3/3 “みちのくプロレスの徳島大会は凄いらしい。” 新崎人生&GAINA徳島凱旋! GAINAデビュー20周年シングルマッチは見逃すな!! 【新崎人生インタビュー】

   

3月3日(日)14:00開場、15:00試合開始
イベント詳細 https://www.awalog.com/event/52817

▲人生さんから、アワログ読者へメッセージをもらったぞ。

徳島県出身のプロレスラー・新崎人生選手が所属する「みちのくプロレス」が実に6年ぶリとなる徳島大会を開催。ポスターに記された“みちのくプロレスの徳島大会は凄いらしい。”というキャッチコピーにあるように、注目すべきはやはリメインイベントの新崎人生vsGAINAによる徳島県出身レスラーの同郷シングルマッチだ。新崎人生の背中を追ってプロレスラーとなり、20周年を迎えたGAINAが師でもある新崎人生とどう対峙するか? その思いを新崎人生はどう受け止めるのか? 試合に対する意気込みを新崎人生選手に直接伺った。


-徳島大会は久しぶりですね。それがGAINAデビュー20周年という記念すべき大会と重なった。

はい 。実は彼のデビュー戦は私とのシングルマッチだったんです。GAINAから20周年の節目としてデビュー戦の相手でもある私と一対ーで闘いたいと申し出がありました。

-新崎さんはGAINA選手の師匠ともいえる存在ですよね。

師匠なんておこがましいですが、彼が湯浅和也(デビュ一時のリングネーム)だった頃から成長を一番近くで見てきた 。それだけに彼の20周年は私自身もうれしいことです。

-今やGAINA選手はキャリアもパワーも十二分に備えたプロレスラ一ですが、そのGAINA選手に対して何か秘策は?

デビューの頃は胸を貸すという気持ちで闘っていましたが20年が経ち、今の彼はもっとも勢いがあるキャリアになリ、一筋縄ではいかない存在になりました。確かに年齢やパワーでは太刀打ちできませんが、肉体的に耐えることができれば勝機もあると思います。おそらく我慢比べのような試合になるでしょう。

-まさに正面から受け止める試合展開になりますか。

そうですね、お互い手の内は知り尽くしてますから。しかし自分もトレーニング方法を見直したりすることであと30年ぐらいはリングに上がり続けることができるなって実感できるほど体は充実してますから。

-最高の試合を期待してます。

ありがとうございます。

ベテランといえるほど年齢を重ねてなお、一レスラーとして真っ向勝負に挑むという意気込みを聞かせてくれた新崎人生選手。プロレスはパワーだけで勝てるという格闘技ではない。いかに相手の技を受けきって、相手の心をくじくか 。そんな心の駆け引きも重要なのだ。20周年を迎えて脂ののりきったGAINAが師匠超えなるか? 新崎人生がまだまだ高い壁として立ちはだかるか? 徳島のプロレスファン必見だ。

新崎人生
徳島県徳島市出身●身長180cm ●体重108kg ●1993年デビュー ●四国八十八箇所を巡礼するお遍路姿でリングに立つことで注目を浴びる。1995年には世界最大のプロレス団体WW Eに白使というリングネームで参戦。現在はみちのくプロレスコミッショナーとしても活躍。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

あわわってこんな会社です!

ズボラのんべえさんの簡単レシピ

とくしまおみやげGirl friend

あわろぐ スポンサー広告

Facebook

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。