★《動画》ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術のシリーズはこちら★


徳島のグルメな飲食店店主が簡単レシピを伝授!

ズボラのんべえさんの
スピードおつまみ術
[動画付き]

今回のおつまみはコレ。
牡蠣と旬野菜のアヒージョ

おつまみの定番・アヒージョはおしゃれな料理というイメージがあるかもしれないが、食材を入れて煮るだけ、というズボラのためにあるようなものと言っても過言ではない。しかも食材は家の冷蔵庫にあるものでできる柔軟性も持ち合わせているときた。ただ今回はせっかく教えてもらうので、店の人気メニューにもなっている、今がいちばんおいしい牡蠣と旬野菜で。赤白問わずワインはもちろん相性抜群で、冷酒と合わせるのも店主のおすすめ。

材料[1人前]

■牡蠣 3~5個
■レンコン 1/3本
■カブ 1/4個
■赤とうがらし 1本
■にんにく 1片
■オリーブオイル 50cc
■アンチョビ 少々
■クレイジーソルト 少々(塩で代用可)

作り方[料理時間/約5分]

1.レンコン、カブを乱切りにし、カキを水で洗う。
2. にんにくを包丁でつぶしぶつ切りに(適当でOK!)
3. 鍋にオリーブオイルとにんにく、赤とうがらし、あればアンチョビを入れて火をかける。
4.火が通りにくいレンコンを先に入れて中火で1分煮たあと、カブと牡蠣を入れて強火で3分弱煮る。フタをすれば時短に!
5.仕上げに塩(あればクレイジーソルト)を入れたら完成!

Point!
牡蠣がぷっくりしてきたら火を止めてOK。

*自宅で簡単キッキング動画がこちら↓↓。アワログ編集部が実際に調理してみました。

ね、簡単でしょ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★Special Thanks/簡単レシピを伝授してくれた徳島のグルメなお店
榎食堂(えのきしょくどう)

元教師の店主・長谷さんが、長年の夢だった居酒屋を2018年7月にオープン。“先生”と呼ぶお客さんも多く、「あだ名みたいなもんです」と話す。鳴門の漁師から仕入れる旬の魚の[お造り](1,000円)や[鴨とクレソンの鍋](1,500円)など和食をメインに、[キノコと餅明太子のピザ](800円)[アクアパッツァ](700円)などジャンルレスで提供。店の横にある大きな榎の木が目印だ。

 

★《動画》ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術/鮭の醤油バターはこちら★

 

住所
美馬市穴吹町三島字三谷348-15
電話番号
0883-52-1933
営業時間
17:00~22:00
定休日
月曜・木曜
座席数
テーブル10席、カウンター6席、座敷14席
駐車場
8台
備考
*喫煙可
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タツイチ

タツイチアワログ四天王

投稿者プロフィール

アワログ四天王の一人。創業者にからくも拾われ、あわわ一筋20数年の三碧木星人。有料誌あわわとアーサで編集長経験あり。タウン誌の次世代メディアの構築を急ぎながらも作り手が楽しんでモノづくりができるようにゆるさも大切に。日課は毎朝の瞑想からのスムージー。見た目の若さと内臓のダメージのギャップにもがく日々。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわってこんな会社です!

ズボラのんべえさんの簡単レシピ

とくしまおみやげGirl friend

あわろぐ スポンサー広告

Facebook

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。