《まとめ》【Geen1月号特集スピンオフ企画】徳島のスイーツ好き集合!!噂の激レア・スイーツ22

   

徳島在住、または徳島大好きっ子のみなさーーん。お待たせしました。

日刊あわわ「アワログ」の

グルメ企画の中でも

圧倒的な人気を誇る我らがスイーツ。

 

今回、徳島のタウン情報誌Geen2月号でどどーんと大特集!

特集タイトルはこちら↓↓↓

イベントや道の駅で出会ったおいしいスイーツは、誰がどんなふうに作っているの? 

美しいお菓子の生まれる場所。

手前味噌ですが、素晴らしい切り口ですねー。「そうそう、そんなスイーツ情報ほしかった」と言わしめる特集に仕上がってますよ。徳島のスイーツ好きの皆さんの心を揺さぶる、タウン誌ならではの取材力を活かしたスイーツ情報となっています。

気になる方は、ぜひ本誌をチェックしてください。徳島県内の書店・コンビニで発売中です(2020年1月24日まで)。

ちゅーことで!

前号11月号から企画がスタートしたGeen特集のスピンオフ企画。

●11月号のスピンオフ企画は2本

【Geen12月号スピンオフ企画その①】徳島のお酒好き必読!忘年会&新年会で飲みたい本当においしいお酒はこれだ!

【Geen12月号スピンオフ企画その②】1000円でべろべろになっちゃおう!コスパ良しの“せんべろ”セット4選

で、今月号は、

「プラスワン・スイーツ」です!

Geen本誌未掲載のお得な徳島のスイーツ情報となっております。

まさに、必読・必見の記事です!

それでは、珠玉のスイーツ22メニュー、ご堪能あれーーー。

もくじ
1.BAKE SHOP FOO(ベイクショップ フー)
2.日替わりご飯 green flag
3.菓子工房 Ohana(オハナ)
4.あっぷるスイーツ工房
5.MAGICAL LABORATORY EMI
6.Champs Fleuve(シャンフルーヴ)
7.マチのいえ
8.sweets 工房 まんまぁる
9.みその農園
10.みわのスロースイーツ
11.やぶはな
12.実森ラボラトリー

★《まとめ》あわわ&Geen特集未掲載のスピンオフ企画シリーズはこちら★

れは見出しです。

BAKE SHOP FOO(ベイクショップ フー)

シュークリーム/1個300円(税抜)

あわわん
あわわん
BAKE SHOP FOOの一口メモ

・しっかり時間をかけて焼き込んだ香ばしいシュー生地(の中に)
木屋平の高原たまごをたっぷり使用。
・ゆっくりと炊き上げたカスタードと生クリームのミルキーさが後をひく。
・同様の卵を使ったプリンもあり!
・直接注文の場合は電話またはFacebookのメッセンジャーで連絡を(受取場所は要相談)

●データ
BAKE SHOP FOO(ベイクショップ フー)
問 080-5667-0400 Facebook
●主な販売場所 限定で『かまパン&ストア(名西郡神山町神領北190-1)』
●イベント出店 2/1(土)の「徳大ファーマーズマーケット」
●予約販売 電話はFacebookのメッセンジャーで連絡、受取場所は要相談
お菓子一例
・プリン 300円
・シュークリーム 300円
※すべて税抜

 

これは見出しです。

日替わりご飯 green flag(グリーンフラッグ)

本日のSweets(キャラメルりんごのベイクドチーズテリーヌ)/500円

あわわん
あわわん
green flagの一口メモ

・スイーツは無くなり次第、別のメニューに代わるので、このメニューはこの時だけのもの。ご注意を!
・毎日2種類を用意。早ければ2日でなくなり次のメニューになる。
・砂糖とシナモンで1日マリネしたりんごを低温でキャラメリゼしている。
・クリームチーズ、マスカルポーネ、サワークリームをブレンドしている。
・卵を最低限しか入れないことで、やわらかくなめらかな仕上げに。
・酸味のあるさわやかなタイプ
・食後のSweets setはハーフサイズ+阿波番茶で400円、コーヒーor紅茶のセットは500円

■データ
green flag(グリーングラッグ)
tel.088-624-8893
徳島市銀座10(福助ビル第63 2F)
営/11:00~21:30(21:00LO)※木曜は~14:30
休 /日曜、木曜不定休※12/30~1/3
席/13席
P/ なし
Facebook Instagram
●禁煙
●フリーWi-Fi

これは見出しです。

菓子工房 Ohana(オハナ)

クッキー各種/1袋180円~

あわわん
あわわん
菓子工房 Ohanaの一口メモ

・写真右手前/オートミールクッキー(5枚入200円)。ヘルシーなオートミールの優しい味で、甘いのが苦手な人でも食べやすい
・写真右奥/ガレット(4枚240円)。バターをたっぷり使ったコク深さにファンが多し!分厚いクッキーで食べ応えは抜群。
・写真左奥/メープルクッキー(5枚入220円)。クッキーからほのかに香るメープルシロップで優しい気持ちに。
・ひとくちサイズのチョコチップクッキー(12枚入180円)もあいさい広場にて販売中!

 

■データ
菓子工房Ohana
問/なし
●主な販売場所『あいさい広場(小松島市立江町炭屋ヶ谷47-3)』
●イベント出店/なし
●予約販売/なし
●お菓子一例
・ガレット4枚入240円
・スコーン110円

これは見出しです。

あっぷるスイーツ工房

いちご大福/180円

あわわん
あわわん
あっぷるスイーツ工房の一口メモ

・毎日お昼に出来立てが登場する。
・白あんで、明治創業のあんこやさんの味。
・ずっしり大きく、シンプルで甘すぎず上品な味わい。
・いちごは、さちのかのみを使用している。
・2019年1月8日(水)~2月末の期間限定。
・毎年リピーターも多い。

■データ
あっぷるスイーツ工房
tel.088-679-8225

営/11:30~15:00
休/日・月・火曜※12/22~1/7は休
席/30席
P/8台
HP
●禁煙

これは見出しです。

MAGICAL LABORATORY EMI

シアトル風チョコチップクッキー/小180円、大280円

あわわん
あわわん
マジカル ラボラトリー エミの一口メモ

・材料はベルギー産ビターチョコレート、クルミ、有機オートミール、粗糖、米粉、卵、米油など。
・食材はなるべくオーガニックのもの、地元でとれたナチュラルなものを使用。
・社会人になって東京のデパート等にもある人気のケーキ屋さんのケーキを食べても母の味はどこの店にも負けない味と実感し、本格的に教えてもらうようになったそう。

■データ
MAGICAL LABORATORY EMI(マジカル ラボラトリー エミ)
問/SNSでメッセージを→ Facebook Instagram
●主な販売場所/なし
●イベント出店/直近はなし
●予約販売/SNSで連絡、受取場所は要相談(ホールまたは6個以上から可能)
お菓子一例
・シアトル風米粉のチョコチップクッキー 小180円・大280円
・有機クランベリーと2種のシーズのロハスクッキー(ビール麦芽使用) 小180円 大280円
・松崎桑葉茶のガレットブルトンヌ(ビール麦芽使用) 丸型280円 ツリー型2個入り310円

 

これは見出しです。

Champs Fleuve(シャンフルーヴ)

ティラミス/1個420円(税抜)

あわわん
あわわん
シャンフルーヴの一口メモ

・ドーム型のティラミス。ぽっこりドームの中から現れるのは、コーヒーゼリー!
・しみこませているコーヒーは少し苦めとのことだが、子どもにも人気の商品。
・下の土台はコーヒー味がほのかにするロールケーキで、ボリュームも大満足!
・「今までの徳島にないケーキ屋」を目指し、2019年11月二軒屋駅近くにお店をOPEN。

■データ
Champs Fleuve(シャンフルーヴ)
問/tel: 088-655-3257
徳島市南二軒屋町2-3-3
営/10:00~19:00(12/31は~17:00まで※売切次第終了)
休/水曜※1/1~3は休
P/3台
Facebook Instagram

これは見出しです。

マチのいえ

コハク・SAKE/250円

あわわん
あわわん
マチのいえの一口メモ

・徳島県三好市の地酒、今小町・吟醸を使った半生菓子。
・砂糖、酒、寒天、金箔を使用してる。
・表面カリッと、中はふんわり。とろけるように甘味が流れだす一品。
・イートインできるほか、持ち帰りで購入も可。
・キラキラしたかわいい見た目。コハクは食べる宝石とも呼ばれるそう。

■データ
マチのいえ
tel/なし
三好市池田町マチ2482-10
営/金曜の11:00〜16:30※1/3は休
席/12席
P/なし
Facebook Instagram
●禁煙

 

これは見出しです。

natural sweets 工房 まんまぁる

クッキー各種/1個200円

あわわん
あわわん
sweets 工房 まんまぁるの一口メモ

・素材の味が優しく感じるマクロビスイーツ。
・乳製品、卵、白砂糖を使わないため、アレルギーをもつ人でも安心して食べられる。
・三角の形は塩レモンクッキー。さっぱりした塩味とさわやかなレモンの風味の相性は最高。
・四角の形はカレークッキー。甘くないおつまみクッキーで、ハイボールやビールによく合いそう。
・丸の形はほろほろクッキー。さくっと軽い食感で、その名のとおり、口に中でほろり…と崩れていく。
・毎週木曜~月曜『レストラン ルゥ』のみの販売。

■データ
natural sweets 工房 まんまぁる
問/なし
●主な販売場所 木曜は『レストラン Loup(阿南市羽ノ浦町岩脇原平97)』
●イベント出店/なし
●予約販売/なし
お菓子一例
・カレークッキー/200円
・チョコケーキ/350円
・スコーン/150円
※すべて税抜、テイクアウト価格

これは見出しです。

みその農園

クランベリー&レモン/1/8カット200円

あわわん
あわわん
みその農園の一口メモ

・無農薬のレモンを使用し、甘酸っぱくさわやかなシフォンケーキ。
・みその農園の裏山で放し飼いにされ、のびのび育った鶏ちゃんの卵を使用。
・ふわふわ、しっとりの口ざわりに口福感。
・抹茶小豆、マーブル、ミルキーなどのシフォンケーキもある。
・あいさい広場で毎日販売中!
・毎月第1日曜日にある「おみせの日」でしか買えない極みプリンも要チェック!

■データ
みその農園
問/0885-37-0315
HP
●主な販売場所/『あいさい広場(小松島市立江町炭屋ケ谷47-3)』
●予約販売/なし
お菓子一例
・スコーン/160円
・クッキー/290円

これは見出しです。

みわのスロースイーツ

コーヒーメレンゲ/200円

あわわん
あわわん
みわのスロースイーツの一口メモ

・人気のメニュー、ファン多し
・しっかりと甘さのあるタイプ
・メレンゲにコーヒー味が加わることで、カフェラテのような味わいに
・甘さの中に時々苦味
・卵や粗糖、小麦粉など、すべての素材にこだわり

■データ
みわのスロースイーツ
問/なし
ブログ
●主な販売場所 不定期で『瀬戸内の海辺の喫茶店 AO(鳴門市北灘町折野桜井56)』
●イベント出店 毎月最終日曜の「とくしまマルシェ」
●予約販売 なし
MENU一例
・レモンケーキ 400円
・ガトーショコラ 400円
・りんごのタルト 450円

 

これは見出しです。

sweet studio やぶはな

アイスクリーム/1個200円~(税抜)

あわわん
あわわん
sweet studio やぶはなの一口メモ

・定番のバニラ・チョコレートから、藍・うみがめなどの変り種を含めると、全20種類ほどのラインナップが!
本業のイチゴ農家が手がけたイチゴアイスクリームがすべての始まり。
・販売場所は県南エリアで、道の駅日和佐・道の駅宍喰温泉、・かもだ岬温泉・まぜのおかオートキャンプ場。
・道の駅では焼き菓子等も販売している。
・直接注文OK(電話番号0884-73-0889)※繁忙期(1月~3月)は除く

■データ
sweet studio やぶはな
問/0884-73-0889
●主な販売場所/土・日曜は『道の駅 日和佐(徳島県海部郡美波町奥河内寺前493−6)』、『道の駅 宍喰温泉(徳島県海部郡海陽町久保板取219−6)』
●予約販売/3日前までに電話で連絡、受取場所は要相談
お菓子一例
・アイスクリーム各種/200円~
・かぼちゃケーキ/150円

道の駅 日和佐

道の駅 宍喰温泉

これは見出しです。

実森ラボラトリー

パウンドケーキ/1カット280円(税抜)

あわわん
あわわん
実森ラボラトリーの一口メモ

・小麦粉は自家農園でとれた小麦を使用。粒から粉にする作業もしている。
・卵は放し飼いのニワトリが産んだ新鮮な卵。
・徳島県の道の駅みまの里で販売。オンラインショップもあり。
・「体に優しい子どものおやつ」が理想のスイーツだそう。
・パウンドケーキはプレーンのほか、その時々で数種類あり。
・バターはしっかり入っている。

●データ
実森ラボラトリー
問/mimori.laboratory@gmail.com
HP Facebook
●主な販売場所/『道の駅みまの里(徳島県美馬市美馬町字 願勝寺72)』
●イベント出店/直近はなし
●予約販売/メールで連絡、受取場所は要相談※オンラインショップ有
お菓子一例
・フィナンシェ/140円
・シフォンケーキ/1カット230円~
・グラノーラ/1袋380円
※すべて税抜、徳島県の道の駅みなの里での販売価格

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★こちらのスイーツ記事も人気です。

《まとめ》徳島の洋菓子店ピックアップ7選! 県民イチオシのスイーツがズラリと勢ぞろい。ケーキやプリン、焼菓子も。おもたせにしてもよし。自分へのご褒美にしても、なおよし。


[PR]ママ友達に喜ばれるユニークな出産祝いギフト「おむつ寿司」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タツイチ

タツイチアワログ四天王

投稿者プロフィール

アワログ四天王の一人。創業者にからくも拾われ、あわわ一筋20数年の三碧木星人。有料誌あわわとアーサで編集長経験あり。タウン誌の次世代メディアの構築を急ぎながらも作り手が楽しんでモノづくりができるようにゆるさも大切に。日課は毎朝の瞑想からのスムージー。見た目の若さと内臓のダメージのギャップにもがく日々。

この著者の最新の記事

関連記事

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。