《石井町/自然派ハム工房リーベフラウ》あわわスタッフ、阿波の畑で野菜を作りつつ、阿波ふうどスペシャリストのお店に行くvol.3

毎日寒い日がつづきインフルエンザが猛威をふるっていますがみなさんお元気ですか?
こんにちは、しげです。
こう寒いと毎日でも鍋が食べたくなる“日本酒と豆腐をこよなく愛する男”の阿波マイファームでは…

いい感じに野菜が収穫できてます♪

こかぶ~

好きやわぁ、こかぶ。
加熱すると、とろっとろになるので、鍋の具材はもちろん、シチューに入れてもいいし、八等分に切って生のまま塩昆布と和えるだけで絶品の酒のつまみにもなる!
こかぶをおいしく食べるコツは、もったいないと思わずに、しっかりと皮と一緒に筋も剥くことです。
それだけで、食感がビックリするくらい変わりますよ。

さて、お次は!

ホウレン草~

このホウレン草はチヂミホウレン草の品種で[寒味]といいます。
普通のホウレン草より葉っぱがちぢれていて、名前の通り、寒くなって霜に当たるとぐっと甘みが増します。
さっとゆででお浸しでもおいしいし、豚肉とホウレン草だけのシンプルな常夜鍋もいいな!

次つぎ!

葉根っ子&しげっ子(笑)

[葉根っ子]は見てのとおり大根ですが、ミニ大根で葉っぱもおいしく食べられる品種です。4人家族で使い切るのにちょうどいいし、大根自体のキメも細やかで煮物にしたら素材の甘みがしっかり感じられます。

そして、大根を持ってるのがしげの娘たちです♪
もっと小さい時から畑にちょくちょく連れて行ってるので、
「間引く」「脇芽を摘む」など普通に言います。
将来が楽しみだ!

そして、最後に!

にんにくも順調です。収穫したらあわわにんにく祭だ!

補足ですが、畑をしている人に野菜をもらって食べた時の最高のほめ言葉をご存知ですか?
辛さがウリの野菜は別ですが、それ以外なら…

「この前もらった野菜、すごく甘かった~!」です。

これで、大概ニコニコ笑顔になりますよ。お試しあれ(笑)

さて、おいしい阿波ふうどを求めて今回伺った阿波ふうどスペシャリストのお店がコチラ!

阿波ふうどとは…
徳島県産食品の魅力や価値を伝えるブランドネームで、徳島の風土に育まれた食(food)が幸せをもたらすという意味。

『自然派ハム工房リーベフラウ』さん

外観からしてオシャレな感じですね。こちらのウリはなんと言っても[阿波美豚]。自社農場で徹底した環境で手塩にかけて育てたブランド豚で、柔らかくてそれでいて歯切れのいい食感と、通常の豚よりも融点が低くく、上品な脂の旨味が特徴です。
あぁ、書いてるだけで、よだれが…。

そんな[阿波美豚]を店舗に併設された工場で食品添加物を加えず本場ドイツで学んだ製法にこだわりソーセージやハムに加工しています。おいしいお肉がさらにおいしくなっちゃう!

それでは、阿波ふうどを使ったお料理をご紹介しましょう。
リーベフラウさんではそんなこだわりの[阿波美豚]やソーセージなどをランチでいただくことができます。
今回紹介するのがこちら

[日替わり阿波美豚ランチ](864円)

自家製ミートローフは程よく効いた香辛料が食欲をそそります。ソーセージは噛んだ瞬間パチンと弾ける食感がたまりませんね。
そして特におすすめなのが、[阿波美豚のとろとろ煮]。定番の表現で申し訳ないですが、口の中でホロリとほどけます。まさにとろっとろ♪

リーベフラウさんでは、ランチの他にバーベキューもできます。休日に家族や仲間たちとおいしいお肉を囲んで楽しむのもいいですね。

さらに、店内で[阿波美豚]やソーセージやハムなどの加工品も購入、ギフトなどの発送もできます。お家で食べるもよし、お世話になった方に感謝の気持ちと一緒にお届けするもよし。もらった人もリピーターになること間違いなし。

今回もどれもおいしくて幸せな気持ちになりました。阿波ふうど最高♪

さぁ、次はどこの阿波ふうどスペシャリストのお店に行こうかな。


#今日の阿波ふうど

自然派ハム工房リーベフラウ
住所
名西郡石井町高川原字高川原2268-3
電話番号
088-637-4567
営業時間
10:00-20:00
定休日
水曜日
座席数
ランチ12席 バーベキュー60席
駐車場
30台
ホームページ
http://www.wiener.co.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しげさん

しげさん企画制作部

投稿者プロフィール

しげです。生まれ育った京都から、妻の故郷である徳島に流れ着いて、4月から㈱あわわに入社。移住だけど、美味い豆腐と日本酒があれば一切ホームシックにはかからない。念願の畑で目下好きな野菜を栽培中!

この著者の最新の記事

関連記事

徳島を元気にする仲間を募集中

あわわfree3月号

Geen3月号

ワイヤーママ3月号 Kindle版

Geen 2月号『 成人式アルバム2019』

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. みなさん、こんにちは! 野菜を育てるのも、食べるのも、運転中に畑を眺めるも大好き!(わき見運転では…
  2. 徳島のみなさ~~~ん そして 徳島県外にお住みのみなさ~~~ん そして 日本…
  3. 3/3日産フェスティバル(アスティとくしま) フェスティバル 2/23~3/31第31回 元祖ビ…
  4. 今年もクチコミアンケートを実施。「県内で一番好きな飲食店は?」という問いに、街頭での聞き取り、インタ…
  5. CONTENTS 13 今月のShop Information 16 通いたい! 通…

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

ページ上部へ戻る