15年、待ちに待った15年!! ★Coccoからの贈り物★


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋。

こんばんはございます、もんしーです。

令和元年10月1日からはじまった「幼保無償化」と「消費税10%」
※無償化のことは、以前に紹介したこちらをチェック!

今回は増税についてお話したいと思います。
が! その前に、「軽減税率制度」が実施された前日の9月30日に、

 

大大大大大大大大大大大大大大大好きな、絵本の最新作が発売されました!!!!!

 

それがこちら!!


みなみのしまのはなのいろ
著・イラスト/Cocco
出版/径(こみち)書房

 

生まれてくるすべてのいのちへの賛歌
15年ぶりCoccoからの贈り物

アーティスト・Coccoさんの絵本です!!

 

シンガーソングライター・女優・絵本作家・エッセイスト・小説家など多方面で活躍する彼女が、15年ぶり3作目となる絵本が発売されました。

 

タイトルは「みなみの しまの はなのいろ」

 

前作とも、美しい色彩と愛に溢れたストーリーは、読むたびに暖かく優しくなれる大好きな絵本です。


左から、処女作「南の島の星の砂」、2作目「南の島の恋の歌」、最新作「みなみのしまのはなのいろ」

 

今回、最新作が発売されると知り「ワイヤーママで紹介したい!」と、イテモタッテモイラレズ手紙を送ったところ、なんと! Coccoさんから新作絵本についてコメントをいただきました♪♪

『みなみのしまのはなのいろ』について

人は皆 それぞれの境遇や価値観や都合があって それ故にそれぞれの望みや希望も違ったりしています。

例えば“花が咲く”として、ある人は赤い花を、又ある人は白い花を期待するかもしれないし、赤い花でもハイビスカスがいいという人、バラがいいという人と、人それぞれ、希望は違っていたりもします。

世界中の人 皆が思い描く花は 必ずしも 一つではありません。
皆が望む花は、同じ種、同じ色、同じ形の花ではないと思うのです。

だって世界にはたくさんの色とりどりの花が咲くんです。
だからこそ世界は美しいということを 私たちは知っています。

だからもしも“花が咲く”として、
今日もどこかで花が咲いてくれるのだとしたら、
その色、形を問わず
ただそこに花が咲いたことを一人一人が喜び、受け入れ、愛でることができたら素敵だなと思うのです。

そんな気持ちで この絵本を描きました。

Cocco

 

 

裏オビには、なんともCoccoさんらしい言葉が綴られています。

 

絵本の紹介はワイヤーママ11月号(10/14発行)でも掲載しているので、ぜひチェキラ! してください。

 

絵本のお求めは!

徳島県内なら平惣全店で購入可能です!!

絵本売り場ではPOP付きで紹介してくれていました!(感謝感謝)

 

 

消費税率10%について

そういえば、今回は増税の話しでしたね。

9月30日に発売されたCoccoさんの最新作。

もちろん事前予約をしていたので発売日に書店に到着していましたが、1日我慢して10月1日に購入しました。

この2%が、
「子ども・子育て支援の充実」
「医療・介護の充実」
「年金制度の改善」
など、本当に必要なことろに正しく使われるなら喜んで納めたいとの小さな小さな想いからです。

 

I BELIEVE AND I’M SURE, WE CAN DO SOMETHING FOR JUST LIVE&PEACE.
(私は 愛と平和のために 私たちに出来ることがあると確信しています。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もんしー

もんしーワイヤーママ編集部&おむつ寿司職人

投稿者プロフィール

こんにちはございます、もんしーです。二児の父であり、三時のチョコ好きです! Coccoをこよなく愛するが故に、LIVEには一度も行けないでいるPOP PUNKR。老後は彫刻を趣味とし、暖炉・ロッキングチェア・ペルシャ猫・ボブディラン・そば湯で心安らぐ日々を夢見るピーターパンシンドローバー。現在、PUBG mobileにどっぷりハマってます!

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ11月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。