《美馬市/交流促進宿泊施設 美村が丘(みむらがおか)》アマチュアミュージシャン・まえださとしさんが景色を愛でたい天空の食堂 [#徳島24市町村わが町の有名人が選ぶ自慢のうまい店]

昔から馴染みのおいしい店、最近オープンした近所の注目店など、自分が住む町でお気入りの飲食店を誰しも持っているはず。そんな“わが町自慢の一軒”を、徳島の各地に住む、またはゆかりのある、61人の有名人に紹介してもらいました。食好きたちの舌も心も満たす店を連載でお届けします。

アマチュアミュージシャン・まえださとしさんが景色を愛でたい天空の食堂/交流促進宿泊施設 美村が丘(みむらがおか)

[かけそば]は500円。雑穀が入った[こきびおにぎり]は美村漬けが付いて300円。そのほか、[ジビエ定食](1,500円~)やドリンクメニューもあり。

見惚れてしまう標高520mから眺める風景
美馬市の山奥にひっそりと佇む宿『美村が丘』。標高520mの場所にあり、晴れた日には紀伊水道までを見渡せる絶景は思わず息をのむほどの美しさだという。また、館内食堂は宿泊せずとも予約をしたら利用することができる。まえださんが最初に同所を訪れたのは6年前。以来、年に数回ライブを行うために来訪していて、そのたびに景色を味わいながらそばをすするのが楽しみになったそう。手打ちで作る太めでなめらかな二八そばに、いりこのみでとったとは思えないほど風味豊かなだし。日々の喧騒を忘れてしまうほどほっとする味わいだ。料理を主に担当する祖父江さんは、「美馬市で昔から食べられてきた料理を提供したい」と話す。そっと野花を添えてくれるという心遣いにも、心をぐっと掴まれる。

Satoshi Maeda
美馬市を中心に、2004年からライブ活動をスタート。現在は年間40回以上のライブをこなす。
https://blogs.yahoo.co.jp/snowynight1960

 

交流促進宿泊施設 美村が丘(みむらがおか)
0883-52-5650
美馬市脇町東大谷18
食堂は予約があれば営業(3日前まで)、9:00~15:00
テーブル20席
P有
禁煙


あなたも自分が住む町で、徳島の【美味しいもの・面白いもの】を見つけたら、ぜひハッシュタグ「#徳島あるでないで」をつけて、SNSでシェア! 美味しいものだけでなく、美しい徳島の景色、魅力的な徳島の写真でOK!

◆Facebook公式アカウント(@tokushimaarudenaide)
https://www.facebook.com/tokushimaarudenaide/
◆Instagram公式アカウント(@tokushima_arudenaide)
https://www.instagram.com/tokushima_arudenaide/


#徳島あるでないで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぎゃるど

ぎゃるどweb事業部

投稿者プロフィール

20年前まだ無かった「あわわ販売部とあわわサイトとあわわ連を作らせろ」と初代社長にアピールし「キミ変なけん、学校辞めて来ぃだ」と入社。途中ワイヤーママを経て再度あわわに合流。本人はエクセルと一太郎が使えるので総務販売経理部のつもりでいたが、スマホ依存症のためweb事業部配属に。現在、会社から渡された社用ガラケーに四苦八苦している。

この著者の最新の記事

関連記事

ワイヤーママ2月号 Kindle版

あわわfree1月号

Geen1月号

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. フェスティバル 1/27阿波人形浄瑠璃 中村園太夫座公演(阿南市文化会館・夢ホール) レクチ…
  2. こんにちはございます、もんしーです。 2019年1月8日。 辻ちゃんのブログ「のんピース…
  3. 数えてみたらアワログを書くのは約9ヶ月ぶり、Geen編集部もっちーです。 さてさてみなさん、 …
  4. コンテンツ ワイヤーママフェスティバル、開催します! P3 今月のママネタ P13 特…
  5. こだわりが圧倒的に違う! とくしまの話題の専門店6選 …

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る