《小松島市/天ぷら 赤いのれん》家具 アクセサリー作家・坂東龍治さんが誰かに教えたい天ぷら屋 [#徳島24市町村わが町の有名人が選ぶ自慢のうまい店]

昔から馴染みのおいしい店、最近オープンした近所の注目店など、自分が住む町でお気入りの飲食店を誰しも持っているはず。そんな“わが町自慢の一軒”を、徳島の各地に住む、またはゆかりのある、61人の有名人に紹介してもらいました。食好きたちの舌も心も満たす店を連載でお届けします。

家具 アクセサリー作家・坂東龍治さんが誰かに教えたい天ぷら屋/天ぷら 赤いのれん

天ぷらの一番人気は[中エビ](350円)。ワフー、スジョーユ、ソースの3つの手作りタレか塩でいただく。具材に合わせてお母さんがぴったりのものを教えてくれる。

今夜もあの真っ赤なのれんに吸い込まれていく
席はカウンターのみ、年季の入ったメニュー表、新鮮な食材がのぞく味のあるショーケース、入り口の真っ赤なのれん。今年でオープンから70年を数える小松島の名店は、まるでタイムスリップしたかのようなレトロな雰囲気。「お母さんがおもしろいし、この雰囲気を味わってほしくて。一度訪れたら必ず誰かを連れて行きたくなる店です」と、かれこれ20年近く通っているという坂東さん。実際うわさを聞きつけて、県外からもたくさんお客さんが訪れる。天ぷらは40種類以上あり、どれも具材が大きい。「目の前に揚げたてを出してくれるのがいいですね」と坂東さん。カウンター中央に置かれた天ぷらと並ぶ名物の[どてやき]と、絶品と名高い[なめこのみそしる]もぜひ味わっておきたい。

Ryuji Bando
『visionary scheme Riu』代表。木と鉄を組み合わせたオリジナル家具や雑貨のデザインや製造・販売、リメイク、修理を手がける。真ちゅうのアクセサリーも取り扱う。
https://www.instagram.com/_riu_/

 

●天ぷら 赤いのれん
0885-32-3441
小松島市南小松島町13-17
17:00~21:30(21:00ラストオーダー)
休:月・金曜
カウンター13席
P4台
喫煙可


あなたも自分が住む町で、徳島の【美味しいもの・面白いもの】を見つけたら、ぜひハッシュタグ「#徳島あるでないで」をつけて、SNSでシェア! 美味しいものだけでなく、美しい徳島の景色、魅力的な徳島の写真でOK! 徳島県では2018年末・大晦日までこんなキャンペーンをしているので、併せて参加してみてくださいね。

「#徳島あるでないでSNS投稿キャンペーン」に参加して、徳島の観光に関してあなたが新発見・再発見した魅力ある写真を「#徳島あるでないで」で投稿してみませんか。投稿いただいた方の中から、5名様に、藍染めセットが当たります!詳細は「#徳島あるでないで」SNS公式ページから。

◆Facebook公式アカウント(@tokushimaarudenaide)
https://www.facebook.com/tokushimaarudenaide/
◆Instagram公式アカウント(@tokushima_arudenaide)
https://www.instagram.com/tokushima_arudenaide/


#徳島あるでないで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ぎゃるど

ぎゃるどweb事業部

投稿者プロフィール

20年前まだ無かった「あわわ販売部とあわわサイトとあわわ連を作らせろ」と初代社長にアピールし「キミ変なけん、学校辞めて来ぃだ」と入社。途中ワイヤーママを経て再度あわわに合流。本人はエクセルと一太郎が使えるので総務販売経理部のつもりでいたが、スマホ依存症のためweb事業部配属に。現在、会社から渡された社用ガラケーに四苦八苦している。

この著者の最新の記事

関連記事

あわわfree4月号

Geen4月号

ワイヤーママ4月号 Kindle版

徳島を元気にする仲間を募集中

Geen 3月号『 クチコミグルメ2019』

あわろぐ スポンサー広告

オススメ記事

  1. 疾風のように現れて、胸にともる綺羅星を散りばめて~♪ こんにちはございます、もんしーです。 …
  2. CONTENTS 12 キスしたくなるあま~い時間 おやCHU 13 今月のShop…
  3. 春の陽気に誘われて、フラッと遊びに行きたくなったら見てほしい! 今号は徳島&近県で140のイベントを…
  4. みなさん、こんにちは! えもっちゃんです♡ 早いもので、明日から3月。 もう春ですね~。 &…
  5. コンテンツ とくしま医療トピックス 発達障がい/内視鏡検査(胃がん・大腸がん)/睡眠障害/…

あわわfreeバックナンバー 電子書籍版

イベントカレンダー

イベント情報

ページ上部へ戻る