《9/14(土)入場無料/ふれあい健康館》講演会『子ども・若者を孤立させないために』


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

今の世の中、とっても便利で、個々の力を発揮できる時代。

でも、その便利さや多様化する社会とひきかえに、うまく社会とつきあえない子ども・若者たちがいるのも現状です。今の子ども・若者を取り巻く環境は、複雑なのかもしれませんね。

みんな夢や希望を抱くと同時に、悩みや心配を抱えます。
挫折によるひきこもりや不登校、さらには、障害、経済格差など生まれた環境によって子どもたちの未来が左右されることない社会になるよう、みんながサポートできれば!!

 

そこで、開催される講演会がこちら
「子ども・若者を孤立させないために」

講師に平野孝典さん、中村公哉さんをむかえ、子どもたちや若者たちの心の健康を守り、どう支えていくか…ということを考え学ぶことができる内容となっています。

 

講師プロフィール

桃山学院大学 社会学部講師
平野孝典(ひらの たかのり)

専門は社会学。自殺や社会的孤立、若者の規範意識について研究。大阪大学大学院人間科学研究科にて、博士(人間科学)を取得。2017年4月より現職。2016 年5月「家族は無職者を救えるか――職業・世帯類型別自殺率の分析から」で、関西社会学会大会奨励賞を受賞。著書に『社会学で描く現代社会のスケッチ』(共編著)、『社会学の力』(共著)、『とまどう男たち――生き方編』(共著)などがある。

 

むつみホスピタル診療部長
中村公哉(なかむら きみや)

日本精神神経学会専門医・指導医。精神保健指定医。日本医師会認定産業医。徳島大学病院などでの勤務を経て2015年より現職。家庭、学校、医療の垣根を取り払うことをテーマとし、子どものこころの診療、支援を行っている。2019年からは「阿波っ子の心の健康づくり巡回指導」にて、学校での授業も行っている。

 

プログラム

■13:00~
開 会 行 事

■13:10~14:40
第1部 演題
「子ども・若者を孤立させないために」(平野孝典氏)

■14:50~15:50
第2部 演題
「子どものこころの健康について-家庭と学校と医療のシームレス化の試み-」(中村公哉氏)

 

講演会日程・申し込み方法

日時/令和元年9月14日(土)13:00~16:00
場所/ふれあい健康館
参加費/無料

申込方法/講演会のお申し込みは、以下「問い合わせ先」へお電話ください。

問い合わせ先/088-621-2179(徳島県保健福祉政策課政策調整担当)
(受付時間/8:30~17:00)

☆当日参加も可能です!!

■主催 徳島県
■後援 徳島県自殺予防協会,Approach ForLife Saver,県医師会,県歯科医師会,県薬剤師会,県看護協会,県理容生活衛生同業組合,県美容業生活衛生同業組合,徳島弁護士会,日本司法支援センター徳島地方事務所,県司法書士会,県商工会議所連合会,県商工会連合会,県中小企業団体中央会,県断酒会,県社会福祉士会,県医療ソーシャルワーカー協会,県精神保健福祉士協会,県介護支援専門協会,県ホームヘルパー協議会,県老人クラブ連合会,とくしま“あい”ランド推進協議会,とくしま住民参加型在宅福祉サービス団体連絡会,県理学療法士会,県作業療法士会,県青少年補導員連絡協議会,県経営者協会,徳島経済同友会,県青年連合会,県指定自動車教習所協会, 県臨床心理士会,県言語聴覚士会,県民生委員児童委員協議会,JCI Teleworkers’ Network,県労働者福祉協議会,全労済徳島県本部,県勤労者福祉ネットワーク,日本労働組合総連合会徳島県連合会,四国労働金庫徳島営業本部 ,徳島県労働福祉会館,県精神科病院協会,認知症の人と家族の会徳島県支部,県婦人団体連合会,県母子寡婦福祉連合会,徳島県女性保護協議会,徳島DARC,県社会保険労務士会,日本産業カウンセラー協会四国支部徳島事務所,県助産師会,とくしま子育てひろば連絡協議会,県共同募金会,県手をつなぐ育成会,SAG徳島,CAPとくしま,とくしま県民活動プラザ,とくしま未来健康づくり機構,県精神保健福祉協会,県社会福祉協議会(順不同)

子ども・若者を孤立させないために(ふれあい健康館)
住所
徳島市沖浜東2-16
電話番号
088-621-2179(徳島県保健福祉政策課政策調整担当)
問い合わせ先
088-621-2179(徳島県保健福祉政策課政策調整担当)
8:30~17:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
がんも

がんもweb事業部

投稿者プロフィール

ある時はWEB事業部アルバイター、またある時はイヤイヤ期真っ盛り2歳男児ママのがんもです。Uターンしてきて3年。徳島の良いところをもっと知りたい!…なのに何故か、Eテレとアンパン◯ンと恐竜全般に詳しくなってゆく。そんなアラサーです。がんもです。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ10月号

あわわfree9月号

Geen9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。