《徳島県名西郡神山町&徳島市/宿泊施設の朝ごはん》泊まってよし! 食べてよし!の宿泊施設大特集【その4・神山町&徳島市7選】


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

徳島のみなさ~~~ん

そして

徳島県外にお住みのみなさ~~~ん

そして

日本国外、世界中のみなさ~~~~~ん!!!!!!

徳島のやや上の方、
徳島市からこんにちは、まえのです。

・・・・・あれ?
なんかこの始まり方って、前にも見たことあるような・・・

勘の鋭いアワログ読者の方、  大正解

 

 

そして、「こんな記事はじめて見たよ」という方

 

 

閲覧ありがとうございます!!!

 

今回の記事でもご紹介したい。

徳島県の宿泊施設

朝ごはん!!!

を。

これまでの記事は下記のリンクからアクセスしてくださいね~!


【まずはここから!】徳島市3選


【自然も歴史もある街】鳴門市5選

 

今回ご紹介したいのは市内からのアクセスも◎自然が残る神山町&まだまだあるよ!徳島市の豪華二本立てでお送りします。

 

WEEK神山

京都から移住してきたオーナーこだわりの
宿泊者限定朝食

このおしゃれ感満載な洋食プレートは、
オーナー・神先さんが「外国から来た方にも配慮し、食べ馴染みがあるものを提供したい」という思いから考案したもの。

食パンは神山町の『かま屋』で販売されている食パン、
ソーセージは石井町の『リーベ・フラウ』から仕入れているんです。
そのほか野菜は有機農法での農業に取り組む里山の会が
育てたものを使っているんです。

洋食のほかにも和食や

半田そうめんを使った朝ごはんも!

こちらは激レアだそうなので、
食べられた人はラッキーかも。
鮮やかな色合いが、朝からハッピーな気分にさせてくれますね!

県内各地で活動する人のつくるおいしいものがたんと食べられるのは、
以前から県内各地の農家・漁師の人々との交流があったというオーナーならでは!ですよ!!!

提供時間は8:00~9:00
このモーニングが食べられるのは、WEEK神山食堂棟。
WEEK神山
tel.088-677-0313
名西郡神山町下分地野57
IN/15:00〜19:00 OUT/8:00〜10:00
客室数/8室
P/有

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

洋食プレートの提供を始めたよ
(内容は日替わり)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

神山温泉 ホテル四季の里&いやしの湯

お遍路さんの利用も多いという同館の
宿泊者限定朝食

なんといってもここの朝食の一番の特徴といえば、
“具だくさんのみそ汁”といっても
過言ではないでしょう!!!!!!!

神山産を中心とした5〜6種類の具材が入ったみそ汁は、
もはや汁よりも具の方が多いのでは?というほどのボリューム感!
なかなか自宅だと、ここまで野菜盛りだくさんのみそ汁は
朝から作ることができないですよねー ホテルならではだ・・・

そのほか梅干しや豆腐も神山産のものが。
売店で販売しているものもあるので
気に入ったものがあればぜひスタッフに聞いてみて。

提供時間は7:30~9:00閉店
このモーニングが食べられるのは、館内1Fレストラン。
神山温泉ホテル四季の里&いやしの湯
tel.088-676-1117
名西郡神山町神領本上角80−2
IN/15:00 OUT/10:00
客室数/20室
P/100台
HPは「神山温泉」で検索

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

新しいメニューを考案中
これからの展開に目が離せません!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

徳島グランヴィリオホテル

この写真に写ってるもの、ぜ〜んぶ食べられるのが
朝食ビュッフェ(1,420円)

県産の素材を使用した料理をビュッフェスタイルで存分に楽しめるところ!

そのなかでも提供しだして間もない
地鶏・阿波尾鶏を使用したそば米汁は
何度もおかわりされる方もいらっしゃるほどの人気っぷり。

そのほか徳島のローカルフード・たらいうどんや
和・洋・中の実演卵料理もあり!

 

品数の多さはもちろん、
そのどれもが主役級というクオリティーの高さに
驚くこと間違いなしです。

提供時間は7:00~9:00
このモーニングが食べられるのは、2F『リバーサイド・アネックス』。
徳島グランヴィリオホテル
tel.088-624-1111
徳島市万代町3−5−1
IN/15:00 OUT/11:00
客室数/207室
P/有

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

阿波尾鶏のそば米汁の
提供を開始!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

剣山ホテル

 

昭和29年からの長年の営業の中で作られた
宿泊者限定朝食

宿泊客から人気だったものをどんどん取り入れていった
まさに“宿泊客の願いを叶えた朝ごはん”なのではないでしょうか。

竹ちくわやフィッシュカツといった名産品はもちろん、
飽きのこないようにと小鉢は毎日アレンジを。

おかわり自由なコーヒーのサービスもあるので
観光にもビジネスにも使いたいホテルだ。

提供時間は6:00~9:00
このモーニングが食べられるのは、館内食堂。
剣山ホテル
tel.088-654-3331
徳島市南内町2-11
IN/16:00 OUT/10:00
客室数/33室
P/16台

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

全室にWi-Fiを完備。
ビジネスマンも嬉しい!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

ホテルサンルート徳島

名産をリーズナブルにぜ〜んぶ楽しみたいなら
モーニングビュッフェ(1,080円〜)

ビュッフェの中には竹ちくわやフィッシュカツ、
釜揚げしらすといった徳島の名産品があるので
ご当地グルメを一食で一緒にいただくことができるんです!

オススメは最近登場したばかりの
ふわふわの舌触りが特徴の[鳴門鯛のソフトふりかけ]。
鳴門鯛の甘みがぎゅっと詰まっていて、
朝からごはんがどんどん進むんです!

鳴門わかめと合わせてお茶漬け風に食べるのも
おいし〜いらしい。なにそれ、早く試したい!!


提供時間は6:30〜10:00(9:30ラストオーダー)

このモーニングが食べられるのは、2F朝食会場「Banquet est joy」。
ホテルサンルート徳島
tel.088-653-8111
徳島市元町1−5−1
IN/14:00 OUT/11:00
客室数/239室
P/約60台
(提携先有料)

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

鳴門鯛のソフトふりかけにつづく
新メニューを考案中!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

ホテルアストリア

地元のビジネスマンからも根強い人気の
モーニング(860円)

周辺で働くビジネスマンや地元の人のレストランとして
利用しているという同ホテルでは

洋風の朝定食もありますが、
やはり和食が安定の人気を誇っているそう。

鳴門産わかめや鳴門金時を使った県産食材を堪能できるラインアップには
もはや安心感さえ感じますよね。。。

しかもなんとホテルで手作りのケーキの販売も行なっているとか。
スイーツまで楽しめるなんて、これは充実した朝になること間違いなしですね!!


提供時間は6:30〜10:00(9:30ラストオーダー)

このモーニングが食べられるのは、1Fレストラン。
ホテルアストリア
tel.088-653-6151
徳島市一番町2-26-1
IN/15:00 OUT/10:00
P/あり

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

ケーキの提供を開始!
ランチにもプラスできるよ

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

タウンホテル千代

じゃむおばさんの朝ごはん(宿泊者限定)

店名がかわいいんです。
そして朝ごはんもかわいいでしょ〜〜〜〜!

カラフルなこちらの食パンはなんとホテルでの手作り。
しかも鳴門金時がごろごろ入ったパンと、
藍住産のにんじんのペーストを練りこんだパンは
この冬から新登場したフレーバー!!

そのほかコーヒーやオレンジジュースといった飲み物も
お代わりが自由なのも嬉しいね。

気さくで元気な“じゃむおばさん”のお手製食パンを
ぜひ召し上がれ〜!
(和食のメニューもありますよ)


提供時間は6:30〜9:00

このモーニングが食べられるのは、2F朝食会場「じゃむおばさんのてぃーるーむ」。
タウンホテル千代
tel.088-653-6221
徳島市かちどき橋1−50
IN/15:00 OUT/10:00
P/約20台

 

 ★ ★ ★ NEW POINT ★ ★ ★

徳島の名産を使った

オリジナル食パンをつくっているよ!

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

 

・・・

 

いかがでしたでしょうか!
徳島での宿泊の際にはぜひ参考にしてみてくださいね。

実はここ4週に渡って更新して来たこちらの宿泊施設20軒では
朝食に関するアンケートを実施中!

朝ごはんを食べた感想、リアルなお声をぜひ届けていただいて、
徳島の宿泊施設をどんどんもりあげていきましょー!

というわけで、ここまでご覧いただきまして
ありがとうございました!!

さーてっと、明日はどこの朝ごはんを食べよっかな・・・!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まえの

まえの企画制作部

投稿者プロフィール

生まれも育ちも徳島県、すくすくのびのびと育った究極のゆとり世代。趣味はイラストで、描くのも見るのも好き。誌面に載っていることもあるので探してみてね。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ10月号

あわわfree9月号

Geen9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。