《まとめ》ガッツリ豪華でコスパも良い。酒場の昼定食はどれも食べても抜かりなし!!(前・徳島市内篇)


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

カフェのランチじゃ物足りない。
ファミレスやファストフードっていうのも、さみしい。
かといって、フレンチやイタリアンは贅沢すぎる…。

ガッツリとボリュームがあって、豪華で、コスパが良くて
絶対的においしいランチ。

そんな夢のようなごはん、この世に存在するのだろうか…。

 

実は、あったんです!!

味に定評があり、夜はお酒を楽しめる飲食店…酒場!

なんと、そんな酒場が提供するランチが、ガッツリ&豪華&コスパ良し&美味だということを、あなたは知っていただろうか…!!!!

 

「酒場か…。それは盲点だった!」

誰もが驚愕し歓喜する、徳島の酒場の昼定食をモリモリ盛りだくさんご紹介いたします!!!

今回は前篇として、徳島市内の酒場の定食7選をお届けいたします♪

 

もくじ
1.阿波鮮魚・寿司 ニューゑび一(にゅーえびいち)
2.酒菜 和の香(わのか)
3.食彩味処 おおにし
4.居酒屋 千屋(せんや)
5.フリット ふくみ
6.うまいもん処 木の葉(このは)
7.旬彩 うおしょう

 

 

これは見出しです。

阿波鮮魚・寿司 ニューゑび一(にゅーえびいち)/徳島市秋田町

足赤エビがどん! と丸ごとのぷりぷりフライにかぶりつけ

ミックスフライ定食 980 円(税込)
※ 11:00 ~ 14:00『ニューゑび一』の昼定食の中でもインパクト大なのが[ミックスフライ定食]。足赤エビを丸ごとフライにしたエビフライが王座につき、日替わりのフライも数種類盛られている一皿。ぷりぷりとした食感と甘みが強い足赤エビを余すところなく味わうために、頭から尻尾まで全部食べる人もいるそうです。フライ専用のソースは数種類のソースをブレンドした甘めのテイストで『ゑび一』のこだわりポイント!

 

▲1 階にはカウンターとテーブル席、2階に和室タイプの席があります。

夜になるに連れて活気があふれる秋田町の一角に店を構えて早50 年。夜の街で、午前中から営業を開始する『ニューゑび一』の昼限定の定食は全部で6 種類です。どのメニューにも「新鮮な食材をなるべくリーズナブルに提供したい」との思いが込められています。

季節によって魚が変わる旬の刺身定食も人気メニューのひとつ。定食のみならず、寿司や丼もの、夜の一品も昼から注文可能です。

 

▲2 階は靴を脱いでくつろげる個室の席をご用意。大人数でもOK!

 

阿波鮮魚・寿司 ニューゑび一
営/ 11:00 ~21:30 ラストオーダー
休/日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休)
席/テーブル12 席、カウンター9 席、座敷10 席
P /なし
●喫煙可

徳島市秋田町2-32-2
088-623-3973

 

 

これは見出しです。

酒菜 和の香(わのか)/徳島市安宅

店主の目利きが光る 魚尽くしの数量限定メニュー

日替わり和の香御膳 1,000 円(税抜)
※11:30 ~ 13:00 
※売切次第終了メインと副菜2 品は、ほぼ毎日魚を使用しています。大の魚好きである店主が毎朝市場に足を運び、確かな目利きで仕入れる季節の魚を刺身、焼き、煮付け、フライなどで提供!

この日はサワラの揚げだしをメインに、刺身とアジフライが脇を固めています。一度にこんなに魚が食べられるとは、なんて幸せなんでしょう…。「これから魚が一番おいしい時期になるので、堪能してほしい」と店主。

ほかにお造り定食や天ぷら定食、からあげ定食もあり、それぞれにファンがいて、全制覇したいところ。定食は数量限定で、12 時半には売り切れることが多いので来店はお早めに!

▲夜も魚料理が中心。コースではさまざまな海鮮料理が楽しめます。

 

酒菜 和の香
営/ 11:30 ~13:00(売切次第終了)、17:30 ~22:00(21:30 ラストオーダー)
休/木曜
席/カウンター6 席、掘りごたつ28 席
P / 4 台
ブログ「和の香の大将日記」
●喫煙可

徳島市安宅2-3-17
088-625-0265

 

 

これは見出しです。

食彩味処 おおにし/徳島市南昭和町

『おおにし』の昼ごはんは メイン2 つがスタンダード

ミニ刺身・白身フライ 1,200 円(税抜)
※11:30 ~ 14:00まず見てほしいのは、めちゃくちゃぶ厚い刺身! 油断すると箸から落ちそうなくらいのボリュームで、「これがうちの売りのひとつよ」と笑顔の店主・大西さん。

やわらかなマグロとプリプリのハマチ、これだけですでに至福。メニュー名に“ ミニ” とありますが、全然ミニな量ではありません。刺身が主役かと思いきや、フライも主役級。内容は日替わりで、この日は野菜とハモ(3 つも!)の天ぷら。さらに肉じゃが、そぼろ、みそ汁、茶碗蒸しと並び、お腹いっぱいになる定食。

定食はおよそ30 種類。昼時には幅広い年齢のお客さんでにぎわいます。これからの季節はサンマ定食や、松茸の釜飯定食もおすすめ。

 

食彩味処 おおにし
営/ 11:30 ~14:00、17:30 ~23:00
休/日曜(月曜が祝日の場合は日曜17:30 ~営業)
席/カウンター12 席、座敷40 席
P / 7 台
Facebook
●喫煙可

徳島市南昭和町1-18-6
088-623-4406

 

 

これは見出しです。

居酒屋 千屋(せんや)/徳島市西新浜町

寿司職人が揚げるフライは納得のおいしさ

アジフライ定食 750 円(税込)
※ 11:30 ~ 13:30『千屋』のアジフライは、とてもおいしい! まず、サクサク衣とふっくらやわらかなアジの身の対比がたまりません。ご飯のおかわりがほしいほどに箸が進む!

日替わりの副菜は取材時は煮物など。よ~く味が染みていて、思わずほっこりえびす顔に。

▲新浜の道が広がり、現地に移転したのが17 年前。夜も定食メニューはあり。

昼は魚のフライがメインの定食のほか、トンカツやにぎり寿司の定食もあり約10 種がそろいます。

15 歳から板前1 本でやってきたという店主の相原さんは、鎌倉で江戸前寿司を学んだあと、関西・徳島で“ 渡り職人”として寿司の腕前を披露してきた人物。そんな相原さんの作る定食はまさに必食の味です!

居酒屋 千屋
営/ 11:30 ~13:30、17:00 ~21:30(土曜は17:00 ~)
休/日曜、祝日、第3 月曜
席/カウンター8 席、座敷12 席
P/ 8 台
●喫煙可

徳島市西新浜町2-4-29
088-663-2050

 

 

これは見出しです。

フリット ふくみ/徳島市昭和町

細部まで隙なく手がけられた 採算度外視のスペシャル定食

フリット膳 900 円(税込)
※ 11:00 ~ 14:00 ラストオーダーいくつかあるランチ定食の中でも、特に人気の[フリット膳]は内容日替わり。取材時はきんぴらごぼう、メバチマグロ・イカのお造り、タラの甘酢あんかけといううれしい顔ぶれ。どれも料理に真剣に向き合う職人が手がけた、至極丁寧な味わいです。だしが香る茶碗蒸しも付き、満足感はうなぎ昇り! これで千円以下とは、明らかに安すぎる…。さらに、食後にはコーヒーまで。どこまでも太っ腹な定食、食べないと損ですよ!

 

▲ご夫婦でゆっくり食事を楽しむお客さんが多いそう。夜のコースは予約優先。

▲“ フリット” という名前通り、天ぷらメニューが豊富にそろいます。毎日食べに来てくれる人がいるから、健康面のバランスにも配慮したいですよね」とは、店主の福岡さん。

 

フリット ふくみ
営/ 11:00 ~14:30(14:00 ラストオーダー)、17:30 ~21:30(20:45 ラストオーダー)※第1 火曜は~14:30
休/水曜
席/テーブル18 席、カウンター7 席、座敷10 席(個室有※予約優先)
P/ 11 台
●ランチ禁煙

徳島市昭和町6-30-2
088-657-7031

 

 

これは見出しです。

うまいもん処 木の葉(このは)/徳島市富田町

ハンバーグに加えて牛すじ煮まで阿波牛!

阿波牛ハンバーグステーキ御膳 1,580 円(税込)
※ 12:00 ~ 14:00阿波牛100%のハンバーグは、メニュー名を見た時点で「絶対おいしい」と確信が持てる一品!

いただくと想像の上をいくおいしさで、牛肉の濃厚なうま味と甘辛照り焼きソースが絡んで、極上の味わいを楽しむことができます。それだけでも華やかな定食なのに、副菜である牛すじ煮も阿波牛という豪華さ。ていねいに煮込まれた牛すじは口の中でとろけるほどやわらかく、コチュジャンなどが入っているためピリ辛。これまたご飯が進んでしょうがない一品なのです。美しいだし巻きはその見た目に違わず味わいも絶品。

「いくつかお昼の定食はありますが、これしか食べないっていう常連さんもいますね」と店主・手塚さん。それほどに夢中になる美味であり、「肉食」を自認する人なら気に入らないわけがない逸品です。

 

▲昼の定食はお造りや天ぷらがメインのものがあり、全7種類がそろいます。

 

うまいもん処 木の葉
営/ 12:00 ~14:00、17:00 ~24:00
休/日曜(月曜が祝日の場合は日曜営業、月曜休)
席/カウンター20 席、掘りごたつ50 席、座敷18 席(個室は要予約)
P/なし(昼来店はミニッツパークのサービス券100 円進呈)
●分煙

徳島市富田町2-17
088-622-8688

 

 

これは見出しです。

旬彩 うおしょう/徳島市国府町

日替わりの主役は和洋中と多種多様

A ランチ 950 円(税込)
※11:00~14:00 
※売切次第終了昼はお造りと茶碗蒸しが付いた写真のA ランチ、どちらかを選べるB ランチ、両方なしのC ランチから選ぶことができます。お造りはマグロ、ハマチなど3 種類。茶碗蒸しは濃厚でだしと相性の良い“ 茶碗蒸し専用卵”を使用するこだわりっぷりなので、ずばり、おすすめはAランチ!

「メインはその日の気分で決めちゃいます」と店主の堀江さん。和・洋・中とジャンルレスで、取材日は揚げそうめんの五目あんかけ。和食の場合は魚の幽庵焼きや天ぷら、洋食の場合はタンシチューや肉料理などが登場し、毎日通っても飽きることがありません!

 

 

旬彩 うおしょう
営/ 11:00 ~14:00、17:00 ~23:00
休/水曜
席/カウンター6 席、座敷18 席【2F】40 席
P / 20 台
●喫煙可

徳島市国府町日開1117-4
088-679-6515

 

 

 

※この記事は、2019年10月号Geenで掲載した内容です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。