《まとめ》はふはふ食べよう!冬のおすすめグルメ2020[中華編6選]

   

朝布団からでるのが辛いくらい、冷え込んできましたね。
気持ちを震い立たせて外に出るけれど、冷たい風が身に染みて心が折れそう。

あ~~早くおうちへ帰りた~い!

…という日こそ、外であつあつグルメを楽しんで身も心も温めませんか~!?

さっむーい季節は、あっつーいお料理が一年で一番おいしく食べられる。
あつあつを口に運んで、はふはふっと頬張り、舌をやけどするのは私にとってもはや冬の風物詩。笑

湯気までおいしいあつあつ料理。最後までおいしく食べるために、くれぐれもやけどには注意して召し上がれ。

中華編・洋食編揚げ物編の3つに分けて紹介します。第1弾は中華をお届け~!れは

見出しです。

中華食堂 八万屋 本店/徳島市籠屋町

お手軽はふはふ!むっちり豚まん
生地の旨さが際だつ老舗の味

[ブタマン]110円

まだコンビニなどない昭和30年代から、徳島のブタマンと言えば誰もが「八万屋」と答えるほどの知られた存在。生地・餡ともにすべて自家製。豚ミンチにタケノコ、シイタケ、ネギ、タマネギ、キャベツと野菜を多めに使い、隠し味にチャーシューのタレとショウガを混ぜるというレシピは先代の頃から今も変わっていないそう。


▲コロンと手のひらに乗っかる大きさ♪

野菜の自然な甘さともっちりとした生地が絶妙な味わい。遅い時間帯には売り切れている場合もあるのでご注意を!

中華食堂  八万屋 本店
営/11:30~翌1:00
休/火曜
席/17席
●カード不可
●喫煙可


徳島市籠屋町2-16
088-626-1838

見出しです。

産直市場 いせや農場/鳴門市大麻町

お手軽はふはふ!むっちり豚まん
四国でココだけの味

[松阪豚 豚まん]270円

日本三大和牛・松阪牛を育んだ地で、負けず劣らずの肉質と味を誇る松阪豚を使った豚まん。四国で扱うのはココだけで直径約10cm高さ約5cmと一般的なものより少し大ぶり。しっとりとした肉餡とふかふかの生地が織りなすおいしさに産直利用者を中心に人気上昇中!


▲しっかりとした存在感!

イートインでの販売は4月中旬頃までの予定。ドリンクと一緒に味わうなら[豚まんセット](りんごジュース360円、いちごスムージー630円※すべて税抜き)をどうぞ!産直冷凍コーナーでは冷凍タイプを通年販売中。

産直市場  いせや農場
営/8:30~18:00(イートインは10:00~15:00)
休/無休(年末年始は除く)
席/38席
●P/100台
●HPは「いせや農場」で検索


鳴門市大麻町東馬詰弐番越8-1
088-602-7415

見出しです。

新中華彩菜 MONSOON(モンスーン)/徳島市八万町

ハフハフ中華!ぐつぐつ麻婆
燃えたぎる熱さ!

[鉄鍋麻婆豆腐]820円

シェフの「熱いものは熱く」精神から生まれた、熱した鉄鍋にできたて麻婆豆腐をそそぎこむ極熱メニュー。テーブルに運ばれた瞬間、グツグツと沸き立つ熱気に客席から歓声があがることもしばしば。「料理は五感で味わう。見た目、音、香りで食欲をくすぐって、よりおいしく食べてもらいたい」と、演出まで味わう麻婆豆腐だ。ファミリー客が多いことから世代を問わず好まれる、食べやすい辛さにおさえた心づかいもまたよし。あつあつを家族みんなでシェアしよう。

新中華彩菜  MONSOON(モンスーン)
営/11:30~(14:15ラストオーダー)、17:30~(21:00ラストオーダー)
休/月曜(祝日の場合は営業、翌日休)
席/18席
P/6台


徳島市八万町大坪173−1
088-626-1838

見出しです。

徳島麻婆屋 善(ぜん)/徳島市佐古

ハフハフ中華!ぐつぐつ麻婆
辛党必食、ほんとに辛い麻婆!

[麻婆豆腐セット・紅]935円(夜は小鉢付きで1155円)

まずいっておきたい。めちゃくちゃ辛いメニューである。真冬でも汗が噴き出すレベルで辛い。取材中に何度も「ほんとに辛いですよ」といわれるくらい辛い。そして辛さとしびれの中に深い旨みがある、屋号の“麻婆屋”を裏切らない本格派だ。


▲サラダ、漬物、ご飯、デザート付きが嬉しい♪

コクのあるピーシェン豆板醤と、辛みと香りの赤豆板醤、絶対に欠かせない自家製ラー油。香りに食欲を刺激され、ひと口食べればもうトリコ。あつあつの石鍋が辛さと香りをより強めて、オン・ザ・ライスでがつがつ食べ進められてしまう。

徳島麻婆屋  善(ぜん)
営/11:30~14:30、17:30~21:00(20:30ラストオーダー)
休/不定休
席/20席
P/5台


徳島市佐古二番町17
088-660-4494

見出しです。

点心バル やすなが/徳島市寺島本町

ハフハフ中華!あつあつ点心
ひと口でパクッといっちゃえ!

[小籠包(3個)]650円

食事にもおやつにもお酒のあてにも、時間を選ばず気軽に食べられる点心を筆頭に、本格中華が楽しめる。できたてをアツアツのうちに食べるのが中華の基本。提供されたらすぐ食べて!


▲特製ダレにすだち酢のホイップで食べる阿波餃子

[阿波餃子]は中華にフレンチの演出を効かせた看板メニュー。特製ダレにすだち酢のホイップを添えて、すだちのまろやかな酸味と肉汁の旨みをマッチさせた新感覚の味わいだ。

点心バル  やすなが
営/11:00~23:00(22:30ラストオーダー)
休/クレメントプラザに準ずる
席/25席
●分煙(電子タバコ可)
●フリーWi-Fi


徳島市寺島本町西1-61(クレメントプラザB1F)
088-676-2084

見出しです。

点心居酒屋 龍神(りゅうじん)/徳島市両国橋

ハフハフ中華!あつあつ点心
ジュワ~と広がる肉汁こそ命

[小籠包]490円

蒸し・揚げ・焼きと全70種類の点心がそろう居酒屋。アツアツを食べるのが醍醐味のセイロで提供される蒸し点心は、約40種類と半数以上。中でもオーダー率1位を誇る[小籠包]は、モチモチした皮から溢れ出すコラーゲンたっぷりのスープの旨さに思わず誰もが笑顔になる。


▲肉の旨みがダイレクト[豚肉粗挽き焼売]490円


▲豚挽肉の優しい口あたり[広東風焼売]490円

まるで花のように美しく、黄、緑、ピンクとカラフルな点心たちに舌だけでなく目にも楽しめること間違いなし。いろいろオーダーして身も心も温まろう!

点心居酒屋  龍神(りゅうじん)
営/18:00~翌1:00(24:30ラストオーダー)
休/不定休
席/45席
●喫煙可


徳島市両国橋30(1F)
080-6285-9893

 

※この記事は、2019年あわわfree12月号で掲載した内容です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
だわわ

だわわ

投稿者プロフィール

10月に徳島に来たばかりの新米徳島県民です。徳島のいいところたくさん知りた~いということで、WEBメディア事業部でアルバイトライター始めさせてもらいました。趣味でアルトサックス吹いてます。

この著者の最新の記事

関連記事

ズボラのんべえさんのスピードおつまみ術

とくしまおみやげGirl friend

Facebook

あわわってこんな会社です!

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。