《まとめ》ガッツリ豪華でコスパも良い。酒場の昼定食はどれも食べても抜かりなし!!(後・徳島市外篇)


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

カフェのランチじゃ物足りない。
ファミレスやファストフードっていうのも、さみしい。
かといって、フレンチやイタリアンは贅沢すぎる…。

 

ガッツリとボリュームがあって、豪華で、コスパが良くて
絶対的においしいランチ。

そんな夢のようなごはんが、実は“酒場”にあったんです!!

 

→大好評!【徳島市内】の前篇はコチラ♪
《まとめ》ガッツリ豪華でコスパも良い。酒場の昼定食はどれも食べても抜かりなし!!(前・徳島市内篇)

 

酒場が提供するランチは、ガッツリ&豪華&コスパ良し&美味!!! 誰もが驚愕し歓喜する、徳島の酒場の昼定食をモリモリ盛りだくさんご紹介いたします!!!

みなさまお待ちかねの後篇は、徳島市外の酒場の定食5選をお届け♪

 

 

 

もくじ
1.居酒屋 みつなり/吉野川市鴨島町
2.遊食工房BASARA(ゆうしょくこうぼうばさら)/板野郡松茂町
3.天ぷら・和食 三々亭(さんさんてい)/美馬市脇町
4.いざかや 大黒屋(だいこくや)/阿南市見能林町
5.家族酒場 祭々(さいさい)/阿波市吉野町

 

 

 

これは見出しです。

居酒屋 みつなり/吉野川市鴨島町

殿様級の内容 ! 穴場すぎる城ランチ

日替り定食 850 円(税込)
※ 11:00 ~ 15:00人気の日替りは4 種の中からメインを選ぶスタイルで、肉系と旬の海鮮系をバランスよく用意してくれているのがうれしいポイント。

サラダ、小鉢2 品、茶碗蒸しまで添えられて850 円。ボリュームもたっぷりで、内容だけで言えば殿様級なのにこの値段。この日は大ぶりに切りそろえられたハマチ・マグロ・サーモン・アジの海鮮丼だというのに850円!  加えて、唐揚げ・天丼・焼肉などのレギュラー(17 時まで)も10 種類以上から選択可能です。

▲しっかりと仕切られた半個室空間は居心地よく、日当たりも良好。

▲のれんをくぐり、エントランスに辿り着くまでの道も美しい。

車で前を走る度に「今日こそ入ってみようかな…」とは思うのだけれども、厳かな城壁モチーフの外観とネーミングに緊張して勇気が出ず。しかし、豪華絢爛・美味佳肴にあふれた、選ばれたものしか食せない殿様飯というのは勘違いだったようで、実は気軽にランチを楽しませてくれる街の憩いの場だったようです。

 

居酒屋 みつなり
営/ 11:00 ~23:00(22:00 ラストオーダー)
休/無休
席/座敷80 席
P / 30 台
●喫煙可

吉野川市鴨島町内原203-3
0883-24-8198

これは見出しです。

遊食工房BASARA(ゆうしょくこうぼうばさら)/板野郡松茂町

野菜あり・ボリュームありの 働く忙しい大人の味方

Today’s lunch 750 円(税込)
※価格が変更している場合があります。
※ 11:00 ~ 14:00 ラストオーダーサラリーマンが注文することが多いという日替わり定食は、サラダのほか小鉢とみそ汁にも旬野菜がたくさん使用されているのがうれしいポイント。

「いろんな味が食べられるように、メインと小鉢のバランスも考えています」と店主の三木さん。この日のメインはほどよくこってり味の照り焼きつくねバーグで、小鉢はキュウリとレンコンの洋風ひじきであっさりと。このひじき、レシピを聞くお客さん続出の名脇役なので出会えればラッキーかも!

メインは肉料理を中心に、オムライスや丼の日もあります。夜でも日替わりなどの定食をいただけますよ(1,050 円~)!

 

遊食工房BASARA
営/ 11:00 ~14:30(14:00 ラストオーダー)、18:00 ~23:00(フード22:00、ドリンク22:30 ラストオーダー)
休/日曜(祝日の場合は営業、翌日休)
席/テーブル12 席、カウンター5 席、座敷4 席(ランチのみ利用可)
P / 2 台、店舗裏にもあり
Facebook
●ランチ禁煙

板野郡松茂町広島東裏23-4(アクシオン松茂1F)
088-699-5503

 

これは見出しです。

天ぷら・和食 三々亭(さんさんてい)/美馬市脇町

主役級おかずの饗宴 目玉は巨大だし巻き卵

日替わり定食 900 円(税抜)
※ 11:00 ~ 13:30 ラストオーダー最高の天ぷらを食べさせてくれる酒場ってことは脇町界隈ではすでに常識のようですが、昼の日替わり定食が砲塔におすすめ! 理由は簡単、豪勢だから!!

刺身が食べられるだけでも十分なのに奥には白身魚のフライまで鎮座。小鉢や付け合わせのバランスも絶妙で量もパーフェクトですが、この一膳で最も注目してほしいのがだし巻き卵! 異常なほど大きく、軽い筋トレが可能なほど重い…。刺身とフライという主役級が活躍する中でも劣ることのない食べ応えなのです。

▲店内では、ひらまさの魚拓がお出迎え。

天ぷら・和食 三々亭
営/ 11:00 ~14:00(13:30 ラストオーダー)、17:00~22:00(21:30 ラストオーダー)※日曜は17:00~
休/水曜
席/カウンター5 席、座敷22 席
P / 10 台
●喫煙可

美馬市脇町大字猪尻建神社下南183-2
0883-53-0123

 

 

これは見出しです。

いざかや 大黒屋(だいこくや)/阿南市見能林町

“さくふわ”のからあげと ブレンドさんしょうがこだわり

からあげ定食 720 円(税込)
※ 11:00 ~ 13:30 ラストオーダー不動の人気、[からあげ定食]には店のこだわりが隠されており、注文を受けてから鶏モモ肉に片栗粉、小麦粉の順で粉付けして揚げています。かき混ぜながら揚げるとカラッと揚がり、さっくり食感の中に少ししっとり感が生まれるそう。

粉ざんしょうをベースに中国の香辛料であるホアジャオと世界のスパイスをブレンドしており優しめのアクセント。「オリジナルブレンドのさんしょうなんですよ」と店主の大黒さん。1 個目はそのままで、2 個目から自分好みに合わせて味をアレンジするのがおすすめ!

ランチメニューは3 種類で平日限定です。

▲カウンター席、テーブル席、奥には広々とした座敷がある。

 

いざかや 大黒屋
営/ 11:00 ~13:30 ラストオーダー、18:00 ~22:30 ラストオーダー(土曜・祝前日は17:00~)
休/木・日曜
席/テーブル4 席、カウンター8 席、座敷16 席
P / 12 台
Instagram
●ランチ禁煙

阿南市見能林町西石仏7
0884-22-0593

 

 

これは見出しです。

家族酒場 祭々(さいさい)/阿波市吉野町

昼は洋食を提供、トッピングでか過ぎですよ!

鉄板ハンバーグ& 若鳥の唐揚げ 950 円(税抜)
※平日11:00 ~ 14:00

夜はメニューの充実したにぎやかな酒場の『家族酒場 祭々』は、オーナーシェフが洋食出身ということで、昼はビストロに変身します。

じっくり仕込んだカレーやオムライスにステーキと、まさしく洋食屋さんの王道が並んだ中で、ソースを5 種類から選べるという本気度が違う鉄板ハンバーグは肉汁に溺れる系!!

最も人気の[てりやきペッパー]は煙に乗じてやってくるスパイシーなブラックペッパーの香りが食欲をわし掴み! 甘さの後からやってくるコショウの風味に肉汁の芳醇さによるコンボは無限ループへ突入するのですが、それよりも気になるのがハンバーグよりも主張する唐揚げ。トッピングメニューとしてオーダーしたつもりが、デカすぎる! 何定食を食べているのかわからなくなってきたけど…最高!!

▲お昼は家族でも楽しめるだんらん系の居酒屋さん。

 

家族酒場 祭々
営/ 11:00 ~14:00、17:00 ~23:00(土・日・祝は17:00 ~)
休/水曜
席/テーブル12 席、座敷27 席
P / 20 台(共同)
Facebook
●禁煙

阿波市吉野町柿原原224-2
088-615-1991

 

 

 

 

※この記事は、2019年10月号Geenで掲載した内容です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ1月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。