《徳島市/阿波おどり会館》新しくなったロープウェイに乗ってみた


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

どうも、7歳児ママのさいちゃんです。

子育て中のみなさま、長~いGWお疲れ様でした!
大型連休中の過ごし方をワイヤーママ本誌でもご提案させていただいておりましたが、
その中で、娘を連れて取材にお邪魔したのがこちら…

阿波おどり会館に乗り場がある『あわぎん眉山ロープウェイ』♪


(※画像提供/あわぎん眉山ロープウェイ)
2018年にゴンドラの車体カラーがリニューアルしたそうで、
わくわくしながらGO!GO!


まずは阿波おどり会館1Fで乗車券を購入。
中学生以上610円(片道)・1,020円(往復)、小学生300円(片道)・510円(往復)で、未就学児は大人1人につき1名まで無料です。


5Fまでエレベーターでのぼっていくと・・・


美しいLEDアートが出迎えてくれる「山麓駅」に到着。


15分おきに運行されているので、
混雑していなければ長く待つことはありません^^
※山麓と山頂の両駅にトイレ&おむつ替えシート有
※ベビーカーも乗車可(混雑時は折りたたんで乗車)


いざ乗車!
「そごうが見えるー! 吉野川が見えるー!」と大はしゃぎの娘。


標高約290メートルの山頂を目指し、ぐんぐん進みます。
山の斜面にも興味津々。


片道約6分で「山頂駅」に到着。


山頂駅には、柵がついた安全な展望台を併設しています。


絶景!
徳島平野の雄大なパノラマが楽しめます。


そして、この巨大な白い箱は・・・


なんとLEDを取り入れた巨大な万華鏡。
いつまでも眺めていたくなる美しさ。


その横には、願いを込めた鍵をかけるモニュメント。
娘よ、10年後に彼氏と行っておくれ。


隣接する建物の中には「眉山の鐘」というものも。
娘よ、これも10年後に彼氏と鳴らしておくれ。

そんなこんなで山頂を満喫されましたら、
15分間隔でやってくるゴンドラに乗って下山。
いやー、お疲れ様でした^^


休憩ついでに、阿波おどり会館1Fにある「あるでよ徳島」さんにて、奥に店舗を構えている『和田乃屋』さんへ。
徳島を代表する名物[滝のやきもち]に母娘で舌鼓。
甘いあんこと香ばしい餅のハーモニーは、唯一無二!

娘もこの表情!!
黒ゴマ味が特に絶品だそう!


抹茶やコーヒーとセットでイートインするもよし、
箱入りのものをテイクアウトするもよし。

徳島市内で手軽に楽しめるレジャーのロープウェイ。
ぜひお子さんと訪れてみてくださいね。

あわぎん眉山ロープウェイ
住所
徳島市新町橋2-20(阿波おどり会館5F ※山麓駅)
電話番号
088-652-3617 
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
駐車場
近隣の有料駐車場を利用
ホームページ
https://awaodori-kaikan.jp/
備考
料/中学生以上610円(片道)・1,020円(往復)、小学生300円(片道)・510円(往復)、未就学児は大人1名につき1名無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
さいちゃん

さいちゃんワイヤーママ編集部エディター

投稿者プロフィール

美味しいお店、楽しい場所があると聞けばどこまでも駆けつける、好奇心旺盛なミーハー女子。プライベートでは3歳児のママでもあるため、子連れで行けるスポットにも興味津々。泳ぎ続けていないと死んでしまう回遊魚のように、毎日忙しいのがダイスキ。

この著者の最新の記事

関連記事

Geen7月号

あわわfree7月号

ワイヤーママ7月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

WOMAN FESTA in TOKUSHIMA

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

イベント情報

2019/6/1(土)〜2019/6/30(日)
わくわくキッズルーム
2019/6/2(日)〜2019/6/30(日)
谷崎泰江 展
2019/6/11(火)〜2019/7/7(日)
七夕リース
2019/6/22(土)〜2019/7/7(日)
七夕を飾ろう
2019/6/27(木)
親子ヨガ体験
ページ上部へ戻る