《まとめ》こんなにおいしいの!? 体が喜ぶ本気のマクロビ&ヴィーガン定食2選


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

健康への意識が高いあなたなら、この言葉をご存知でしょう。
「マクロビ」と「ヴィーガン」

健康志向が高まる現代社会。
詳しくなくとも、誰にでも聞いたことぐらいはあるはず。

「マクロビ」有機野菜や穀物中心の健康食。
「ヴィーガン」動物性食品や乳製品などを使わない完全菜食。

 

とにかく、体に良さそう。
「でも正直、おいしくないのでは?」そんな考えが頭をよぎります。

ファストフードやコンビニ食がはびこる世の中。
「体に悪いもんほど、ウマい!」
そんな声もあったりして…。

 

しかしながら、がんもは思うのです。
いっそ流行に乗っかりつつ、今いちど“食”の大切さを見つめ直すことも必要なのでは?

マクロビやヴィーガンのごはんなんて、おいしくなさそう…と一歩引き気味のあなたに朗報! なんと徳島には「おいしい」と話題の、本気でマクロビ・ヴィーガンの定食を作っているお店があるんです。

自然派で、食べる人の体を思いやる、やさしいごはん。
そんな、味良し体にも良しの満足度が高い定食が食べられるお店を2件ご紹介いたします!

 

25年前から続く自然食品店が手がける店
自然食カフェ ぱんぷきっちん

「ほんとに大豆?」と
きっと驚くマクロビ定食

本日のマクロビランチ 1,000 円(税込)
※11:00~14:30(時間外応相談)

玄米 木村式自然栽培で育てられた阿波市産玄米を使用。
自家製みそのみそ汁 無添加の自家製みそがマイルドな味わい。
大豆ミートカツ グレープシードオイルで揚げ、脂っこさ皆無。
サラダ 揚げたレンコンのアクセントがすばらしい。
切干大根の酢の物 さっぱりとして食べやすい。内容は日替わり。
トマトソースのペンネ トマトソースはもちろん無添加。こちらも日替わり。

 

25年前から自然食品店を営む『ぱんぷきん』。「少しでも、身体にいいものを食べてほしい」と、店主の息子で管理栄養士の大介さんが4年前からカフェ『ぱんぷきっちん』を開始しました。

ランチは日替わりで、メインは大豆や豆腐を使ったカツやからあげ、ハンバーグなどが登場。マクロビ料理が初めてなら「一体どんな味なのか」と不安になるかもしれませんが、一口食べると衝撃を受けるはず! 「これ大豆なんですか!?」と、思わず確認してしまうほどお肉を食べているようで、満足感も十分です。ハーブやスパイスで味付けすることで味を整えるうえ、 大豆のにおいも抑えているといい、教えてもらわないと大豆だと気付かないかも。

そのほか豆腐のからあげや、豆乳のクリームコロッケなども人気です。玄米コーヒーなどのドリンクとセットにもできますよ 。

 

無添加の調味料や食材などがズラリと並びます。カフェスペースは店内左奥。

自然食カフェ ぱんぷきっちん
営/ 10:00~19:00
休/日曜、祝日
席/テーブル10 席、カウンター3 席
P / 10台
HP
Facebook
●禁煙

徳島市佐古五番町11-3
088-653-3330

☆こちらもチェック!
《徳島市/ぱんぷきっちん》アトピっ子も安心! アレルギー対応ランチ・お弁当が登場

 

子ども連れでもくつろげる自然派カフェ
Natural food store&Café 佐古山文化

食材・調味料と向き合い
心をこめて手作りしたヴィーガン定食

玄米ごはんセット 950 円(税込)
※ 11:00~15:00

玄米 土鍋で炊いているため、ふっくらもっちり。
大豆ミートの春巻き パリパリとした歯ごたえで、満足感のある味わい。
みそ汁 農薬・肥料不使用の原料、天然蔵付麹菌で作られたみそを使用。
かぼちゃの豆乳マヨネーズ和え 自家製豆腐マヨネーズがカボチャを引き立てる。
ナスのピリ辛煮 先に油で炒めることで、コクとうま味がアップ!
阿波番茶 有機栽培・無発酵の阿波番茶。飲みやすくて美味!

 

「おいしい玄米の定食を出したかった」と、約半年前からメニューに加わったのがこちらの玄米ごはんセット。ヴィーガンに対応したメニューで、どの料理からも丁寧な仕事が感じられるのが印象的です。

春巻きの中身は大豆ミートとエノキ、タケノコ。大豆ミートを用いた料理をいろいろ考えた結果、玄米と相性がいいのが春巻きだったそう。具材を自家製の甘酒ソースで味付けすることでよりジューシーさがアップ!

また、同店のみそ汁のおいしさは格別です。こだわりのみそと、野菜のうま味を十二分に引き出す“重ね煮”という方法で、ニンジン、玉ネギ、シイタケからとっただしのうま味が口いっぱいに広がっていきます。この味わいに「何杯でも飲める!」と言うお客さんも。

 

店主の植田さん。食品・雑貨売り場の奥にカフェスペースが広がっています。キッズスペースもありますよ。

Natural food store&Café 佐古山文化
営/10:00~18:00(ランチタイムは11:00 〜15:00※売切次第終了)
休/日・月曜
席/テーブル13 席、カウンター4 席
P / 4 台、店舗東30m に3 台
●禁煙

徳島市南佐古四番町4-19
088-676-4615

☆こちらもチェック!
《徳島市/佐古山文化》熟成進行度により瓶の開封時期で味が変化するアサクラオイル。化粧水代わりや、アトピーの乾燥肌対策にも万能な逸品【エシカル消費活動】
《保存版》まずはコレをチェック! 親子で行ける徳島のカフェ・まとめ①

 

 

※この記事は、2019年10月号Geenで掲載した内容です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ11月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。