あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

10月17日に行われた2019年プロ野球ドラフト会議で
徳島インディゴソックスから3選手が指名された!

プロ野球シーズンオフに各球団が未来のスター選手、即戦力増強と、
それぞれの思惑が交錯するドラフト会議。

もちろん選手側も指名されるかドキドキ!

徳島インディゴソックスの
2019年日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップ優勝の立役者である
平間隼人選手、岸潤一郎選手、上間永遠選手の3人も指名されるのを今か今かとパブリックビューイング会場控え室で待っていたことだろう。

一巡目指名から約3時間、
埼玉西武ライオンズ7巡目で上間永遠選手が、
同じく埼玉西武ライオンズ8巡目で岸潤一郎選手、
読売ジャイアンツから育成1巡目指名で平間隼人選手が、それぞれ指名を受けた。

徳島インディゴソックスは、これで8年連続計16名が指名され、
複数名が指名されたのは5年ぶりの快挙を果たした。

野球人として晴れのステージへと歩みを進めた3選手。
NPBでのさらなる活躍に期待したい!

ドラフト会議後の各選手のコメントなどは
あわわfree12月号でも紹介するよ。
ぜひチェックしてみて!

徳島インディゴソックスホームページはこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。