《海陽町/ももや食堂》こんなところに!? 定食が絶品の店。徳島の旬の魚をお腹いっぱい召し上がれ


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

ごはんを食べに出かけよう。
さて、どのお店にする?

馴染みの店、人気の店、話題の店…。いろいろ候補はあがるけれど、

ちょっとディープで味のある、今まで足を踏み入れたことのないようなお店に行ってみたい!

 

今回アワログ編集部がお届けするのは、ちょっとわかりにくい場所にあるけれど、定食が絶品の名店

いつものお店にちょっぴり飽きちゃったあなたへ。
探検気分で訪れてみて。

 

 

ももや食堂/海部郡海陽町

徳島の旬の魚をお腹いっぱい召し上がれ

[さしみ定食]900 円▲不動の人気[さしみ定食]。

『ももや食堂』の目印、青いのれんをくぐったすぐにメニューが手書きされたホワイトボードがある。ほとんどの定食が900円均一で、ざっと見ても30種類以上はあるでしょう。

数あるメニューの中で、不動の王座につくのは[さしみ定食]。「親戚、兄弟がみな漁師しよるけんな、そこから仕入れよんよ」と、手早く包丁を動かす店主の西宮さん。この道40数年の大ベテランです。その日の朝に揚がったばかりの新鮮な魚を買い付け、惜しみなく皿に盛ってくれます。

取材時の[さしみ定食]は、ハマチとカツオの盛り合わせ。1枚が大きく、食べ応えは抜群! ちょんちょんっとしょうゆをつけ、ぱくっとひとくちで食べてみて。徳島の海が育んだ魚のおいしさを口いっぱいに感じられるはずです。

 

▲若者人気No.1! ボリューム満点の[チキン南蛮](900 円)。

定番の[若どりからあげ]や[ハンバーグ]から[レンコンはさみあげ]など、幅広い定食メニューに迷うのは必至。旬の魚を使った天ぷらや[カツオタタキ]は人気メニューです。

若者に人気なのが揚げたてチキンに手作りのタルタルソースと甘ダレがたっぷりかかった[チキン南蛮]。常連さんからは半日じっくりかけて仕込んだ、とろとろの[豚かく煮]が大好評。単品(700円)での注文も可能なので、みんなでシェアするのもおすすめ。

 

定食だけでなく、うどんやラーメン、ちゃんぽんも注文できることに驚きを隠せないでいると、「常連さんに飽きさせんようにな、いろいろ用意しとるんよ」と教えてくれました。すべてのメニューを制覇するには、一体何回通えばいいのだろう…。

 

▲すべてのメニューに手作りで向き合う姿はまさに「大ベテラン」。

2種類の小鉢は、店主のこだわりが詰まった日替わり小鉢。「毎晩、酒を飲みながら明日の小鉢を何にしようか考えるんよ。ほんなん考えよるときに幸せを感じるわな」と、語ってくれた西宮さん。毎晩、明日のことを考え、丁寧に向き合う西宮さんの性格がそのまま反映された味わいに顔がほころびます。

いつ行っても、変わらぬおいしさとたたずまい

▲青いのれんが目印

▲20 年の面影をそのまま残した店内。なんだか懐かしい空気。

クチコミだけで名店となった『ももや食堂』には、近くに住む人たちはもちろん、サーファーや観光客も多く訪れます。一度足を運んだ客がリピーターになったり、違う人にもすすめたりして、客の輪が広がっているのだとか。今でも「また食べに行くよ」と連絡をくれる人もいるそうで、店と客を超えたつながりが生まれているそうです。

 

▲常連さんから愛される『ももや食堂』。看板も年季が入っている。

 

 

 

※この記事は、2019年10月号Geenで掲載した内容です。

ももや食堂
住所
海部郡海陽町奥浦新町59-1
電話番号
0884-73-2451
営業時間
11:00 〜20:30
定休日
水曜
座席数
テーブル10 席、カウンター5 席
駐車場
なし
備考
喫煙可
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。