《徳島市/中華そば まるこ》あわわ麺リフト部員が好きなお店


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

梅雨がこない~!

すっかり夏だよ~!

ラーメンの季節がやってきたよ~!

こんにちは、しげです。

ここ数週間週末にイベントが続き、週末家庭サイエン(菜園)ティストの私は畑作業に行けてませんでした。ヤバいなぁとは思っていたんです。この植物が成長する時期に2週間世話に行けないとどうなるか……。

トマト

勝手気ままに伸びて反抗期の子どものようによからぬ方向に…。厳しく躾ると折れちゃうので、優しく進路を戻して支柱に結ぶ。

キャベツ

いろんな種類の芋虫の襲撃に合い、見るも無残。骨だけになってました…。甘い尖がりキャベツ楽しみにしてたのに。

そして、一番の問題は雑草。夏の畑の仕事は基本雑草との戦いです。父の日だったこの日も朝9時から夕方5時まで休みなしで雑草抜いてました。(休みの日の方が肉体的に過酷という罠…)
あまりに過酷過ぎて畑の写真撮るの忘れました(笑)

あわわ麺リフト部員が好きなお店 中華そば まるこ

さて、そもそもなんで暑い夏がラーメンシーズンやねん!とツッコまれている方。
暑いと汗いっぱいかくよね?
汗かいたら塩分補給しないとダメだよね?
ラーメンのスープで塩分補給できるよね!?

高血圧に悩む人も多少は罪悪感が弱く、自分に甘く好きなラーメンが食べられるのはこの時期ではないかと思うわけですよ!
※あくまで私個人の見解で医学的根拠は全くございません

と、妄想に近い前置きはこれくらいにして、今回紹介しますのがコチラ

中華そば まるこ さん

家が近いこともあり、ちょくちょく通わせてもらっているコチラのお店。
徳島のラーメンでいうと黄系かと思います。
まず、『まるこ』さんのスープにドハマりしました。濃厚というよりはマイルドで優しく包み込んでくれるような味わいの深さ。このスープが布団だったら朝まで包まれて眠りたい、お風呂だったらずっと浸かっていたい。そんなスープです。

だいたい、いつもは中華そば(大)を注文するのですが、中華そば(小)を注文して平日のお昼限定セット[チャーハンセット]にしました。ラーメンの金額にプラス300円でセットにできます。もうひとつのご飯物[チャーシュー丼]も気になるところです。

チャーハンがくるまでに、“あわわ麺リフト部”としての部活動、

麺リフト~!!

スマホじゃなく、一眼カメラで一人で麺リフト写真撮るのは、なかなか骨が折れる、いや、手が攣りそう(笑)いつもよりドアップな感じになっちゃいました。
この麺も、スープとの相性抜群。いつもバリカタで注文するんですが、ほんといい感じの硬さです。ありがたや~。
バラ肉ではなくチャーシューですが、これもまたスープにも麺にもピッタリです。口の中でホロっとほどける絶品チャーシュー。チャーシューのお持ち帰りもできるようなので、ビールのあてにもいいな~。
そうこうしていると、きたよ~!

チャーハン!

メッチャきれい~!ご覧の通りご飯がパラパラ♪一口ほおばったら、二口、三口と止まらなくなっちゃいそう。でも、そこは自分をコントロールしてラーメンと歩調を合わせていただきます。

麺、麺、チャーハン、スープ、麺、麺、チャーハン、スープ、麺、麺、チャーハン、スープでほぼ完食!

スープもほとんど飲み干しちゃいました。
いいんです、夏だから、汗かいてるから。

[まるこ]さん、家の近くにあってホントうれしいな。この日も快く撮影させていただいてありがとうございました!

さぁ、明日も汗かくから塩分補給にラーメン食べにいこっと♪

中華そば まるこ
住所
徳島県徳島市八万町弐丈97-7
電話番号
088-668-4649
営業時間
11:00~15:00 、17:00~21:00(令和元年7月より昼のみの営業になるようです)
定休日
水曜(令和元年7月より不定休になるようです)
座席数
席26席
駐車場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しげさん

しげさん企画制作部

投稿者プロフィール

しげです。生まれ育った京都から、妻の故郷である徳島に流れ着いて、㈱あわわに入社。魚と豆腐、日本酒が好き。念願の畑で目下好きな野菜を栽培中!

この著者の最新の記事

関連記事

3分でわかる!とくしま週末イベント情報

あわわfree12月号

Geen12 月号

ワイヤーママ1月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。