《徳島市/ねこやまねこ》ガッツリ系の肉メニューあり!そして座敷完備&お子さまメニューあり!『ねこやまねこ』は家族で行きたいカフェ


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも、のんのです。

「ワイヤーママフェスタ、来てねーーーーーーー!!!!」言うてたんが8月31日、月末ですよ。
もう9月ですわ、なんならもう10日過ぎてますねん。

早すぎー。

夜になったら、もう虫がコロコロリンリン言うてますやん。
そう急ぎなや、令和元年ちゃんよ。。

過ぎゆく夏を惜しみながらも、きっと早足で過ぎてゆくであろう秋を楽しまなければ。

なにするのかって?
ええ、食べますね。もりもり食べて満喫しますね。

年がら年中食べることしか頭にないんかい、言うくらいおいしいもんアンテナをバリバリ立てまくっているワタスが、グルメなアナタも、そして育児に頑張るママさんだって満たしちゃうステキなステキなお店をご紹介したいと思いまふ。

それがこちら!
八万町「ねこやまねこ」さん!!!!

八万温泉の近くにございます。


かんわいーい名前♪
この名前で、ピン!と来た人もいるかもしれません。

徳島市大原町で人気を集めた『やまねこ珈琲』というカフェを覚えている人も多いかと思います。グルメな紳士淑女からカフェ好き女子までの心をグッとつかんできた“おいしいごはんとコーヒーのあるカフェ”。
そのオーナーであった竹内さんが、店名&装いも新たにスタートさせたのがこちらのお店なんです。


食事をリラックスしながら楽しめる居心地のよい雰囲気っす!

気になるメニューを先にご紹介しますね!

まずはオープン以来、(うちの雑誌もふくめ)いろんなメディアで取り上げられてきたのが

[和牛ひつまぶし御膳](1,850円※税抜、昼のみ、数量限定)!!!!


見て!このツンヤツヤのタタキを!
やわらかく適度にサシの入った牛モモ肉のタタキを特製のタレで味つけしております。
名前にひつまぶしとあるように、まずはそのまま肉&ごはんを。
噛むほどにお肉の旨みがスパーク!!!ぎゃほー!

お次は海苔などの薬味トッピングをして。
ネギや海苔の香り、わさびがピリッときいて、これまたお肉の旨みをガチあげてくれますわい!!

最後はおだしをかけて。ほんのり火が入ったお肉の旨み、その旨みが溶け込んだおダシがしゅむ、しゅむんやでーーー!

とまあ、こんな具合にひとつのメニューで三段階味変が楽しめるんですね。

この御膳をはじめ、お肉料理が多数ラインアップ。
阿南市の『ミートショップふじおか』から仕入れる和牛を使っているから、安心安全かつおいしいのは言わずもがな。和牛100%のハンバーグ、特製ビーフカレーなども人気です!


こちらは[ふわとろオムライス ラタトゥイユ添え](850円・11:00~14:00ラストオーダー)

半熟玉子のオムライスに、たっぷり野菜がとれるトマト煮込み・ラタトゥイユを添えて。
さっぱりした後味ながらボリュームも満点!

また自家製コーヒーゼリーや米粉のシフォンサンドといったスイーツもございます。

バタークリームで作ったお花を飾ってくれますよ。こりゃあ女性ウケしますわね!

それで、ですよ!
お肉系メニューあり、おしゃれスイーツありときて、男女ともに人気なのはもちろんなんですが、こちらのカフェはママさんのファンも多いのですよ!
その理由は、座敷があるから!

おもちゃやテレビのある座敷は、トビラがついていて個室にもなります。
早めの時間帯であれば予約もOK。ママ友たちとの食事会で予約されることも多いそう。

お店がこんなに親子フレンドリーなのは、竹内さん自身がママさんだから。

2歳の娘さんを育てる竹内さんは、お店を新たにはじめるのにあたって、自分自身の経験をいかして座敷席を作ったんだそうです。

お子さまメニューもあります。

[Kids menu C(カレー)]は450円※未就学児のみ
にゃんこのカレーにハンバーグ、サラダ、選べるドリンク付き。ほかおにぎりの「A」、オムライスの「B」もあります。子どもが好きなおかずを盛り込んでいるだけでなく、見た目も楽しめるように工夫してあるのがうれしいですよねー。

週末は夜の部も営業。夜ご飯とお酒とおつまみをいただけます!秋のおでかけシーズン、子どもを連れての外食スポットとしてぜひチェックしておいてくださいね!

ではまた!

ねこやまねこ
住所
徳島市八万町下長谷225-7
電話番号
088-661-1222
営業時間
11:00~16:00(フード15:00、ドリンク15:30ラストオーダー)※金・土は18:00~22:00(フード21:00、ドリンク21:30ラストオーダー)も営業
定休日
日曜、第1・3月曜
座席数
18席
駐車場
8台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のんの

のんのワイヤーママ編集部 編集長

投稿者プロフィール

ワイヤーママ編集長。初心者マークの緑の部分を塗る仕事と迷ったあげく、(株)あわわへ入社。 この春ワイヤーママ編集長に。柴犬とチンチラのかわいさは最強だと信じて疑わない。レンジで温めたパックご飯を開封するときに火傷を負ったのが最近のニュース。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree11月号

Geen11 月号

ワイヤーママ12月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。