《阿南市/M’s(エムズ)パンダ工房》新登場のベーカリー&工房。 酵母に、パンに 母の愛をこめて


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

徳島にまたおいしいパン屋さんがオープンしたらしい…!!

 

あなたはもう知っているだろうか…!
今年も新しいベーカリー&パン工房が続々と登場していることを!!

 

あのパンもこのパンも、どれも店主のこだわりが光る逸品ぞろい。

パン好きなら即チェック&ゴーしてほしい新店情報をお届け!

 

 

M’s(エムズ) パンダ工房

酵母に、パンに 母の愛をこめて


▲[竹炭入りテーブルロール](3 個・270 円)や[ちくわぱん](180 円)など珍しいパンも気になる!

羽ノ浦町の住宅地に佇む、立派な家の庭にパンダが描かれたオレンジ色の看板がひょっこり現れたら「今日はやってます」の合図。『M’s パンダ工房』は佐野美代子さんが営むベーカリーです。

趣味ではじめたパン作りにハマり、作ったパンを知り合いにプレゼントすると大好評。「定期的に買いたいけん、店してよ」という声に背中を押され、お店をはじめることにしたそう。

パンに命を吹き込むのは、麹と米から作る自家製天然酵母。「今日は元気そう」とニッコリ酵母を見つめるまなざしは、まるで母親のよう。というより、佐野さん自身3人の子どもを育てたママであり、現在は3人の孫の面倒を見るおばあちゃんでもあります(そう見えないほどお若い!)。

「子どもや孫に、安心できるパンを食べさせたいから」と、小麦粉やバターなどパンに使うのはできるだけ国産素材。添加物もなるべく使わず、ごくごくシンプルにおいしいものを使用しているんだとか。

 

▲お店の一番人気[山型食ぱん](半斤・230 円)は、食べてもパンくずが落ちないほどのしっとり感が特徴。

佐野さんの母心を感じたいなら、まずは[山型食ぱん]をどうぞ。真っ白なパンに鼻を近づけると、小麦の甘い香りがふわぁっ。はむっと頬張ると、吸い付くようなしっとりさとモチモチ感。「生で食べるのがおすすめだけど、トーストしてサックリもちもちを楽しんでもらっても」と佐野さん。


パンだけでなく、手作りのシフォンケーキやマフィン、ワッフルなど焼き菓子もそろっていますよ!

M's パンダ工房
住所
阿南市羽ノ浦町古庄中川原25-13
電話番号
090-5912-3294
営業時間
電話やLINE で確認を
定休日
土・日曜、祝日※水曜は不定休
駐車場
ホームページ
https://yuchan-ramen.com/ms.handmade.html
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ11月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。