《まとめ》【Geen2月号特集スピンオフ企画】徳島在住の外国人がよく通うお店のおすすめメニュー16選

   

この前、徳島駅のホームを出たら、おそらく観光で徳島にやってきたであろう外国人の男女2人組(多分、欧米)が目に留まる。
なにやら、日本語表記のマップをみて困惑してそうだったので、颯爽とかけより、要望を聞き丁寧に回答。さらに編集者のおもてなし精神がこぼれ出て、穴場スポットをふたつみっつ教えてあげました。二人は大喜び!からのーーー、強めのハグをいただきました。で、二人は、最初見た時は、猫背気味だったのに、背筋もピンと張り、笑顔で徳島の旅をスタートさせました・・・・・という夢をこの前見ました(汗)。

英語がはなせるようになりたーい。

スミマセン。妄想からスタートした今回の記事ですが、多少関連があるのです。

そう、Geen2月号の特集はこちら。

「徳島に住む外国人が案内する徳島のうまいもの」

冒頭の夢じゃないですが、外国人観光客は、ここ数年増えています。県や市町村もインバウンド向けの施策を積極的に実施していることもあったり、世界シェア1位のガイド本 ロンリープラネットが「2019年 アジア太平洋の10の最高の場所」の中で2番めに四国を選出したことも大きいような気もします。さらに言うと、ド定番の日本観光に飽きたツワモノがローカルエリアに目が向いていることも起因していると思われます。

徳島もワールドワイドの仲間入りっ、ちゅーことで!!
恒例となった本誌特集のスピンオフ企画。今月号は、「プラスワンメニュー」です。
企画内容は。ちょっとややこしい企画になってしまったので、補足します。

徳島在住の外国人に「あなたの好きなグルメメニューを教えください」とリサーチし、その後、編集部で取材させていただくお店を決定。そのお店に「オススメなメニューをアワログ掲載用にもう1品教えてください」とお願いしたメニューを掲載します(長い・・・)。
つまり、Geenで登場している外国人のみなさんがオススメしたプラスワンメニューを掲載しているのではなく、取材先の店主にもう1品オススメを教えてもらったという企画です!!

ということで、Geen本誌未掲載の16メニューを一気にご紹介!!

もくじ
1.Craftbeer&Filipinofood&Coffee
2.Happiness(ハピネス)
3.ふじや総本店
4.手打ちそば まこ
5.多国籍料理酒屋 LISOI
6.一番亭 田宮店
7.神龍
8.にっぱち居酒屋 鳥兄弟 中洲店
9.本場徳島の味 ラーメン東大 沖浜店
10.豚皇
11.徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
12.徳島と薩摩の地鶏 むげん
13.鳴門鯛専門店 おひるね
14.油場処 わさわさ
15.ホルモン炭火焼 ROAST
16.徳島中華 香香厨房

★《まとめ》あわわ&Geen特集未掲載のスピンオフ企画シリーズはこちら★

これは見出しです。

 

Craftbeer&Filipinofood&Coffee terrace38
[フィリピンのチーズ]380円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●フィリピンから取り寄せたパンに、フィリピンのチーズをサンドした数量限定メニュー。
●フィリピンでは朝食で出たり、軽食として気軽に食べるメニューという位置づけだそう。
●さっくりとした塩が利いたパンに、くちどけの良いチーズは相性◎!
●お店ではお酒のお共としてオーダーする人が多いとか。
●シンプルだけど味わい深く、子どもにも好評のメニュー。

《データ》
Craftbeer&Filipinofood&Coffee
terrace38(テラスサーティーエイト)
徳島市東船場町1-1-13
tel. 088-622-3800
営/11:00~20:00
休 /火曜
席 /17席
P/無
Instagram Facebook
●喫煙可
●フリーWi-Fi

これは見出しです。

Happiness
[貝小柱と青菜の醤油クリーム]800円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●最高の状態で提供されるパスタの賞味期限は驚異の2分!提供されたらすぐに食べるべし。
●自家製のブレンド醤油をすこーし加えることで香ばしさと深みがプラスされた、絶品クリームソースが特徴的。
●クリームソースが麺にしっかりと絡みつき、おいしさを離さない!
●もっちもちの生麺の食感はやみつきになること必至。リピーター続出の胃袋つかみ系生麺。

《データ》
Happiness(ハピネス)
tel. 088-656-3383
徳島市南昭和町5-99-1
営/11:00〜14:00、18:00〜21:00(20:50LO)
休/月曜
席/20席
P/店舗前4台、店舗裏2台
●禁煙

これは見出しです。

ふじや総本店
[鯛しゃぶ冬にぎり御膳]2,580円(税抜)




あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●ごちそう感に溢れる冬のぜいたく御膳。
●鯛は徳島県産を使用している。
●しゃぶしゃぶは鯛のだしでいただいて!
●寿司は今が旬の寒ブリのほか6貫。
●天ぷらや茶わん蒸しもセットに。
●2020年3月末までの提供。
●冬限定メニューはこのほかすき焼きや釜飯など4種類あり。

《データ》
ふじや総本店
tel.088-637-2223
徳島市国府町437-2
営/11:30~15:00(14:30LO)、17:00~21:30(21:00LO)
休/第2・3月曜
席/170席
P/50台
HP Facebook
●禁煙
●フリーWi-Fi

これは見出しです。

手打ちそば まこ
[そばがき 黒蜜きなこ]500円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●そばがきとは、そば粉に水を加えて練ったもの。
●もっちりした食感で、まるでつきたてのお餅のよう。
●細引きのそば粉と粗挽きのそば粉をブレンドしている。
●粗挽きが入ることで香りがより豊かになるそう。
●ソバの実は北海道幌加内の「ほろみのり」と「キタワセ」を使用。
●甘いきなこと黒蜜に最高に合う!

《データ》
手打ちそば
まこ
tel.090-5712-1825
名西郡石井町石井石井1-1
営/11:00~15:00、17:00~20:00
休/木曜
席/20席
P/6台
Instagram Facebook
●禁煙

これは見出しです。

多国籍料理酒屋 LISOI
[アンチョビとトマトのピザ]850円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●こちらのピザ、LISOIで人気の看板メニュー。
●トルティーヤ生地にトマトソース・アンチョビ・トマト・2種類のチーズを乗せて焼き上げた一品。
●トマトの酸味とチーズのマイルドな味、アンチョビの塩気が加わったピザは、コロナビールと最高のコンビ。
●そのほかにもメニューは充実。友達といろいろな種類のピザを頼んでシェアすべし。

《データ》
多国籍料理酒屋 LISOI(リソイ)
tel. 0884-73-3889
海部郡海陽町四方原字町西48-1(グリーンコーポ1号)
営/18:00〜23:30(フード22:30LO、ドリンク23:00LO)
休/火曜
席/27席
P/5台
Instagram
●喫煙可

これは見出しです。

一番亭 田宮店
[タレサラダ]580円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●やわらかい鳥モモ肉のからあげを食べやすくカットしている。
●甘めのタレと、特製のマヨネーズがかかっている。
●あっさりとしていて、女性に人気の一品だとか。
●サラダという名前が付いているが、肉料理です。
●ラーメンと一緒に食べても良し、ご飯と一緒に食べても良し。
●ハーフサイズは300円。

《データ》
一番亭 田宮店
tel.088-632-9688
徳島市北田宮1-234-1
営/11:00~翌1:00
休/無休
席/50席
P/共同駐車場
●禁煙

これは見出しです。

神龍
[豆花牛肉(トウファニウロウ)]2,000円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●メニューには「新麻婆豆腐」とあるが、その正体は白い麻婆豆腐!
●牛肉を煮込んだスープを使用しているため、肉のうま味と深みが増し、スタンダードな麻婆豆腐よりも少しマイルドな味に。
●口に入れた瞬間は柔らかな味だが、後からじわ~っと辛みがやってくる。そのウマ辛さがクセになり、あれよあれよと食べ進めてしまう。
●辛さ調節は可能なので、気になる方は注文時に相談を。
●食事の最後に[杏仁豆腐]の注文もお忘れなく。さっぱりとリフレッシュしてくれる魔法のデザートだ。
●写真は3~4人前用で、ハーフサイズ(1,000円)もあり。

《データ》
神龍(シェンロン)
tel. 0884-44-1306
阿南市羽ノ浦町宮倉芝生1-3
営/11:00〜14:00、17:00〜22:00(21:00LO)※スープが売切次第終了。週末は昼夜ともに予約推奨。
休/水曜
席/50席
P/20台
●ランチ禁煙
●フリーWi-Fi

これは見出しです。

にっぱち居酒屋 鳥兄弟 中洲店
[ブロッコリーの豚肉巻き][トマトベーコン巻き][しゃきしゃきレタスの豚肉巻き]各280円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●野菜が食べられると人気の串メニュー。
●どれも大きいサイズ感で幸せ♡
●食べ放題と飲み放題にももちろん登場!
●今年(2020年)からは平日限定で、なんと食べ飲み放題が無制限のコースを開始(3,000円※税抜)!
※月~木のみ、要予約

《データ》
にっぱち居酒屋 鳥兄弟 中洲店
tel.088-679-8507
徳島市中洲町3-24
営/17:00~24:00(金・土曜、祝前日は~翌2:00)
休/不定休
席/150席
P/30台
●喫煙可

これは見出しです。

本場徳島の味 ラーメン東大 沖浜店
[東大 白とんこつ(小)]730円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●昨年(2019年)より登場したラーメン。
●鶏ガラ・豚骨でとったスープは、『東大』の定番である[黒とんこつ]に比べてあっさりしたやさしい味わい。
●しょうゆ辛い味わいが苦手な人にも好評だとか。
●トッピングは豚バラではなくチャーシュー。
●サイズは小と並があり、女性は小を選ぶ人が多いそう。

《データ》
本場徳島の味
ラーメン東大 沖浜店(らーめんとうだい おきのはまてん)
tel.088-668-1554
徳島市八万町沖須賀60-6
営/11:00~24:00(23:45LO)
休/無休
席/36席
P/15台
HP
●禁煙

これは見出しです。

豚皇
[味噌カツラーメン]900円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●海陽町出身のプロゴルファー・尾崎三兄弟が長年通うラーメン店。次男の尾崎健夫氏のお気に入りのメニューだ。
●定食用のトンカツが味噌ラーメンの上にどどん!と乗ったインパクト抜群のビジュアル。
●徳島のヤマクみそを2種類使用したスープはあっさりとコクが深く、味噌汁のような味わいで、すいすい飲めてしまう。
●最初はサクサクの衣が、食べ進めていくうちにスープを吸ってやわらかくなってくる。スープのしゅんだトンカツのコラボが最高。
●味噌カツラーメンが地上波で紹介され、遠方からこれを目当てにやってくる人もいるのだそう(岐阜から訪れた人もいるんだとか!。

《データ》
豚皇(トンファン)
tel. 0884-76-2702
海部郡海陽町宍喰浦字那佐281-14
営/11:00~21:00(20:30LO)
休/火曜
席/30席
P/40台
●喫煙可

これは見出しです。

徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
[鳴門わかめラーメン]700円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●ラーメン☓わかめの新時代が幕を開ける一品。
●王道[徳島ラーメン]の上に抜群の存在感で乗っかる鳴門わかめ。
●「ラーメンとわかめ…?」という異色コラボに味が想像できなかったが、秘伝の豚骨醤油スープとマッチするのだ!
●熱いスープにもへたることなく、肉厚のわかめはいつまでもコリコリ食感を保ち続ける。
●個人(取材スタッフ)的には、辛もやしと辛みパウダーでピリ辛にすると味が引き締まって好き。

《データ》
徳島ラーメン 麺王 徳島駅前本店
tel. 088-623-4116
徳島市寺島本町東3丁目3−6(旭ビル1F)
営/11:00~24:00
休/無休
席/20席
P/無
HP
●禁煙

これは見出しです。

徳島と薩摩の地鶏 むげん(阿波横丁)
[オレンジエッグのぷるふわ出汁巻き]500円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●たっぷりのだしが濃厚な卵と合わさって生み出される“ぷるふわ”食感。
●卵のしっかりしたコクと、あっさりだしが最強のコラボに口福。
●「注文を受けてから手作りするため、提供には少し時間をいただきます」とのこと。
*《データ》は阿波横丁を参照

これは見出しです。

鳴門鯛専門店 おひるね(阿波横丁)
[鳴門鯛のお造り]730円

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●徳島を代表する海の幸の一つ「鳴門鯛」。身がキュッと引き締まり、歯ごたえは抜群!
●白身魚特有の淡泊な味わいの中に、上質な脂のうま味を味わって。
●ほかにも鳴門鯛を使ったメニューも要チェック!
*《データ》は阿波横丁を参照

これは見出しです。

油場処 わさわさ(阿波横丁)
[鯖のへしこ]400円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●「へしこ」とは青魚の身をを塩漬けにした後、ぬか漬けにした福井県の珍味だとか。
●発酵したぬかの味が鯖へ移り、熟成させることでさらに深い味わいが。
●閉じ込められ魚とぬかのうま味にお酒の進みが止まらない!
*《データ》は阿波横丁を参照

これは見出しです。

ホルモン炭火焼 ROAST(阿波横丁)
[阿波牛イリカス塩焼き]780円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●「イリカス」とは、阿波牛のさまざまなホルモンを牛脂で炒ったもの。
●外はカリッと中はふんわり焼き上げ、シンプルに塩で味を整えた。
●噛めば噛むほどおいしくなるおつまみは、ビールやハイボールにぴったり!
*《データ》は阿波横丁を参照

これは見出しです。

徳島中華 香香厨房(阿波横丁)
[阿波牛もも肉のタタキ 食べ比べ]980円(税抜)

あわわん
あわわん
一口メモだよ!
●阿波牛のヘルシーな部位なのに、うま味がつまったもも肉を使用。
●軽くあぶっているので、肉の脂が少し溶けまろやかな味が。
●塩かタレか。お好きな味を探してみて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《データ(上記5店舗共通)
阿波横丁
tel. 088-660-5067
徳島市鷹匠町1-52-1
営/17:00~24:00(23:30LO)、金・土・祝前日は~翌1:00(24:30LO)
休/火曜
席/125席
P/無※店舗前は駐輪禁止
HP
●喫煙可

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タツイチ

タツイチアワログ四天王

投稿者プロフィール

アワログ四天王の一人。創業者にからくも拾われ、あわわ一筋20数年の三碧木星人。有料誌あわわとアーサで編集長経験あり。タウン誌の次世代メディアの構築を急ぎながらも作り手が楽しんでモノづくりができるようにゆるさも大切に。日課は毎朝の瞑想からのスムージー。見た目の若さと内臓のダメージのギャップにもがく日々。

この著者の最新の記事

関連記事

Facebook

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。