《まとめ》【Geen3月号特集スピンオフ企画】懐かしい徳島の味を提供しているお店の「今、オススメの一品」12選

   

ネットフリックスの大人気ドラマ「ストレンジャーシングス 未知の世界」はもう観ましたか?
面白かったですよねー。

ボクは、このドラマのせいで(おかげで)、ネトフリに会員登録しちゃいました。
ここでしか観えないコンテンツがあるのは、サブスクサービスにとって、非常に重要だと思う今日このごろ。

で。
あのドラマ、何がドハマリしたかというと、脚本も少年達の演技も素晴らしいというのはもちろんですが、それに加えて、時代が1983年~1985年あたりの設定だったこと。多感な青春時代をそのころ過ごしたボクは、既視感、親近感や懐かしさをより一層感じるドラマだったわけです。さらにいうと、現代版で脚本を書いていくと、スマホがだいたいなんでも解決できてしまうけれど、スマホのない80年代は、連絡や情報を得る手段のスマホがないので、展開がアナログでかつ、展開に時間がかかる。これが、逆に新鮮に映ったと思われます。現代から比べると感じる「モタモタ感」も、スマホ世代の20代30代にも逆にドハマリした要因ではないかと、勝手に分析しています。

映画やドラマのコンテンツは、今後スマホのない時代設定も増えてくるんじゃないでしょうか。

さて。
「懐かしさ」はキラーコンテンツという冒頭から今回のスピンオフ企画は始まります。

Geen2020年3月号の特集は、こちら。
懐かしい徳島の食卓を今につなぐ
郷土の味、再発見。

表紙はこちらですね。

今回のスピンオフ企画は、Geenの特集内のコンテンツ「懐かしの一品はふるさとの味 【飲食店編】」で掲載したお店の中から、「今、オススメの一品」を取材させていただきました。
掲載店は12店。懐かしのお店にトリップ!!

もくじ
1.お好み焼 いか十
2.ティールーム チャイム
3.どさん子 メンキョ店
4.ふじや
5.中国料理 王味
6.中華そば 岡本中華
7.株式会社 高松製菓
8.七ふくうどん 小松島店
9.和菓子・パン工房 松福堂
10.千虎菓子舗
11.浅井製菓所
12.豚太郎 長生店

 

★《まとめ》あわわ&Geen特集未掲載のスピンオフ企画シリーズはこちら★

これは見出しです。

お好み焼 いか十
[もち玉] 650円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●徳島のお好み焼きといえば名前が挙がる店のひとつ。
●餅が入ったお好み焼きは、同店の長い歴史の中では比較的新しいメニュー。
(昔から実はあったけど、メニューに書かれたのが比較的最近)
●甘めのソースに香辛料をブレンドした甘辛系。
●もっちりとした生地に餅が加わり、食感が楽しい逸品。
●さらにチーズをトッピングするのも人気らしい。

《データ》
お好み焼 いか十
tel.088-622-0257
徳島市東新町1-28-1
営 11:30~18:00LO
休 不定休
席 7席
P なし
Instagramは「okonomiyaki_ika10」で検索
●カード不可

これは見出しです。

ティールーム チャイム
[ドライカレー] 650円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●カレー味のピラフのような一品。
●大きめのお皿に目いっぱいのっていてボリューム満点。
●食べ盛りの学生や、働き盛りのサラリーマンに大人気。
●具材にあさりが入っているので、だしが出てまろやかな味わいになるそう。
●サラダ付き。

《データ》
ティールーム チャイム
tel.088-686-9018
鳴門市撫養町小桑島字前浜75
営 9:00~16:00
休 第2・4木曜(祝日の場合は営業)
席 15席
P なし
●カード不可

これは見出しです。

どさん子 メンキョ店
[から揚ラーメン] 850円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●みそラーメンの上に大きなからあげがゴロゴロと鎮座。
●隠し味の七味がピリッと利いて、気持ちのいい刺激に。
●サクサクのからあげと、濃厚なみそスープのコンボにご飯まで欲しくなる逸品!
●からあげはテイクアウトも可能。

《データ》
どさん子 メンキョ店
tel.0884-73-0992
海部郡海陽町四方原町西2-1
営 11:00~14:00(13:45LO)、16:00~18:30(18:15LO)
休 水曜
席 40席
P 12台
●カード不可

これは見出しです。

ふじや
[阿波ういろう] 170円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●プレーン、栗、鳴門金時の3種類。
●国産小豆を使った自家製あんこは甘さ控えめ。
●1個がずっしりと大きめ!
●栗や鳴門金時のカットも大きく、食べ応え◎

《データ》
ふじや
tel.0883-64-2371
美馬郡つるぎ町半田中敷149-1
HPは「ふじや つるぎ町」で検索
※『マルナカ徳島店』(徳島市西新浜町1-6-1)、『イオンモール徳島』(徳島市南末広町4-1)、『阿波食ミュージアム』(名西郡石井町高原中須154)にて販売

これは見出しです。

中国料理 王味
[車海老のカラシソース煮] 1,620円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●大きな車海老の歯ごたえはぷりっぷり!
●一口噛みしめる度にあふれ出すエビのうま味。
●チリソースは日本人でもなじみやすい辛さ。
●とろりとしたチリソースがをたっぷり絡めて召し上がれ。

《データ》
中国料理 王味(わんみ)
tel.0884-22-8500
阿南市上中町中原87-3
営 11:00~15:00LO、17:00~20:30LO
休 木曜
席 46席
P 15台
●カード不可

これは見出しです。

中華そば 岡本中華
[豚どん小] 350円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●ラーメンのお供にちょうどいい、お茶碗1杯サイズ。
●甘辛タレを絡めて焼き上げた特製チャーシューは、ほっぺたが落ちそうなウマさ!
●上に乗った紅しょうがは、全体の半分を食べ終えてから食すべし。
●下のご飯にもタレが染み込み、最後までぺろりと完食。
●中は450円、大は550円。

《データ》
中華そば 岡本中華
tel.0885-32-0653
小松島中田町奥林60-1
営 11:00~20:00(売切次第終了)
休 木曜(祝日の場合は営業)
席 34席
P 20台
HPは「岡本中華」で検索
●カード不可

これは見出しです。

株式会社 高松製菓
[鳴門金時ういろう] 198円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●15年ほど前から販売している、鳴門金時が入ったういろう。
●鳴門金時はサイコロ上にカット。
●甘さを控えたあんこ味と、時折出てくるさつまいもの味が楽しい!
●通常のういろう(198円)も販売している。

《データ》
株式会社 高松製菓
tel.088-677-8282
徳島市金沢2-101-6
※『マルナカ徳島店』(徳島市西新浜町1-6-1)、『キョーエイ タクト店』(徳島市南島田町3-46-1)などで販売

これは見出しです。

七ふくうどん 小松島店
[ごぼ天うどん] (小430円、大530円)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●「小松島の七ふく」と称されるほどの名店『七ふくうどん』。
●メガヒットの[ごぼ天うどん]。ささがきしたゴボウの歯ごたえがタマラない!
●少し甘めのだしにゴボウのうま味が溶け込んだ、だし革命が起こっている。
●甘辛い肉たっぷりの[肉うどん](小・480円)も人気。

《データ》
七ふくうどん 小松島店
tel.0885-32-4065
小松島市横須町16-15
営 10:00~20:00
休 金曜
席 40席
P 40台
HPは「七ふくうどん」で検索
●カード不可

これは見出しです。

和菓子・パン工房 松福堂
[どら焼き] 140円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●「体に良い和菓子を」との思いから厳選した材料のみを使用するのがモットー。
●自家製のあんこに栗が入っており、食感も楽しい。
●渋めの緑茶にもいいが、濃いめのコーヒーともよく合う一品。
●そのほか、一口ういろうも大人気商品とのこと。

《データ》
和菓子・パン工房 松福堂
tel.0884-23-0707
阿南市下大野町松ノ本51-4
営 8:30~18:00
休 日曜
P 15台
●カード不可

これは見出しです。

千虎菓子舗
[よもぎもち] 130円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●昭和35年創業。たっぷりのヨモギが入った自慢の一品。
●買った当日に食べるならなら軽くあぶって、買った翌日に食べるならしっかり焼いて。
●焼くとヨモギのいい香りが漂い始めて、食欲を刺激してくる。
●[ほたようかん](2切180円※税抜)も、ロングヒット商品。

《データ》
千虎菓子舗(せんとらかしほ)
tel.088-652-1276
徳島市両国橋31
営 10:00~18:00
休 日曜
P なし
●カード不可

 

これは見出しです。

浅井製菓所
池の月

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●[花嫁菓子(ふやき)]と同じ生地だが、焼き方が異なる。
●そのため[ふやき]より丸く、薄く仕上がる。
●使われているのはもち米と水、砂糖だけ。
●練ったもち米を焼き、水で溶いた砂糖を表面にコーティング。
●サクッとした食感で、砂糖の甘みと米の風味がやさしい。

《データ》
浅井製菓所
tel.088-631-1947
徳島市南田宮3-6-42
HPは「浅井製菓所」で検索
※『ゆめタウン徳島』(板野郡藍住町奥野東中須88-1)、『徳島阿波おどり空港』(板野郡松茂町豊久朝日野16-2)、『阿波おどり会館』(徳島市新町橋2-20)などで販売

 

これは見出しです。

豚太郎 長生店
[ハラミ(手前)、ロース(奥)] 各1,480円

 

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●他の豚太郎にはない、国産和牛の焼肉が自慢。
●おかみさんが「コレはおいしい!」と納得した肉のみを提供。
●歓送迎会でも大人気。
●きめの細かいサシがとろけて、食べた瞬間顔もとろける。

《データ》
豚太郎 長生店(とんたろう ながいけてん)
tel.0884-23-4601
阿南市長生町岩ノ下17-4
営 10:30~22:00(21:30LO)
休 火曜
席 1F67席、2F100席
P 100台
HPは「豚太郎 長生店」で検索
●カード不可
●フリーWi-Fi

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タツイチ

タツイチアワログ四天王

投稿者プロフィール

アワログ四天王の一人。創業者にからくも拾われ、あわわ一筋20数年の三碧木星人。有料誌あわわとアーサで編集長経験あり。タウン誌の次世代メディアの構築を急ぎながらも作り手が楽しんでモノづくりができるようにゆるさも大切に。日課は毎朝の瞑想からのスムージー。見た目の若さと内臓のダメージのギャップにもがく日々。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。