《鳴門市/らーめん一(いち)》旨辛にやみつき間違いなーし!


あわわfreeWIRE e-book 無料公開中


   

東地方ではなじみ深い[スタミナタンタン麺]や[タンメン]が食べられる。というのも、神奈川県出身の大将が好んで食べていた味を「徳島では食べられないから自分でつくろう」と始めたお店だから。タンタン麺は粗目のミンチとたっぷりのニンニク、たまごやとうがらしなどの具材とスープを中華鍋で合わせて、麺の入った丼にイン。でっかいレンゲで具材をすくいつつ、麺を口へ運ぶと旨さと辛さが絶妙に掛け合わさった刺激的なおいしさに満たされる。食べ進めていくうちに体がポッカポカになるよ。



▲[スタミナタンタン麺](750円)の辛さは5段階。辛いのが苦手な人は野菜たっぷりで優しい味わいの[タンメン](750円)もあり。どちらもひとつの中華鍋で作るので提供に時間がかかることもあるが、少々待ってでも食べていただきたい。



▲[チャーシュー麺](750円)は鶏ガラベースのさっぱりとしたスープと自慢のチャーシューが人気。また巨大鉢で提供するデカ盛り(総重量はおよそ4キロ!)や激辛企画も実施予定で、「全部食べたら無料」とのことなので食いしん坊の人や猛者はぜひ。

らーめん一(いち)
住所
鳴門市大津町木津野池ノ内13-14
電話番号
088-686-1119
営業時間
11:00~19:00
定休日
水曜
座席数
18席
駐車場
10台
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ワイヤーママ10月号

あわわfree9月号

Geen9月号

絵本『おとなからきみへ』特設サイト

徳島を元気にする仲間を募集中

あわろぐ スポンサー広告

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る
テキストのコピーはできません。