサーチ。

サンコウファームさん
サンコウファームさん
しいたけ狩りやってますよ。ファミリーやカップルにも人気です。しいたけ嫌いな人でも食べられるって評判なんですよ!


しいたけ嫌いもおいしく食べられるしいたけ・・・!

これは取材させてもらうしかない!

と、いうわけで今回しいたけ狩りを体験してくれるのはこちら!


旦那さんは顔出し恥ずかしいということでイラストにて登場してくれました。

旦那さんの転勤で夫婦で徳島へ。
奥さんは転妻(てんつま)ライター・だわわとして、アワログにて記事を執筆中!
なんとこのおふたり、夫婦そろって“しいたけ嫌い”!
なんで嫌いなのかを聞いてみると・・・?

旦那さん
旦那さん
あの匂い、そして独特の味が無理なんですよね。ただ、一度上司に連れて行ってもらったお店で食べたしいたけはおいしかった思い出がありますが・・・。
だわわ
だわわ
私も一緒で匂いと味です。具材として入ってなくても、ダシでも気づきますよ・・・。でもお互いずっと苦手というわけにもいかないし、おいしく食べれるようになれたら食卓の幅も広がるのでチャレンジしてみます!でも、心配です・・・。

どちらも筋金入りのしいたけ苦手タイプ。
先行き不安ですが、とりあえず行ってみましょう!笑


サンコウファームさん到着!

迎えてくれたのはサンコウファームの新(あたらし)公二さん。
ワイルドで少しコワモテ(新さんゴメンナサイ!)ですが、めちゃくちゃ物腰柔らかで優しい!
元々は建設会社を営んでいたのですが、12年ほど前からしいたけ栽培もスタート。

新さん
新さん
ようこそ、サンコウファームへ! 聞いたところによると、お二人ともしいたけが苦手だとか?
だわわ
だわわ
はい、すいません・・・。
新さん
新さん
全然大丈夫です。実は僕もしいたけが苦手だったんですよー! 栽培をするにあたって、いろんなしいたけを食べるうちにおいしい品種が見つかりまして。それがうちで育てているしいたけ『サンマッシュ』なんです。
旦那さん
旦那さん
しいたけ嫌いがつくるしいたけ!ちょっと楽しみになってきました!
新さん
新さん
それでは、さっそくしいたけ狩りへ!と言いたいところなんですが、まずはしいたけのことを勉強してみましょう。


しいたけ塾のはじまりはじまり~。

新さん
新さん
ちなみに、しいたけはどのように栽培されているか知っていますか?
だわわ
だわわ
たしか、木に菌を植え付けるんじゃなかったでしたっけ?
新さん
新さん
正解!それが『原木栽培』という方法ですね。原木はコナラやクヌギといった広葉樹で、種コマと呼ばれる菌を打ち込み栽培します。


原木栽培の様子。木の下部にしいたけが見える。

新さん
新さん
ただ、うちの栽培方法は原木栽培ではなく、『菌床栽培(きんしょうさいばい)』という方法なんです。菌床と呼ばれるオガクズなどの木質基材に栄養源を混ぜた人工の培地でしいたけを栽培しています。


栄養たっぷりの培地。20センチ四方ほどのブロック。けっこう固い!


菌床ブロックがハウス中にぎっしり!同じようなハウスが全部で4棟あるとのこと。

だわわ
だわわ
菌床栽培だと、なにかメリットはあるんですか?
新さん
新さん
いい質問ですね! 菌床栽培は菌を接種してから収穫できるまで3~4ヵ月かかるんですが、原木栽培はどれくらいかかると思いますか?
旦那さん
旦那さん
ん~?菌床栽培が3ヵ月だから、自然環境にも影響されて倍の6ヵ月・・・それよりちょっとかかって9ヵ月くらいですか?
新さん
新さん
不正解です!原木栽培は収穫できるようになるまでに1年半~2年かかるんです。
だわわ
だわわ
2年!?
新さん
新さん
けっこうかかるでしょ?菌床栽培なら年中出荷することが可能です。また、ハウス内で育てるので完全無農薬ですし、衛生管理も行き届いているので安心・安全なんです。
だわわ
だわわ
なるほど~。


栽培方法のほかにも、しいたけの栄養やしいたけ豆知識、見分け方など、いろいろ教えていただきました。

新さん
新さん
しいたけの知識も学んでいただいたので、お待ちかねの収穫を体験してみましょうか!
だわわ
だわわ
わーい!

だわわ
だわわ
すごいカワイイ~!!モサモサしてるー!
旦那さん
旦那さん
これがしいたけなんですか??僕たちが知っているのとちょっと違うような?
だわわ
だわわ
そうそう、スーパーで見るのは、もっと茶色でツルツルだったよね?
新さん
新さん
もちろん、みんなが知っているしいたけです。表面に付着しているのは菌糸というもので、空気中の水分を吸着したりする大事なものなんです。ふたりが想像しているしいたけってこれじゃないですか?


そうそうコレコレ!

新さん
新さん
うちのしいたけと、この茶色いしいたけの匂いを嗅ぎ比べてみてください。
だわわ
だわわ
えっ・・・


まずはいつものしいたけから。イラストの下は半泣きです。

旦那さん
旦那さん
うわぁ!苦手な匂いだ!
だわわ
だわわ
うん、これが敬遠しちゃう理由なんだよね・・・


続いてはサンコウファームさんのしいたけ。恐る恐る嗅ぐだわわ。

だわわ
だわわ
・・・無臭だ!!
旦那さん
旦那さん
嘘だーーーー!?


ダブルしいたけで嗅ぐ旦那さん

旦那さん
旦那さん
ほんとだ!いつもの匂いがしない!!
新さん
新さん
でしょう? 新鮮なしいたけは、みなさんが苦手としている匂いも少ないんです。嫌なエグみもないので、本当においしいんですよ。ただここでネタばらしをすると、白いのも茶色いのも実はどちらもサンコウファームのしいたけなんです。ただ違うのは鮮度。収穫から時間が経ったり、温度の変化を受けていくことで、香りや味が変わってしまうんです。
だわわ
だわわ
なるほど~。

新さん
新さん
あと、これを見てください。ライトをしいたけの後ろから当てると・・・

旦那さん
旦那さん
煙が出ている・・・?
新さん
新さん
そうなんです。まるで呼吸のように、胞子を放出しているんですね。しっかり生きていることがわかります。
だわわ
だわわ
なんかすごい愛着湧いてきたな。

しいたけ愛が強まったところで、収穫スタート。
前後左右に揺らすと簡単に取れるので、次々とゲットしていきます。


しいたけ嫌いとは思えぬ満面の笑顔


花ならぬ両手にしいたけ


あれよあれよと言う間に、かご一杯のしいたけをゲット!

新さん
新さん
たっぷり収穫していただいたところで、採れたてしいたけを食べましょうか!
だわわ
だわわ
やったー!

新さん
新さん
採れたてのしいたけはシンプルに焼くに限る!ちなみにおいしいしいたけ(通称おいしいたけ)の見分け方もお教えしましょう。


栄養や味が落ちるので水洗いはせず、汚れていたら優しく拭き取ってね


全体に塩をまんべんなく。チーズも乗せちゃおうかな。


焼けるまで待ちます


できあがり~!

だわわ
だわわ
めっちゃいい香り~!
新さん
新さん
しいたけをはじめ、きのこ類は水分が多いんです。その水分をこぼさないように焼き上げるのがおいしく食べる秘訣です。さぁ、どうぞ召し上がれ!
だわわ
だわわ
いざ食べるとなると、緊張してきたな・・・


覚悟を決めて、いただきます!

だわわ
だわわ
・・・
旦那さん
旦那さん
・・・

めっちゃうまい

だわわ
だわわ
しいたけの中からダシが溢れてくる!いつものしいたけより洗練された味!
旦那さん
旦那さん
エグみが全然ないね!しかもプリプリ歯ごたえが最高!本当においしい!
だわわ
だわわ
軸はコリコリしてホタテみたい。チーズもあう!


笑っちゃうほどおいしいね

新さん
新さん
喜んでいただけてよかったです。苦手な方もいますが、採れたてのしいたけはこんなにもおいしいんですよ。嫌いになる前に、ぜひ一度食べてもらいたいですね!

しいたけ嫌いもすっかりしいたけ好きになってしまうサンコウファームさんのしいたけ狩り体験。
新さんが愛情たっぷり手間ひまかけて育てたしいたけは本当に絶品でした。
もちろん、しいたけ好きにとっても天国のような場所!
友人、カップル、そしてファミリーとみんな楽しめて、
キッズにとっては食育としてもピッタリです!


サンコウファームさんのしいたけは、工場直売のほか道の駅『第九の里』、『喜多野安心市』、『農産物直売所えがお』『いせや農場』などで販売しています。

しいたけ狩り体験

営業時間 9時~15時
(1) 9:00~10:30
(2)11:00~12:30
(3)13:00~14:30
体験所要時間 60~90分
予約制 前日までに要予約(22時までに)
料金
大人 1,600円/小学生以下 1,100円

 


ちなみに、あまりのおいしさから家用に購入しただわわさん夫婦。
その日の夜もしいたけパーティーだったとさ!


しいたけの天ぷら


しいたけのホイル焼き

まだまだあります、大麻町特集!
【大麻町特集その②】ご先祖は〇〇!?お酒好き3人組が“徳島最古の酒蔵”本家松浦酒造で蔵見学!
【大麻町特集その③】オトナ女子も陶芸がした~い!大谷焼 元山窯ではじめての電動ろくろ体験!
【大麻町特集その④】徳島が誇る伝統工芸・大谷焼! 創業140年・矢野陶苑で“ねって、こねって”手びねり体験
【大麻町特集その⑤】【大麻町特集】熟成期間1年以上!?絶品醤油を作る福寿醤油は194年続く超・老舗蔵だった!
【大麻町特集その⑥】森陶器で電動ろくろ体験やってみた!国登録有形文化財の登り窯&水琴窟も必見
【大麻町特集その⑦】家族みんなで陶芸体験するなら窯元・大西陶器へ!絶対買いたい最新アイテムも発見♪
【大麻町特集その⑧】大谷焼づくりは超ハード!?自分だけの器を目指して梅里窯で手びねり体験
【大麻町特集その⑨】元気いっぱい3兄弟が佳実窯で大谷焼体験!電動ろくろ&絵付けに挑戦

サンコウファーム
住所
鳴門市大麻町川崎448-1
電話番号
090-7143-4783
営業時間
9:00~15:00
駐車場
あり
ホームページ
http://sankoufarm.com/index.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キムソン

キムソンアワログ編集長

投稿者プロフィール

ある時は海賊マンガの主人公、ある時はアメコミのヒーロー、またある時は汎用ヒト型決戦兵器…しかしてその実体は、あわわが誇る敏腕スタッフ!とは正反対のしがないサラリーマン、いやサボリーマン? 本日も上司の目を盗んで、2ちゃんのまとめを徘徊中~!1111

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。