《徳島市/カリフォルニア割烹Shiono》繊細かつ大胆な食材選びが生む、新しい和食のコース!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

 

あたたかくなってきた~!!と思ったら寒かったり、
朝寒いと思って出てきたらお昼暑くて途中でヒートテック脱いだり、
着るもの困りますね~!
ニットをどのタイミングでクリーニングに出すべきか悩んでます。前田です。

さて、春といえば、お花見をしたり、外でピクニックしたり、
あたたかくなってきて、外に出るのも億劫じゃなくなってきますね。
現在、書店・コンビニで販売中のGeen4月号では、
徳島県内外のイベント情報をた~っぷり掲載しております!
新元号「令和」が発表され、4月で平成もおしまい。
平成最後のイベントもたくさん掲載されているのでチェックしてみてくださいね~

さて、そんなGeen4月号ではイベントのほかに、県内で食べられるコースランチも紹介しているのです!
コースといえば少し贅沢なイメージ。普段からコースばかり食べに行く方は少ないと思います。
3000円以下で食べられるコースをたくさん紹介しているのですが、
その中からこちらのお店をご紹介したいと思います!

 

カリフォルニア割烹
Shiono(しおの)さんです!

こちらでご紹介させていただいたのは
[カリフォルニアランチコース]2200円

こちらのお店では、カリフォルニア料理を楽しむことができるんです!
“カリフォルニア料理”って何だろう?と思われた方もいると思います。
“カリフォルニア料理”とは、地産地消をモットーとし、さまざまな食文化の調理法を取り入れた創作料理のこと。
カリフォルニアで長年働いていたシェフの塩野さんは、
その経験を活かしてカリフォルニア料理に和食を融合させた「カリフォルニア割烹」を誕生させたんだそう。
コースは月替わりで、芸術作品のような盛り付けや色使いだけじゃなくて、
食べてみるまで分からない食材の使い方にもひと皿ごとに感動があるんです!

例えば、今月のメインの肉料理[あいがものハンバーグ]は、臭みのない上質な鴨肉ミンチに、
玉ネギではなく刻んだフキを加えて焼きあげており、洋と和の調和がすばらしい!

鼻を抜けて広がる春らしい香りと、シャキシャキとした食感が新鮮すぎる逸品です。
メインは肉か魚を選ぶことができ、肉料理と魚料理の両方を食べたい人には3300円のコースがおすすめ!
「コースを食べにきて、普段から食べられるものが出てきたらちょっとがっかりするでしょ?
せっかくなら非日常的で、見た目でも味でも一味違うものを楽しんでもらいたいんです」とシェフ。

アミューズの[ワカメのだし巻き 桜エビ添え]は、素揚げした桜エビとワカメの風味が好相性。

スープの[グリーンピースのポタージュ]は、あえて裏ごしせず、濃厚な風味に。

カルパッチョの[春野菜とホタルイカのサラダ]は、甘酸っぱいはっさくドレッシングがポイント。

メイン(魚)の[サゴシとタケノコのみそ焼き]は、玉みそのコクが淡白な食材を引き立てる。

デザートの[ヨモギのカステラ]は、上品なヨモギが香るふんわりしっとり食感。

ゆっくりおいしいものを食べると、とても充実した気持ちになれます。
ぜひぜひ、ちょっぴり贅沢気分を味わってみたい方は訪れてみてくださいね~。
アミューズからデザートとコーヒーまで、本当に満足のランチコースです!

 

 

カリフォルニア割烹Shiono
住所
徳島市西大工町1-19セントラルビル1F北側
電話番号
088-679-6039(コースは予約推奨)
営業時間
11:30~14:00,18:00~22:00
定休日
日曜
座席数
テーブル12席
駐車場
無し
ホームページ
http://californiakappou.simdif.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あきちゃん

あきちゃんGeen編集部

投稿者プロフィール

読書と音楽好きのプロインドア。劇場版コナンのテーマ23作をイントロで聴き分ける生粋のコナンオタク。毎日の深夜ラジオが生きがい。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ11月号

Geen10 月号

あわわfree9月号

あわろぐ スポンサー広告

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。